今年も【とくまるゼミナール】参加します。


「実家のお墓、どうしよう??」
「お墓の引っ越しって、できるの?」
「二世帯のお墓って、ある?」

こういう疑問に豊岡市営霊苑にて、お答えします。
実際のお墓を見ながらの説明で非常に分かりやすいと好評だった
「現地で、微に入り細に入りご説明します。」シリーズ。

2016-03まちゼミ

今年も、豊岡市商工会主催の【とくまるゼミナール】が開催されます。
そして、私も参加することにしました。
前回同様、豊岡西霊苑(旧 高屋霊園)にて、

「後悔しないお墓の作り方、あなただけに、こっそりお教えします。」

を開催します。

 

2016-03まちゼミ‐小

◆開催日時 4月10日(日) 午後1時30分~3時まで
4月11日(月) 午前10時~11時30分まで
4月16日(土) 午前10時~11時30分まで
4月19日(火) 午後1時30分~3時まで
◆会場  豊岡西霊苑(旧高屋霊園)
上の駐車場、東屋付近(ロータリーになっているところ)
まちゼミののぼりが目印
◆募集定員  各回7名
◆持ち物  筆記用具、メモ、雨具(雨が降りそうな場合)
◆注意  悪天候で開催ができない場合、別日程にて実施します。
その場合、前日に電話連絡いたします。
◆お問合せ先  電話 0796-22-3594(午前8時~午後7時まで)
このホームページの問合せからも申し込みできます。
この場合、メールフォームに①名前②電話番号③件名に「まちゼミ参加」
と明記。⇒⇒⇒≪お問合せフォーム≫

 

 

こんな方、ぜひお問合せ下さい。

▢ 「実家のお墓をどうにかしないと??」
□ 「お墓の引っ越しってどうすればいいの?」
□ 「畑を持っているんだけど、お墓にできる?」
□ 「納骨ってどうすればいいの?」
□ 「弟が亡くなって、一緒のお墓に入れてもいいの?」
□  「父が建てたお墓が大きすぎて、もう少し小さくしたい」
□ 「市営霊苑にお墓を持っているんだけど、引越しするですが、
お墓はどうなりますか」
□ 「お墓って建てなくてはならないの?」

 

 

前回、まちゼミに参加していただいたKさんが
1月にお墓を建てられました。

DSC00382

入刻式で、ご自分のお墓にご自分で彫刻された時の記念写真。

DSC_0076

全くの素人だったKさんがいろいろお墓のお勉強されて、
自分の納得できるお墓を建てられました。
満足できるお墓を建てられて、ほんとに喜んでいただけました。
私もうれしいです。

 

お墓って、建てなくてはならないものではないのですが、
建てて得することってあるんですよ。

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。