新しい集まりをつくってます。


と言っても、お墓の話じゃないです。

 

但馬、豊岡のお墓のプロ、大北です。
雨も上がって、天気も回復傾向です。
昨夜はすごい雨でした。

DSC_0006

雨が上がっても、気温が高いので、真っ白です。

でも、ちょっと前までは雨が降ったらすごく寒くなってたんですが、
全然寒くなかったですね。
季節が少しずつ、でも確実に進んでます。
業界内の話ですが、新しい集まりを作るお手伝いをしています。

石材業界は凄く古いものと新しいものが混在する
不思議な世界です。
少々古いですが、石屋職人といえば、
「寺内貫太郎一家」という石屋の親方の一家のドラマがありましたが、
その世界のままの
頑固おやじの職人の親方さんもいらっしゃいます。

かと思えば、
逆に石の加工は全くしたことないけど、
霊園にガンガンお墓を建てている方もいらっしゃいます。

どちらも両極端ですが、
ほとんどの石材店はその両極端の間のどこかにあって
自分のやり方で、お墓を建てていらっしゃるわけです。

それはそれで全くいいんですが、

お墓を建ててもらう立場になったとき、
全く知らない石材店にお墓を建ててもらうとき、
どんな石屋さんかもわからない、
何が大事と考える石屋さんかもわからない。

この両極端の中のどんな石屋さんなのか、
この石屋さんのルールってホントに普通なの?
この石屋さんが言っていること、正しいの?

そう言った疑問が出てくるのは、当然だと思うんです。
何百万円も払ってお墓を建ててもらうんだから、
その不安は当然だと思うんです。

そのお墓を建てる方が感じる不安、疑問、違和感を
少しずつ、少しずつ無くしていく。
そして、
少しずつ、少しずつ安心、信頼、共感の得られる
石材店を増やしていけるような活動が出来ればいいな、
と、
個人的には思っております。
私はあくまで裏方なので、
どうなるかはわかりませんが、
そうなればいいなと、思っています。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。