Daily Archives: 2015年12月5日

花立の穴あけ直し、がいいです。

花立の部分はお墓のリフォームの可能性が高い場所です。

DSC_0044-22

このように、古いお墓は今のようにステンレスの筒が入っていないので
そのまま水を入れて、そのままお花をお供え、なので、
掃除とか水替えは石ごと動かさないといけないんで、
けっこう大変なんですよね。

そこで、掃除とかメンテをしやすくするため、リフォームとなります。

DSC_0001

こういう風に穴が小さい場合がほとんどなので、
私は穴を大きくし直しています。

実は方法はほかにもあるんですよね。
ステンレス筒自体をこの穴に合わせる、とか
この穴でもお花がお供えできる形状の筒にするとか。

しかし、
それぞれ、欠点があるわけです。

穴に筒自体を合わせると、細い筒になってしまい、
お供えできるお花が少ししかできない、とか
筒を変更したら、安定が悪くなるとか。

そこで、多少費用が掛かりますが、
私は穴を開けなおします。
そうすれば、
ほぼ欠点が解消できます。
ただ費用が一番かかる、というだけ。

とはいっても、それほど驚く程ではないですがね。

 

「花立の穴あけ直し」

http://ohkita-sekizai.com/reform/reform-menyu-anaake/

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
   
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」