おすすめの石③~中国の石??


おすすめの石シリーズ、三回目ですが、
そろそろインドの石以外も紹介したいんですが、
そうなると、中国の石。。。

でも、今中国の石でおすすめできる石って
思い当たらないんですよね。

以前は、値段重視のお客様向けに
AG-98とかを入れていた時期もあったんですが、
今は。。。

他に思い当たる石といえば、
○ G-612
○ G-688
と言った感じでしたが、最近扱っていないので
どうなんでしょう。。。

さらに、
黒龍江省から採れる石も
有名ですが、これらも私は見積書に入れていません。
理由は、一度、建墓後数年でいろいろ問題があり、
その後、扱わなくなったと言う理由です。

そうなると、どうなんでしょう。
非常に難しいな。

逆に、
中国の墓石材を扱っている業者さんに
聞いてみたいんですが、
今、おすすめの石ってありますか??

(趣旨からずれてるな~~~)

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

    
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。