【但馬の朝】2016-03-11


3月11日、東日本大震災から5年目の日。

今日から、このシリーズを始めます。
不定期で、自己満足で、
飽きたら辞めるかもしれません。

あと、基本、このシリーズに関しては
自分のために書いているので、
誰かにアピールしようとか、思って書いているわけではありません。
自己満足なので、ご理解ください。

 

DSC_0020

雨降りの円山川の右岸堤防です。

但馬、豊岡のお墓のプロ、大北です。

但馬もそろそろ春に移りつつあるようです。
花粉症の季節ですね。

沢山の人が亡くなって5年目の朝、
今、私ができることって、ほとんどなくて、
それでも、この日に自分に何かできないだろうかと
思ったとき、

ひとつだけ、これからの人生でこうしていこうと
思えることがあって、それは、

悔いのない人生にしていこう

ということ。
大したことじゃないなと思います。
でも、今、この瞬間、
後悔なく天国へ行くことできますか?

好きな人に好きだと言ってない。
とっても食べたかったものををまだ食べてない。
どうしても行っておきたかった所へ行ってない。
やりたくて仕方なかったことをしてない。

後悔ばかりの人生ではないですか。
この新しいシリーズも
やり残したことのひとつです。

今から始められます。
今、天国からお迎えが来たとき、
慌てず、騒がず、天国へ行けますか?

満足できる人生だったと、
やり残したことは、何一つない人生だったと
言えますか?
「俺たちは、絶対に悔いのないように生きるんだ」
(ポートガス・D・エース)

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。