タケノコ天国へようこそ。


こんにちは。
今日はお天気がいいので、
戒名の追加彫刻してきます。

連休明けに納骨なので実はけっこうやばかったんですよね。

実は、私の家のお墓のすぐ傍です。
ですが、その道のりは結構大変。。。(^_^;)

DSC_0007

道があってないような道を登っていきます。

DSC_0014

おっと、いきなりタケノコです\(^▽^)/

 

DSC_0012

こっちにも。。。
これはちょうど食べ頃でしょうね。

 

DSC_0009

こちらは少々育ちすぎております。
食べるには不向きかと。。。

DSC_0064

ここに、竹が生えると非常に困るので、
失礼させて頂きます。

 

DSC_0065

はい、これで竹は生えません。

DSC_0031

いや~しかしどんだけ生えてくるんだ。。。(^_^;)
お墓の前に2カ所。

DSC_0033

これも生えてはまずいので、倒させていただきます。

 

DSC_0035

こちらもね。

 

DSC_0036

これなんかも、食べ頃でしょうね。

 

DSC_0039

ホント多いですね。
困りものです。
ちなみに、私、そんなにタケノコ好きじゃないです。
年に一度、一口食べれれば、十分というスタンスなので。
どんどん倒させていただきます。
それにしても、多すぎだな。

はい、タケノコ倒しに来たわけではなく、
追加戒名彫刻に来たわけです。

lこの戒名碑です。
落ち葉と、草で大変な状態になっておりますが。。。

DSC_0015

落ち葉を掻きわけると。。。
DSC_0022

なんだか、見たことない虫が。。。

DSC_0023

まあ、ダンゴムシの透明なやつ、的な(^_^;)

DSC_0019

まあ、虫は苦手ではないので、
問題はないのですが。。。

DSC_0053

上を見ると、このような大きな木に遮られ、

DSC_0044

後ろは雑草に覆われ、ジャングル状態(^_^;)

DSC_0026

まあ、仕方ないんでしょうけどね。。。
とりあえず、仕事します。

DSC_0059

石の表面を温めて(燃やして?)表面を乾燥、清掃します。

DSC_0061

いつものように、きれいになるよう、スクレーバーの刃で掃除します。
この後は、マスクシートを張ります。

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。