Q182~墓相墓ってなに?


家に「家相」があるように、お墓にも「墓相」があるんです!!!
そういう考えに則ったお墓です。

もしかしたら、関西だけなのかもしれないですが、
「一つの決まった法則に則ったお墓の建て方」があります。
これは非常に考え抜かれたお墓で、
私はなかなかいいんじゃないかと思います。

風水にも通じる考えで、なおかつ
その「墓相」を提唱される方、結構いらっしゃるらしいですが、
それぞれの人によって微妙に建て方が違うようなのです。
(一つの統一した形になってないように思います。)
これは私の想像ですが。。。

ただ、このお墓の法則をよく知らない石屋さんも結構いらして、
その後、とんでもないことになることもあります。

そうなってしまったら、もう、とっても残念なお墓になってしまいます。
それだけは気を付けたいと思います。

 

DSC_0153

お友達のおうちのお墓です。許可を得て載せております。
典型的な墓相のお墓です。

〇・・・長方形の枠がある
〇・・・正面真ん中に入り口がある
(この入り口をクリ段、と言います)
〇・・・正面手前に外から「花立」「ロウソク立」「香立」が左右一対である
(墓域内ではなく、墓域の外)
〇・・・墓域を囲む枠(延石)の外に墓地境界の境界石がある

などが、主な外見上の特徴です。

DSC_0149 -2

場合によっては、一番外の境界の枠がない墓相墓もあります。
入り口の石は切込みの奥が丸く局面になっています。
これが「クリ段」と言われるもので、こうなっていないとダメのようです。

また、花立、ロウソク立、香立の形はいくつか別物があるようです。

次に墓地の中を見ていきます。

 

 

※ この墓相墓の設問に関しては何らかの人にご指導いただいたものではなく、
   いずれかから情報提供いただいたわけでもありません。
   私自身が普段の仕事中の経験、書籍の内容から類推した情報をお伝えしています。
   なので、私個人の考えに基づいて書いていますので間違っている可能性もあります。
   ご指導いただくのは歓迎ですが、あくまでその点をご考慮の上、ご理解ください。

 

お墓の疑問、受け付けております。
あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。
この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。
お問い合わせは、
こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。