お墓を建てるとき、大事な5つのチェックポイント⑤


お墓を建てる時、基礎工事が大事だというお話をしました。
「お墓を建てるとき、大事な5つのチェックポイント④」

お墓も一つの建造物だと考えると
当然の成り行きなのですね。

となると、
地震大国、日本にとって
地震対策と言う部分が大事になってきます。
そして、
お墓の地震対策はすでに、
地震が比較的少ないと言われる
関西地方でも、徐々に当たり前になりつつあります。

でも、ですね。
前回の基礎コンクリートが
お墓にとって重要と書きましたが、
地震に強いお墓って
基礎コンクリート+地震対策
がセットだということ。

どんな立派な耐震、免震施工でお墓を建てても
その基礎工事がしっかりしてないと
全く意味がありません。
この部分、すごく大事です。
ぜひ知っておきたい部分ですね。

それから、
地震対策として
地震の揺れからお墓を守るという意味の
「耐震」と言う考えと
地震の揺れを吸収し、その力を分散すると言う意味の
「免震」と言う考えがあります。

一般的に言って
石と石を金具、あるいは別の石、鉄筋などで
固定し、外れにくくしてあるようなものが「耐震」
であるに対して、
石と石を完全に固定せず、ゆれたり、動いたりする状態で
固定し、その動くことで地震の揺れのエネルギーを吸収し、
分散させることで、地震のパワーを回避するのが、
「免震」と言う方法です。

どちらがいい、悪いは明確ではないですが、
最近は免震が主流のようです。

どちらにしても、
正確で、丁寧な施工を行なって初めて
効果を発揮しますので、
その施工方法が重要です。

最後に補足ですが、
地震対策はお墓を建てた後でも
施工しなおすことは可能です。
おおきた石材店では
「地震に強い施工」として、
基本、見積には標準施工として、入れさせてもらってますが、
それは「免震施工」です。

当然、施工済みのお墓にも後から施工できます。
ただ、
新規に建てる時に一緒に施工したほうが安価に施工できます。
後からの「地震に強い施工」は割高となります。

「地震に強い施工」についてはこちらへ

 

 

お墓を建てるときに大事な5つのチェックポイント
○ お墓を建てるときに大事な5つのチェックポイント①~はじめに
○ お墓を建てるときに大事な5つのチェックポイント②~墓地選び
○ お墓を建てるときに大事な5つのチェックポイント③~石選び
○ お墓を建てるときに大事な5つのチェックポイント④~基礎が大事
○ お墓を建てるときに大事な5つのチェックポイント⑤~地震対策 (←この記事です)
○ お墓を建てるときに大事な5つのチェックポイント⑥~アフターメンテ

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。