Q267~お骨の中が水溜りになっていて。。。どうしましょう。。。


まず、お聞きします。
① お骨は骨壺に入ったまま、納骨されていますか?

それとも、
② お骨は壺から出して、お墓に納められてますか?

まず壺ごとにお墓に納骨されている場合、
壺内部だけに水が溜まっているのか、
壺の外も含めて、水が溜まっているのか、で
違ってきます。

まず、
1-1 壺の内部だけに水が溜まっている場合。

今の納骨壺は、白で塗りの陶器です。
なので、水分が溜まりやすいですね。
湿気が時間とともに溜まって、水びたしになる、ということもあります。

では、
1-2 壺だけではなく、納骨スペース全体に水が溜まっている場合

もともと、納骨スペース(カロートと呼びます)内に水が溜まりやすくなっていて、
ある程度の時間が経過すれば、乾燥➡水がなくなる、という流れなのですが、
壺の中だけ、水分が抜けず、水が溜まった状態になる。

という二つのパターンがあって、
どちらもよくあるんですが、基本水分がカロート室内に侵入してくるので、
排水方法を考えないと、いけませんね。

納骨スペース全体に水が溜まっている可能性がある場合、
残念ながら対処の方法が限られます。
お墓全体の構造を変えないと難しいので、
大掛かりな工事となる場合がありあます。

逆に、

骨壺だけに水が溜まっている、場合。
納骨スペースの気密性が高くて、湿気が抜けず、
壺内にどんどん水分が溜まっていく場合があります。
この場合は、壺を変えることで対処できます。
素焼きの水分が浸透する材質の骨壺を利用する、
骨壺から出して、納骨袋に移し替える、
などの方法があります。
さらに、
② 壺から出して、納骨されている場合、
水浸しになっているのは、地盤の水位が高い、
水はけが悪い、などの理由が考えられるので、
これも、お墓自体の構造変換、あるいは、墓地の土壌入れ替えなどの
大掛かりな方法が必要になってきます。

お墓を建てる前に、この土地の水はけがいいのか、悪いのか、

あるいは、
地盤が柔らかいのか、しっかりしているのか
などの最低限の情報は知っておくべきでしょう。

また、場合によっては、費用も掛かりますが、
地質検査等の事前の検査もした方がいいのかもしれません。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。