Q210~大雪で納骨、できる?、できない?


これは。。。
どうしますか、は私が聞きたい質問でして。。。(^_^;)

DSC_0014

ある程度、雪が降ると、納骨はしずらくなります。

普通なら、お墓まで行くのも困難なので、
ご住職、あるいは、施主様が

「ちょっと日延べしたいと思います」と言われることが
多いですね。

でも、どうしてもこの日にしないと、という場合もあります。

そうなると、何とか、お墓までの道を開けて
お墓の周りの雪を何とか除雪して、
納骨できる状態に持っていく、ということは
させて頂きます。

ただ、
写真程度の雪なら、問題ないんですが、
お墓って、山の中に建っていることが多く、
一度、1m程度の雪の中から、お墓を掘り起こすって
やったことありますが、
かなりの作業です。(^_^;)

スコップ使って掘り起こすんですが、
石を傷つけないように、と思ってプラのスコップですると、
硬くなった雪が全然取れなかったりして、
結構大変な作業です。

そのあたりを考慮して、
最終的には、する、しないは
施主様のご判断で決めてください。

するとなったら、
除雪作業はさせて頂きます。

今年はお墓の除雪、しなくてすんで
良かったです。。。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。