あなたでもできます。灯ろうのてっぺんの石の止め方。


昨日、鳥取県のあるところまで行ってきました。
約80キロ、1時間半の道のりです。
どうやら今日か、明日も行ってこなくてはいけないようです。。。
何か楽しみを見つけなければ。。。

今週は移動ばかりの一週間となりそうです。

但馬、豊岡のお墓のプロ、大北です。

日本海側の私の住む地域は「山陰地方」と言います。
山陰地方は、海、山ともに豊かです。

特に日本海の見えるあたりはなかなかの絶景です。
ぜひ、カニとともに日本海を見に来てくださいね。

って、

あまり関係ないですが、

あるお客様からのご連絡。

 

「お墓の灯ろうの頭の丸いやつが取れちゃったんですが。。。」

はい、わかりました。

良く取れてしまうんですよね。

DSC_0050
後ろ側。
セメントで止めてありました。
セメント(正確にはセメントと水を練ったもの)、ノロとも呼びますね。
これで丸灯ろうを固定してある場合、
よっぽど運が良くない限り、
取れてしまいます。
(^_^;)

つまり、取れてしまうのが、普通なんです。

 

face_ojiisan_angry

(ど、どういうことだ!!!と怒られそうですが。。。)

セメントのみで固定してはいけません。
じゃあ何でやるか??

やってみますね。

素人の方でもできます。
全部、ホームセンターで売ってますから。

(ほかにもいくつか接着の仕方がありますが、
誰でもできることがポイントなので、
この方法をご紹介します)

まず、今、へばりついているセメントの残りをきれいに掃除します。

DSC_0054

笠の側も残っていることがありますから、
きれいに掃除してください。
先のとがったもの、硬いもので叩くようにすれば
はがれます。
ただ、必要ない場所まで叩かないように。

(この作業をしないで出来たと思っても、とすぐに取れてしまいます。)

掃除出来たら、接着するものを用意。

セメント、セメント用接着剤(モルタル接着剤)、セメントを練るコテ(なければ割りばしでも可)
これを練るための容器(茶碗とか、何でもいいですよ。)

セメントを適量とセメント接着剤を混ぜます。

DSC_0055

写真は練っている途中。
まだ白い接着剤が見えますし、セメントも粉っぽいですね。
もう少ししっかり練ってください。
粘りのあるセメントになったら、石に塗って、取れた擬宝珠(といいます)
を乗せます。

こんな感じ。

DSC_0059
このように、多少はみ出してくるくらいに付けます。

その後、はみ出したセメントをふき取ります。

DSC_0063

はい、出来上がりです。
これで、固まれば、おそらくそう簡単には取れないと思います。

でも、絶対取れないわけではないですね。
強い衝撃とか、
灯ろう自体が倒れたり、
した場合、取れるかもしれません。

どうしても取れない状態にしたい場合、
石材専用接着剤(エポキシ系)で固定します。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。