Q250~お盆はなぜ、お墓参り?


Q~お盆って仏壇に魂が帰るのに、お盆にお墓参りするのは、なぜ?(by 今井ひろこさん)

A~人間は死ぬと、魂(こん)と魄(はく)に分かれるのだそうです。

魂はその字の通り、たましい、ですね。心の部分。目に見えないものです。
これは、仏壇でお祀りして、お盆になると、帰ってくるんですね。

で、魄、ハクの方ですが、
白という文字が含まれているので分かるかもしれませんが、
お骨、です。つまり、具体的に生きていた証、目で見えるものが、魄ですね。
具体的には、お骨ですが、戦争などで遺骨が帰ってこなかった場合は、
身に着けていたものなど、その人が生きていた証となるものです。

なので、以前、ブログにもアップしたことがありますが、
小さな子供が亡くなった場合、好きだったおもちゃなども
お墓に一緒に埋葬するわけです。

お盆は、亡くなった人が、あの世からこの世に戻ってくる唯一の時。
まず、お寺さんと一緒に、お仏壇で、
ご先祖様、亡くなった家族の半分である魂(コン)を迎えます。

そののち、お墓に行って、お墓参りして、
亡くなった人たちの証、でもあり、
もう半分でもある魄(ハク)にも
ご挨拶に行くわけです。

それが、お盆のお墓参りの理由であり、
考え方だと、思います。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

    
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。