Q199~お墓を建てるのに参考になるサイトは?⑥第一石材の能島さん


参考になるサイト、6個目は第一石材の能島さんです。

 

greetingimg-243x300

能島さん自体が、お墓を建てるのに、大切な情報を沢山お持ちです。
私がこのようなブログで詳しくお墓情報を書くきっかけになったのは
能島さんのホームページで書かれていた情報に影響されて、書きだしたわけです。

もともと、お墓が好きで、お墓とか石のことを書くだけで満足していたんですが、
それでは、自己満足でしかない、ということを
教えてくれたのも、能島さんの記事を読んでからでした。

そういう意味で、非常に消費者目線というか
この記事を読んでくれる人を意識して書かれているのが
すごくわかります。
そのあたりもすごいな、と思います。

とにかく私のお手本としている方です。
特に、

中国の工場の事情、中国石材産業の流れなどは
非常に正確で、細やかで、裏の裏までご存じで、
良い情報を伝えて頂けています。
ご本人が定期的に中国に行かれて、情報収集されています。

それから、消費者目線、ユーザビリティなどの点で
意識が高いです。
今後、業界向けにその部分で意識を高めるための
委員会も立ち上げられると聞いております。

オリジナルのデザイン墓という部分でも一歩抜きんでています。
数々の受賞回数がそのデザインの部分のクオリティの高さを
証明しております。

どこにもないお墓を建てたいのなら、
第一石材さんにご依頼されるのをお勧めします。

相互リンクもしていただけました。

第一石材バナー
  ㈱ 第一石材のホームページはこちら。

 

能島さんの書かれている記事はこちら。

 

〇 【マイベストプロ神戸】お墓のプロ、能島孝志

マイベストプロ史上最高のお墓コラムが読めます。

 

〇  株式会社第一石材 社長ブログ

ホームページ内にも社長ブログを書かれています。こちらも中身の濃い話。

 

いずれにしても、中身が濃くて、他ではなかなか見れない質の高い情報を
得ることができますよ。

 
「おおきた石材店」人気記事ベストテン
  信頼棺バナー     ~水びたしにならないお墓~
  友だち追加     ~LINEでお墓の情報発信します~
  問合せボタン2     ~メールにてお問合せください~
 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。