Q251~灯ろうのロウソク立って不具合ないですか?


ロウソク立って、不便なことないですか?

最近の灯ろうって、デザイン重視で、火袋(ロウソクを立てる部分)
が小さくなる傾向があります。
ので、当然、ロウソク立の入り口も狭くなってきてます。

先日建てた、デザイン墓。
灯ろうの火袋はこんなでした。

IMG_20160812_054051

 

横幅は凄く広いんですが、背が低い。
ので、
ロウソク立が小さなものしか入りません。

IMG_20160812_054105

このような、ミニサイズのロウソク立で対応いたしました。
非常にミニサイズです。

ロウソク立はいろいろサイズがありますが、
おおきた石材店では、3種類くらい使い分けております。

さっきのが、ミニサイズ。
そして一番大きなものが、これ。

IMG_20160814_095240

かなり背が高いタイプで、
どんなロウソクも立てることができます。
しかし、灯ろうはこのサイズを収納するのは、
一部のデザイン灯ろうのみ。

6月に建墓した、デザイン墓はこのサイズが入りました。

DSC_0005-2

このデザイン灯ろうは非常に入り口が広くて、
内部のスペースも広かったので
一番大きなロウソク立を使わせてもらいました。

その大きいサイズとミニサイズのちょうど中間、

標準サイズがこちらです。

IMG_20160814_095255

このサイズは、一番汎用性が高く、
通常の角墓前、丸墓前、置き灯ろうなどにも対応できます。

IMG_20160814_095303

これは、いつも利用させてもらっている川本商店さんのロウソク立。
非常に高級タイプです。
どうしても割れやすい耐熱ガラスですが、
出来るだけ割れにくいように、一番弱い上の部分のカバー代わりに
ステンレスの枠が巻いてあります。
丁寧な仕上げ、丁寧な加工、の製品です。

もう少し廉価なものは多いのですが、
この高級タイプをできるだけ使いたいとは思っております。

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。