お墓を建てにくい墓地


おはようございます。
朝は、真っ白になってきた兵庫県豊岡市です。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

完全に秋の天候ですね。
来週来そうな台風、大丈夫だろうか。。。

img_20160915_062507

雨ウイークのはずの今週ですが、意外と雨が降らず、
すごく助かっております。

豊岡は比較的、お墓を建てやすい場所が多いのですが、
そんな中でも、やっぱり建てにくい墓地というのはあるもので、
そんな中でも、石材業者の中でも有名な場所の一つが、
「大門山」と呼ばれる場所です。

山の上の墓地なんですが、
なかなかお墓を建てるには厳しい墓地です。

DSC_0002

いきなりこのような階段がそびえたちます。。。(^_^;)
まあ、この階段は利用せず、反対側の短い階段があるので
そっちから上がったんですが。。。

 

 

img_20160913_134501

今回は、いつもお世話になっている、松本石材店さんに
助っ人をお願いしました。
いつも現場仕事は、安心してお願いできます。

 

この当たりのお墓なら、全然楽勝なんですが。。。(^_^;)

 

 

DSC_0008

途中から、険しい道になってきて、
まだまだ上がりますよ。。。

 

 

img_20160914_085330

途中から、コンクリートの道とお別れして、
脇道へ。。。
歩きやすいように、ブロックが置いてあるんですが、
全て、取り外しさせていただいて。。。

雨降り模様の天候だったので、
非常に滑ります。。。(^_^;)

 

img_20160914_085341

その道をカーペットを引いて運搬車を上げます。
でないと、クローラーが滑って、上がらなくなります。
いかに通る回数を少なくするか、がこの様な道の
キーポイントとなります。

 

img_20160914_085409-2

このお墓の前を通らせてもらいます。
お墓の墓域ではなく、
通路となっております。

ちなみに、右側は絶壁で、落ちたら、2メートルくらい下のお墓です。
当然ただではすみませんね。(^_^;)(^_^;)

 

 

img_20160914_085420

灯ろうが通路にはみ出しているので、
ギリギリです。。。(^_^;)

そして、このお墓の前を通り過ぎると、

 

 

img_20160914_085449

やっと目的のお墓が見えてきます。
この階段の上、がお墓を建てる墓地です。。。(^_^;)

こんな大変な墓地に、
一日でお墓を建てようというんだから、
厳しいです。(^_^;)

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。