石材業界の良識人です~キーマンシリーズ⑥


おはようございます。

久々に始発に合わせて、出動しました、
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

IMG_20160830_053234_1
もう、午前5時半はこんなに暗いんですね。。。

8月も残すところ、後2日。
昔のいやな思い出が脳裏によみがえるのは、
私だけでしょうか。。。(^_^;)

何事も短期集中、
最後のラストスパートに全てを賭ける、
という子どもだった私にとって、
この頃は非常にピリピリしていた気がします。

syukudai_boy

悪夢って、時々蘇りますよね。
なんのこっちゃ。。。

 

石材業界の私のキーマン紹介シリーズもとうとう5回目。
ラスト前となりました。

というか、今回の東京出張でしっかりと話が出来た人がこれくらいしか
居なかっただけなんですよね。
それ以外にも、お話ししたかった人が何人もいたんですが、
出来なかっただけです。

その中で、今回のご紹介は、
「変わった良識人」
寺尾晴邦さんです。
私が石材産業協会に入会した頃より親しくさせて頂いていて、
今回のご紹介する人の中では一番古い友人です。
現在、中四国地区長という重責を務められていますが、
私にとって、

石材業界一の変わった良識人

です。

IMG_20140623_134833

でも、この良識人、寺尾さんは、思考方法がちょっと変わっていて、
時々話がこんがらがって、分からなくなるんですが、
一点、
「お客様にとって、いいのか、悪いのか」
この一点では、決してぶれません。
それだけは非常に硬いです。
そして、ガンコです。

私みたいに、
「ちょっとおもしろそうだな」とか
「ちょっと、変わった方法だな」という理由で
ぶれたりしません。

 

私と同じく、アルコールを一切必要としない。
(酒を飲んで乱れる、ということは想像できない。)

 

四国の石材産業協会の役員間のいざこざに対して
とことん付き合って、とことん対処する。
(良識ある態度だと思いますね。)

 

どんな場所でも、間違っていると思う意見には、
しっかりと反対意見を表明する。
(良識ある人の鏡?)

 

妙に周りの人に、好意をもって迎え入れられる。
(ある時、業界内に秘密結社を作ることになり、その名を「寺尾会」という
名にしようとなったとき、満場一致で了承された。
良識無ければ反対者が出るはず。。。)

 

博物館マニアで、好きが高じて
イギリスの「大英博物館」へ行ってしまう。
(良識ある人の行動力はすさまじいです。。。(^_^;)

 

お客様に少しでもいい写真をご提供したいという
想いで、現場ではいつも一眼レフを持ち歩いている。
(良識ある人というよりも、ただのこだわりの強い人…ではないですよ…)

 

 

とにかく、良識ある寺尾さん(但し、変わってますが。。。)ですが、
顧客満足という点では、意外(いや、失礼しました。。。(^_^;)に
レベル高いのです。

顧客様の喜ばれる顔を見たくて、
納骨式は儀式用セットはもちろん、
テント、パイプ椅子数セット、といったものを
ご自分ひとりで山の上のお墓まで運ばれます。

何よりも大事な顧客管理のためのデータのバックアップは
2重3重に取ってられます。

工事写真一式はデータとともにお客様へ。
そのデータがあまりにも巨大すぎて、ファイルが開けない、
というのは、寺尾さんらしいエピソードですが。。。

 

それ以外にも、たくさんのお客様のために、
ということをされているようです。

そして、一番頼りになるのは、
良識人として、
たくさんの石材業界の重責を担う人々を
バックアップされています。

言葉で、行動で、態度で、

寺尾さんに助けられている人は
すごく多いと思います。

そういう私もずいぶん
寺尾さんに助けてもらいました。
助言していただきました。
博物館でガイドもしてもらいました。。。(^_^;)

寺尾さんなしでは今の私がどうなっていたか分からない、
くらいのお世話になり加減です。。。(^_^;)

石材業界一の良識人、寺尾晴邦さんは
いつまでも沢山の人に愛される、
変な良識人であってほしいと
思います。

そして、キーマンシリーズ最後は
能島孝志さんです。

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。