完成しました、祈りの空間。


おはようございます。
お盆休み突入しました
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

とはいっても、工場の片づけとか
廃材の処理とか、
色々な整理整頓をしておりますので、
完全に休みではありません。
しかも、工場の目の前は、毎年恒例、
野上地区の盆踊り会場となっております。

盆踊りと言いながら、
盆踊りはしませんが、
櫓建てはしますので、その準備もお手伝いします。

 

IMG_20160812_065856

今朝の野上地区の様子。
稲穂が頭を垂れつつ、実り始めました。
今年は美味しいお米が食べられるかな。。。

梨、トマト、ナス、スイカ、キュウリと夏が旬の食べ物は
沢山いただいて、食べました。
やっぱり美味しいですね。
旬の食べ物。

というわけで、どういうわけで、
散髪しました。

ビフォー写真。

DSC_0034

 

アフター写真。

DSC_0039

あんまり変わってない気もしますが、
頭は軽くなった気がします。

今日は、午前中、1件納骨を済ませたら、
息子( 高1、サッカーしか興味ない男)
が久しぶりに試合に出してもらえるらしいので、
応援に行ってきます。
伊丹かな。

DSC_0017

岩田さんのお花が届きました。

→→→こちらでもご紹介頂きました。

夏のおすすめ墓花として。
やはりでも、オリジナルで作って頂いた墓花。
素晴らしいですね。
お墓にベストマッチしました。

IMG_20160812_053935 -2

お花とはいえ、お墓の添え物では決してない。
お墓のまさに華となる存在。

 

IMG_20160812_053959 -2

お墓という、どちらかといえば、陰のものを
陽に代える存在ですね。
仏花、お墓のお花。

 

IMG_20160812_054133

これこそ、名コンビと言えるお墓とお花ではないでしょうか。
正しく完成。
新しい、祈りの空間が
完成、という感じです。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。