横浜、いいところですね。


おはようございます。
一般社団法人日本石材産業協会の定時総会in横浜・赤レンガ倉庫から
帰って来ました、但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

色々、学んだこと、依頼、発見、お願い、プレゼントなど、
沢山の大切なものを見つけられました。
お世話になった方、アドバイス頂けた方、久しぶりにお逢いできた先輩、
沢山の皆さん、ありがとうございました。

 

DSC_0369

というわけで、今日から平常運転です。
朝、5時半の円山川下流です。
今日は暑くなりそうですね。

実は私、初横浜だったんです。
総会前、約束していた方との待ち合わせ先に行く途中、
横浜の街並みを見てたんですが、

石が多い!!
石造物が、特にビルの外壁にふんだんに石材が利用されています。
これまで見た都市の中で、一番石が多いな、と感じました。

これは、まだ新しい、石の外壁。

DSC_0023

非常に丁寧な仕事がされています。

 

DSC_0026

外観。
非常に落ち着いた雰囲気ですが、
しっかりと存在感を持ったものが、石です。

 

DSC_0027

上の方も、石です。
彫刻が見事です。

 

DSC_0028

ガーコイルがいるかな、、、と見上げましたが。。。
いませんでした。

ガーコイルが四門を護っている石造物を見るのが、
私のひそやかな夢なんですが、
まだ叶っていません。
(ガーコイルというのは、建物を護る邪鬼の様なものです。
ディズニーランドのシンデレラ城にもあるという噂。。。)

 

DSC_0031

旧横浜銀行本店別館、という建物だったようです。
すっかり石がリメークされて、美しくなっています。

とにかく、今回の横浜も、メインテーマは石。
石のある風景をしっかりと見ておきたい、と思っています。

 

DSC_0032

さっきの旧横浜銀行のエントランス??
よくわからないですが、ちょっと素晴らしい雰囲気です。

でも、横浜と言ったら、本来、石よりも
「レンガ」ですね。

DSC_0036

街のあちこちにレンガを利用したビルや、建造物があります。

 

DSC_0039

これも素敵ですね。

そして、いよいよ、お待ちかね。
赤レンガ倉庫、初参戦です。

て、言うか横浜自体、初なんですけどね。
こちらが、横浜、赤レンガ倉庫、1号館。

 

DSC_0041

レンガで、
圧倒されます。。。(^_^;)
これは存在感、あるな~~

DSC_0043

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。