副碑の文字を直したいとき。


おはようございます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。

dsc_0026

朝焼けの日は、天気は下り坂、と、ばあちゃんに教わったので、
今日は、午後から天候が下り坂のはずです。
(^_^;)

ところで、
副碑の文字が間違っていた、
あるいは、
戒名が変わったので、彫り直したい、という場合。

いくつか方法があるんですが、

① 穴埋めして、新たにその上から彫り直す
② 副碑そのものの厚みを文字が消える程度、削り直して、新たに彫り直す
③ 文字が彫ってある分をカットして、作り直す。(横幅を狭くする)
④ 新しく作り直す

大体、この4つの方法があると思います。
その中で、お客様に選んでもらうんですが、
たいがい、
【おすすめは何ですか?】と聞かれます。

ずばり、
④ですね。
費用は掛かりますが、一番ベストだと思います。

ただ、国産の石だとか、
サイズが大きいだとか、
すると、けっこうな金額になりますので、
①~③の中から、ということになります。
まあ、
③は1人しか彫刻してない、というような場合しか、
できないので、2人以上既に彫刻してある場合、
①か②ということになります。

①は費用は一番安いのですが、
詰め物をして、その上から彫刻しなおす、ということなので、
施工後、劣化で剥離、離脱する可能性がゼロではないですね。
また、だんだんそのものが目立つ可能性もあります。

②は薄くして、新たに彫り直すので、
彫刻代+加工賃が加わってくるので、費用は高いです。
でも、完全な形で作り直せます。
欠点は、薄くなるので、台の石のはめ込みとサイズが合わなくなり、
クサビ、あるいは、何らかの細工をしなくてはなりません。
安定感が多少劣る可能性は否めません。

今回は、②で再加工させていただきました。

 

img_20161003_175751

一人だけ、彫刻してあったので、③でも可能だったんですが、
サイズが小さくなるのは、ちょっと、ということで
②を選ばれました。

ちなみに、こちらは、瀬戸内海、丸亀で採掘される「青木石」なので、
④は費用が多少高額になりますが、
中国産のみかげ石なら、場合によっては、④と②はほとんど値段が変わらない、
ということもありますので、ご留意を。

dsc_0005

持ち帰って、磨き直し。

 

 

dsc_0009

お客様に文字の原稿を確認していただいて、オッケーなら、

あとは、文字彫刻するだけです。

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。