原理主義者です~キーマンシリーズ⑦最終回


8月も最後の1日となりました。
但馬、豊岡のお墓のプロ、おおきた石材店です。

とうとう明日からお彼岸月です。
なんだかお盆前もぴリぴリしておりましたが、
お彼岸に向けても、有難いことに、切羽詰まっております。
この忙しさを春にも欲しかったですね。。。(^_^;)

という愚痴を、言いたかっただけです。

さて、さて、このキーマンシリーズ、
実はけっこうたくさんの人に読んでもらっているようです。
東京出張の感想記事を書こうと思っていて、
なかなかいつもの感じでは書けないなと
写真もほとんどとっておりませんし、どうしようかなって
迷っていたんですが、
とりあえず第2回の翼石材の青木さん
(青木さんの記事はこちらです。)
の話は凄く感動して、これは書こうと心に決めていたんですが、
そのうち、書いているうちにこういうスタイルになってしまいました。
自由に書いていて、失礼があったかもしれません。
その節はお詫び申し上げます。
申し訳ありませんでした。
書いてて、楽しかったのは事実です。(^_^;)
そして、最後の一人となりました。

 

8月最後の1日、このキーマンシリーズも最終回となります。
最後は、やっぱり、この方です。

㈱第一石材・代表の能島孝志さんです。

17 (1)

今回の東京出張、「エンディング産業展」の事ばかり伝えているので、
それを見学に行ったと思う方もいるかもしれませんが、
実は、違うんです。

この能島さんが委員長を務める
「顧客満足推進委員会」の第2回会合があったので、
そちらがメインの目的でした。

この委員会の名前、顧客満足推進委員会、という名前。
能島さんのための委員会ですね。

石材業界というのは、最もこの顧客満足という言葉とは
縁遠い業界の一つです。
それは、おそらく間違いないです。
それは能島さんが、ずっと以前から感じておられたようです。

能島さんも、実は
他の業界からの転職組なんです。
しかも、非常に珍しい、コンサルタント業界からの転職組です。
希少です。

f69cbe3c93de0bad7302852c2a5aa466
マルコより希少かも。。。(^_^;)
(どうでもいいけど、どれだけワンピース好きなんですか。。。私)

しかも、

能島さんは、兵庫県支部の理事ならだれでも知る、

「日本一、ややこしいお客様を満足させる石材店」

なんです。

「あ、そんなややこしい人は、能島さんのお客さんだな。。。」
(兵庫県支部長、H氏実話談。。。)

最近は、お墓を建てるにも、ネットでいろいろ調べられるのは
皆さんもご存じでしょうが、
その中で、
「それは無理です。できません。」
「いや~、難しいですね。。。(^_^;)」
そう言って、いろいろな石材店のホームページで断り続けられたお客様が
最後にたどり着くのが、
「第一石材」のホームページです。

そういった非常にこだわりの強い(^_^;)お客様を
一手に引き受けて、満足させる石材店。

まさしく、
原理主義者なんです。
え、イスラム??

いや、
「顧客満足」主義の原理主義者です。

この原理主義者が、重い腰を上げられたのが、
この「顧客満足推進委員会」です。
なんと、
girl_surprise

この石材業界を顧客満足の高い業界に塗り替えようと
画策されています。

その第一段階として、
「日本石材産業協会」を顧客満足が非常に高い団体、
に塗り替え、その名声を日本全国に広めたい。

そして、
この団体にぜひとも、
何としても、
いかようにしても、
入りたい。加盟したい。入会したい。
なんなら、オブザーバーでもいい。
そう、全国の石屋さんに思わせたい。

そういう、とてつもない野望を心に秘めておられます。
恐るべき、原理主義者。
恐るべき、転職組。
恐るべき、希少種。

(しつこい……(^_^;)

そのあまりにも、大きな夢というか、野望に魅せられて、
沢山の全国の石材店さんが集まったのが、
この委員会です。

その中で、
この能島さんに委員会での最終目標を聞いたんですが、
この場では、ちょっと言えません。。。
あまりにも恐ろしくて。。。(^_^;)
私も命が惜しい。

聞きたい人は、ぜひ会議にご参加して、
直接ご本人から聞いてください。

greetingimg-243x300

何と、委員会だけでは飽き足らず、
個人的にも密かに顧客満足を推進されているようです。

「満足できる神戸のお墓、墓石」
http://www.daiichisekizai.com/blog/2016/06/061453/

 

さて、キーマンシリーズ、今回がとりあえずの最終回ですが、
今回は東京である程度、お話をできた人をたまたま取り上げただけでした。
今後も、お話しできた人を取り上げたいと思います。
他にも取り上げたい人がたくさんあるんですよね。

まだまだ続きます。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。