Daily Archives: 2015年12月31日

Q102~和型のお墓の装飾加工④‐猫足

最近はほとんど見かけなくなった加工ですが、
古いお墓には時々見かけます。

「猫足加工」です。
この写真のスリン(角座布団)の足が
猫足かこうです。

後ろの景色が見えますよね。
これが、猫足加工の
醍醐味です\(^▽^)/

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

つまり、後ろの景色が見えないと猫足の意味がない。
そう私は考えます。
つまり、貫通してないものは、猫足とは呼べない、と
私は、勝手にではありますが、お伝えしたい。(^_^;)

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

しかも、額縁加工も上は、以前ご紹介した形(和型のお墓の装飾加工④カトウボリ
と同じですが、下の角を見てください。
角が普通に四角になってますね。
これが普通のようです。(あるいは一重に丸くなっている)
が多いな、というのが私が各地に旅に出たとき、感じた形でした。

猫足とは関係ないですが。。。

さて、最近猫足がなくなった理由ですが、
おそらく、地震に弱い、足が欠損しやすい、
安定が悪いなどの理由でしょう。

非常に狭い面積でその上の竿石などすべての重量を支えているので、
非常に安定が悪いのはわかります。
ただ、それでも、猫足にするのは、石工職人の腕の見せ所というか
心意気なんでしょうね。

大きめのお墓ほど、猫足加工してある気がします。

猫足加工とは、かつて腕自慢の石職人がその地にいて、
ノミをふるっていた証だと思います。

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

今年の記事人気ランキングベスト3

年の暮れも押し詰まって、12月31日を迎えました。
このブログも今年最後の更新となります。
ので、このホームページ開設より2か月間ではありますが、
あるある企画、「年間人気記事ランキングのベスト3」を発表したいと思います。

◆ 第3位 な、なんと今月に入って始めたばかりの「お墓Q&A」が第3位に!!

さすがにまだ始めたばかりの記事なので、入るとは思ってなかったですが、
「お墓Q&A」が3位に入ってきました。

(→→→「お墓Q&A」トップページはこちら
まあ、すでに100記事を超えているので、入ってきてもいいんですが、
やっぱり、お墓のことで疑問質問をお持ちの方は多いんでしょうね。

ちなみに更新の順番に読みたい方はこちらです。

(→→→「お墓Q&A」(更新別)はこちら

 

◆ 第2位 やっぱりというか、当然というか「お墓を建てる」が第2位!!

一番力を入れているというか、一番読んでほしい記事です。
お墓を建てる前にしっかり読んでほしい記事を書いています。
第2位、有難いです。

(→→→「お墓を建てる」の記事はこちら
いろいろなサイトでこういうタイトルの記事が書かれていますが、
私は「但馬」「豊岡」ということを一番意識して書いているつもりです。
また、ほかのサイトには書かれていないことをできるだけ丁寧に
拾って書いているつもりです。
というか、書いていくつもりです。
(まだ、出来て2か月のホームページなので、まだまだこれからです)
今後ともよろしくお願いします。

そして、第1位は。。。

◆ 第1位 予想外のというか、やっぱりそうなのか「商品一覧」が1位!!

値段を唯一乗せているページカテゴリです。
値段と言っても、過去の施工事例とその時の価格です。
例えば4年前ならその当時の価格なので、今とは違う可能性は
とても高いですね。
でも、それが基準にはなると思います。
その値段の1割増しだとか、2割増しだとか。
1割引きだとか2割引きだとか。

(→→→「商品一覧」はこちら
ただ、お墓は施工が付いてくるものです。
施工はお墓の場所によって違ってきます。
なので、そのままの値段でできると思ってもらっては困るんですが。。。

商品一覧の中にはそのままの値段のものもあります。
付属品とか、サービスの一部で。
気になるところはぜひお問合せを。

(→→→お問合せはこちらへ

商品一覧は、内容がまだまだ少ないです。
来年はもっとしっかりした内容でしっかりとした
ボリュームで更新していきたいと思っております。

来年の課題ですね。

今年1年、私のブログ記事を読んでいただき
本当にありがとうございました。
感謝しかありません。
また、11月から内容を一新して、ホームページとして、
内容充実させてまいりました。
まだまだ2か月で、大した内容ではないですが、
来年はより一層、中身の充実を図る気持ちでいます。

ぜひとも、読んでいただけたらありがたいです。

2016年もよいお年でありますよう。
心より願っております。
ありがとうございました。

 

 

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

年の瀬にこの快晴。

但馬ではあり得ない天気が続いています。
スキー場は大変でしょうね。

昨日、このお墓を写真に収めるため、
とある墓地へ。

DSC_0048

巨大なお墓。
個人のお墓では、但馬最大級でしょうね。
この写真を撮りたいがため、
やってきた墓地。
でも、
いろいろ発見がありました。

DSC_0190

これや、

DSC_0162

この墓相墓や

DSC_0062

このお墓など、

墓地に行くと、いろいろと発見がたくさんあって、
非常に興味深いですね。

まだまだ、お墓には見るべきものがありそうです。

年末年始にかけて、そのあたりをアップしていきます。

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」