Q263~お墓の意味って何?③(トリセツ⑩)


③ お墓、お墓参りの効用

お墓参り、お墓そうじすることで何かがある、
何かが変わることをいくつか挙げてみます。

a1600_000233_m

お墓参りの効用ってあると思います。

以前、だいぶ以前ですが、
藤本義一さんという人がインタビューでお答えになっていたと思うんですが、

少年院に慰問に行って、
そこの子供たちに、まず聞くことは、
「家に仏壇がある人、お墓がある人、手を上げて」と聞いてみるそうです。
すると、ほとんど手が上がらない、とおっしゃってました。
お墓がないような家に育つと、非行に走る子供になる可能性がある、のか
そういう家庭にはたいがい、仏壇、お墓ってないようです。

 

 

会社が傾いてきたとき、
売上が落ちてきたとき、
人生に失望して、この世とさよならしたいなって
思ったとき、お墓参りをまずしてみませんか、
という話をよく聞きます。
どういうわけか、好転、良い方に
事態が動く、という話を時々聞きます。

お墓参りだけではなく、
隅々までお墓を掃除する。
きれいにお掃除するとより効果が高い、とも聞きます。
あながち噂だけではないような気がします。
困ったときはお墓そうじ+お墓参りは効果があるのは、
私も経験済みです。

あまり根拠のない、スピリチャルな話を書くのは好きではないのですが、
どうも根拠はなくとも、結果は出るようです。

 

 

私は仕事柄、お墓の草取りは、
非常にします。。。(^_^;)
で、仕事以外にお墓に行ったりしたとき、
(まあ、自分の家のお墓そうじとかね。。。)
草が生えているのを見ると、イライラします。
「草を抜きたくて。。。(^_^;)」

特に危険なのは、スギナ。

5c1c6e08

こういうやつです。
これを見ると、抜きたくて、抜きたくて仕方ないです。
なぜ抜きたくなるかというと、
抜きやすいから。
きれいに根から抜けるから。

それから、ドクダミも危険です。

%e3%83%89%e3%82%af%e3%83%80%e3%83%9f%cf%83%ef%bc%96%ef%bc%94

これも、抜くと気持ちのいい草です。
これらは、お墓で見かけると、
無意識に抜いています。
「あ、他人のお墓だった!!」
ということがたまにあります。

これも、なぜか、お墓でしか発動しないものです。
無意識にお墓はきれいでないとダメって思ってしまうのですかね。
(私は仕事の条件反射、なのかもですが。。。)
時々思うのですが、
最近パワースポットとか、流行っておりますが、
自分にとって最大のパワースポットは「お墓」なのは
間違いないです。
その最大のパワースポットを美しくする、きれいにする、
その上で、お参りする。
それが最大の運気を上げる神事だと思いませんか?

 

 

まれにですが、若い人でも、毎日のようにお墓参りされている人を見かけます。
大切な家族を亡くされて、何かが欠けてしまったのかもしれません。
でも、しばらくお墓参りを続けていると、何かが変わるんでしょうね。
そのうち、だんだん間隔が空いてきて、
通常の月一とか年に何度か、という感じになってくるようです。

逆にお墓参りが習慣となってしまった人は、
毎日、毎日、毎日お墓参りされます。
もう数十年、毎日お墓参りだけは欠かさず、
というおばあちゃん、居ますね。
ごく稀ですが。。。

そういう方は、お墓参りに何を見出されているんでしょうか。
今度見かけたら、聞いてみたいです。

 

 

お墓って何?①~遺骨の収蔵施設
お墓って何?②~死者との対話の対象
お墓って何?③~お墓参りの効用(←この記事です)

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。