Daily Archives: 2016年1月28日

Q163~門徒のお墓とは?

「墓」とは本来、
まず、第一に亡くなった人の遺骨を納める場所であり、
次に、
その亡くなった人を大切にお祀りし、安置し、いつでも安寧に過ごしていただくための
構造物です。

言い換えれば、亡くなった人の「終(つい)の棲家」なのです。
でも、
浄土真宗(門徒)の方々にとっては、全く意味合いが違います。

阿弥陀如来様というありがたい存在があり、
その方のお蔭で、この世を楽しく生きていけて、
死後も、
「南無阿弥陀仏」と唱えるだけで、みんなが極楽浄土へ往生できる。
素晴らしいことではないですか!!

その阿弥陀如来様を身近に感じられるように、
仏塔を建てましょう。。。
というのが基本です。

その聖なる仏塔の中に、
亡くなった人のご遺骨も一緒に納めさせていただくことができれば、
極楽浄土に生まれ変われることは、間違いない。
というわけで、
正面に「南無阿弥陀仏」と刻んだ仏塔を建てるんです。

その仏塔に、自分の家族で亡くなったものの遺骨を納めさせていただこう。
という考えが、浄土真宗(門徒)のお墓です。

門徒の方にとっては、正確には「お墓」ではないのです。

その上の仏塔が大切なのです。
お墓ではなく、仏塔なのです。
なので、
「〇〇家之墓」と刻むのではなく、
「南無阿弥陀佛」と刻むのです。

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

「お墓ディレクター試験」に参加してきました。

1月27日、初めて「お墓ディレクター試験」の試験官補佐という役割を頂き、参加してきました。

DSC_0001

始発で出発。。。
始発って久しぶりです。

DSC_0003

いや、缶コーヒーが有難い寒さです。

まあ、途中ほとんど写真を撮ることを忘れて、
全く写真がないんですが、
会場近くの陶芸教室の文字が気になったので
写真を撮ったのが、唯一。。。

DSC_0011

ゆう工房さんです。
「玄武工房」のライバル、ではないですが、いい感じの文字ですね。

でも写真はこれだけ。
昼はかっぱ横丁の「古潭ラーメン」を頂きました。久しぶり。

それで、試験のお手伝いしました。

皆さんなかなか真剣で、
なかなかピリピリしていて、
本気度マックス!!でしたね。
2級は私の地元、但馬から2人の受験者がいらっしゃってました。
合格したかな。。。

2級の試験終了後は1級のお手伝いも。
顔見知りの方も数名いらっしゃって、
皆さん合格できればいいですよね。

やはり自分磨き、自分の価値を高めようと
真剣に頑張っている人って
光ってますよね。

但馬地区でも、2級ディレクターはもうそろそろ10人を超える人が
合格しているんじゃないですかね。。

1級は、なかなかの難関ですが、ぜひ諦めず
頑張ってほしいですね。

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q162~法名と戒名の違いって?

通常、人が亡くなったら、戒名というものを頂きます。
これは、死後の名前、と考えられている人が多いかもしれませんが、
違います。
戒名とは、仏門に帰依したものが守るべき五戒、十戒など仏教の戒などの儀式を受けたものが
与えられる出家者としての名前なのです。
なので、生前に頂く人も多くいます。

さて、じゃあ浄土真宗における、戒名、のようなもの。
「法名」とは?

浄土真宗は戒はありません。
なので、戒名もありません。
ただ、
浄土真宗の教えに帰依したという証として、
在家のまま、帰敬式という儀式を受けます。
俗に「おかみそり」とかいうらしいのですが、
それを受けた人は、浄土真宗の信者だという証として、
「法名」という名前を頂くのです。
こちらも生前に頂くのが普通のようです。

       
◆ おおきた石材店が選ばれた理由を掲載・・・  【お客様の声】

◆ お墓の値段、サービスを随時更新中・・・  【メニューページ】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」