Q135~両家墓①-両方のお墓がある場合


① 奥さん、ご主人両方の家にお墓がある場合。

これが一番多くて、一番難題の場合です。
奥さん、ご主人それぞれご先祖様のお墓がたくさんあって、
「私が何十代目です」とかだったら、ほんとにどうしようか悩みます。

まあそれでも、何とかしないといけません。
一番最良の方法を選びたいですね。

 

1 ) ふたつあるお墓をそのまま継承する

田舎など、ご先祖のたくさんあるお墓だったり、周囲のお墓、親戚などが
かなり口を出してくるなど、いろいろ制約があってこうなってしまう場合もあります。
また、昔のお墓は選択肢がなくて、これしかありませんでした。

親戚の方も自分の親などが眠っているので、口を出したくなる気持ちも
分からないでもありません。
この場合は基本的に何も変わりません。

 

2)二つあるお墓を一つにまとめたい

これが、今一番ご要望が多く、たくさんの人がしたいと思っている
「両家墓」のパターンです。
その具体的方法は後日ご紹介しますが、全国の50代、60代の女性を中心にこれをしたい、
でもできない、とお考えの方がたくさんいらっしゃいます。
逆に、
「教えてくれれば、やったのに」
という方もいらっしゃるかもしれません。

 

3)二つあるけど、全部なくして、すっきりしたい

これもけっこうあるのかもしれません。
様々なメディアとか雑誌などで取り上げている
「お墓じまい」の王道です。

この流れからお墓を処分して、なくする人は
かなり多いと思われますね。

次に、両方の家にお墓がない場合を説明します。

 

 

 

両家墓のよくある場合

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。