やっと完成しました。こちらのお墓も。


暑くて、能率が落ちつつある
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
ホントに暑いです。
気温はさほどでもないのですが、
湿度が体力を奪います。
って、普通に入りましたが、
そろそろ気分転換したい今日この頃です。

長くかかっておりましたこちらのお墓も、副碑の彫刻をお願いしていた
「坂本石材店」さんから、出来ましたよ、とのご連絡。
それが座って、何とか完成。
長かったな。。。(^_^;)

DSC_0033

ちなみに、玄武岩で作ったこの供養オブジェ、のみ
まだ決定しておりませんので、それのオッケーが出れば、
ホントの完成となります。

 

DSC_0030

樹脂のファイバーレジンも施工しました。
前通路は、コンクリートの通路となりました。
墓地横の空きスペースはガンコマサスーパーを施工。
対草完全対応のお墓となりました。
しかし!!!
このお墓は後ろが山となっており、
しかもそこから大きく枝を伸ばした樹木から
(種類は聞かないでね。。。知らないから。。。)
細かい実?花? の様なものが大量にお墓に降ってきます。。。(涙)

ほんと、出来立てのお墓なのに、すでにほうきで掃いたら、大量のゴミが。。。(^_^;)
落ち葉も多いですし、なかなかに、手ごわい。
というか、もうお手上げです。。。
後ろの樹を何とか伐採しないと、こりゃ無理だ。。。

以上、I様へのご報告とさせていただきます。
よろしくお願いします。。。(業務報告でした。)

さらに、

嫁(at お墓ディレクター2級)と
娘(高校3年、出版部部長)が
我が家のお墓そうじをしてくれました。

DSC_0006

異様な格好をしておりますが、
我が娘です。
完全日焼け対策フル装備を施しております。

 

DSC_0008

きれいになりました。
感謝です。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。