Q213~おおきた石材店が見積に使う石は?⑨青木石


 

【青木石(あおきいし)】(香川県産)

間違いなく、おおきた石材店で一番多く使ったお墓の石は青木石です。
加工がしやすい、目が合わせやすい、粘りがある、などの理由で
先代の頃は一番多く使っていました。
私がこの仕事を始めた頃も、青木石をずいぶん使った記憶があります。
小割(原石を使う大きさに割ったもの)の石もずいぶん、工場にありました。

 

青木石

 

◆石材物性データ
見掛け比重 2.641 t/㎥
吸水率   0.239 %
圧縮強度  117.25 N/m㎡
年間採掘量  3,000 ㎥
◆特長
色むらがなく、落ち着きのある均一した目合い。独特の青みがあり、墓石の他、建築石材としても評価され、様々な分野で使われている。

※ 日本石材産業協会発行 墓石用石材カタログより

写真の青木石はかなり色が濃いですね。
私の感覚ではもう少しおとなしい感じです。

白いものから黒いものまでいくつかの種類があります。
私の使っていたものは中間から白手のものですね。

水は多少、吸います。でもその対処の仕方はあると思います。
あと、経年で角などが色が変色する場合がありますが、
あれも加工方法が多少問題があったことも一因だと思います。
現在の加工レベルなら、問題も少ないのかもしれません。

何よりも、真言宗の方にはぜひともお勧めします。
弘法大師、空海が修行されたとされる西国の聖地にあり、

。。。

まあ、早い話が。。。
弘法大師の石、です。

あと、
青木さんもぜひ。(^_^;)

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。