Q179~地震に強いお墓を建てるには?⑦~副碑、灯ろうは?


但馬で建てられているお墓の副碑、灯ろうは
おそらく、ほとんど地震対策はしていないのでは?

DSC00297-2-2

この構造の副碑はすべて接着剤で固定しないと無理でしょう。
ただ、持ち帰って彫刻する前提の副碑なので、そうなると、形状も
変えた方がいいのかもしれません。

DSC_0129-2

このお墓の副碑のように、台に完全に固定してしまった方がいいのかもしれませんね。
その方が設置面積も増えて、地震に強くなります。

そして、灯ろうの場合。

DSCN0865

こういう丸墓前灯ろうの場合、地震に強くすることはほぼ無理だと考えた方がいいのかもしれません。
接地面積が少なく、倒れやすいです。
地震に強いお墓にはこの形の灯ろうはお勧めできません。

◇ 墓前灯ろうとは ◇
お墓に建てる前提にデザインされた墓地専用の
灯ろう。丸型と角型があります。
灯ろうは建てる場所によって、神前、庭、墓前など
様々なカテゴリがあります。
墓前灯ろうについては基本的な形状は決まっているんですが、
細かい形状に地域差があったり、各個店によって微妙に違ったりします。

 

DSC_0007

この角墓前灯ろうも、丸よりは揺れに強いですが、ほぼ倒れるように思います。
よほどしっかりした耐震設計をした耐震免震施工が必要です。

まず、接地面積に対して、背が高すぎます。
重心がどうしても高い場所になってしまいます。

背の低い灯ろう、小さい灯ろうが地震を考えたとき、
より強いものになります。
DSC00324

 

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。