散骨、海洋散骨をお考えの方へ。


こんばんわ。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店です。
今朝は、昨日のお墓じまいの後片付けに行く予定だったんですが、
午前中は、しっかりと、雨。
午後からに変更して、
以前から、気になっていた場所へ。

dsc_0010-001

みかん好きなことで有名な私ですが、
今年もこのチラシが入っていて、
早速、みかんを求めて。。。
dsc_0001

雨の中、すでに並んでおられました。

 

dsc_0003

有田ミカンのやま。
私は10キロを購入。

 

dsc_0004-001

それにしても、有田ミカンの山。
なんだか、ワクワクするのは私だけ。。。(^_^;)

しばらく、ミカンぱーてぃですね(^O^)
ところで、
今現在、お墓じまいのお仕事させていただいているんですが、
お墓じまいとは、
究極には
「ご遺骨」をお墓から別のところへ移動させる行為 です。

色々な場所に移動されますが、
散骨、海洋散骨、一部の樹木葬の場合、まず、ご遺骨を粉骨、
つまりパウダー状に細かくする工程が必要になります。
その様子、普通、施主様は見れないことがほとんどです。
その理由は。。。
実は。。。

この画像を見たらわかります。

ガガガ!!!
とんでもない音です。
ご遺骨が細かくなる音です。
この画像を見たら、多くの人が、粉骨を諦められるそうです。

う~ん、確かに、この動画見たら、
やる気も失せる、ってもんですね。
海洋散骨、散骨を考えている方、
必見ですよ。
見ることができませんからね。
実際にはね。

 


 

 

散骨もそうですが、
「お墓じまい」全般、実は知らなかった、ということけっこうあるんです。
場合によっては、もう取り返しがつかない、ことけっこうありますよ。

 

そんなことを中心にお知らせします。

まちゼミ第2弾 「こんなお墓じまいはダメだ」

dsc_0010

11月12日(土曜日)と11月13日(日曜日)

のそれぞれ午前の10時から11時30分くらいまで、
「お墓じまい」の間違えやすい事例、注意することなど。

日 時 : 11月12日(土)、13日(日)
それぞれ午前10時~11時30分まで
場 所 : 豊岡市野上340 野上会館(おおきた石材店の向いです)
材料費 : なし
持ち物 : なし

 

会場へのアクセスはこちら。

 

お墓じまいを考えている人に
注意すべき点、間違えやすい点をお教えします。

お問い合わせは

〇 電話 0796-22-3594
〇 メール info@ohkita-sekizai.com

にて、お願いします。
(電話は、携帯に転送されますので、電話に出られない時間もあります。
その場合、時間をおいて、もう一度お電話いただけるよう、よろしくお願いします。)

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

    
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。