Q278~お墓の石の名前は何があるの?(その他の外国の石編)


Q273~石の名前って、どうなの??

で、石の名前に統一基準がないので、いろいろな名前を付けている場合があるよ、という話をしました。
じゃあ、どういう名前なら、大丈夫なの、っていう疑問が出てくると思ったので、
正式というか、たくさんの石材店さんが共通認識されている名前を明示してみました。

中国産の石です。

条件は、
(一社)日本石材産業協会発行の「墓石用石材規格カタログ」

sale11
「世界の銘石石材カタログ235(株式会社インデックス発行)
x_sekai235_b
などに載っている石材名を参照しています。

インドの石に関しては、インドの石のスペシャリスト集団「南印度洋行」さんのホームページも
参照させていただきました。
ありがとうございます。

※ 外国産のお墓の石はすでに採掘停止となっている石種がかなりあります。
また、採掘していても良質の石が採れずに、流通していない石種もあります。
ご注意ください。

【インドの石】

インドの石って、実は意外と古くから入ってきていたそうです。
そういえば、インぺリアルレッドとか銀河って、昔からありますよね。

<Mシリーズ>
M1
M1-H
M5
M7
M8(印度山﨑)
M10
M12
M13(ベルガムグレー)

 

<その他>

アーバングレー(MD5、MD8)
ロイヤルブラウン(RB)
カラハリ(KHS)
BG(ベラリグレー)
銀河(ANA)
シーラグレー
バングレー(BAN)
ニューインペリアルレッド
MU
インディアンスター
GLEN
PAN
スターギャラクシー
インドスタンダード(LK3)
インドスタンダード(NA)
インドスタンダード(NS)
インドスタンダード(JA1)
クンナム
YKD
カルサヌール
BVR
SG2
インドグリーンⅡ
ヒマラヤングリーン
マルチカラーレッド
パラディッソ
マハマブルー
トロピカルグリーン
ライチレッド
オーロラ
T- 1
Y-1

 

【アフリカの石】

<ジンバブエの石>

ジンバブエブラック

<南アフリカの石>

ベルファースト
インパラブルー
ラステンバーグ
オリーブグリーンライン
オリーブグリーンフラワー
ブルーシルク
Bブラウン

【ヨーロッパの石】

実はヨーロッパで採掘される石もけっこうお墓に
使われているんですね。
ヨーロッパ産というと、なんだか高級なイメージですが、
そうでもない石もあります。
ちなみに、スウェーデン産の銘石バーハス(BH)のデザイン墓
は、おおきた石材店の店頭に展示しております。
良ければ見に来てね。

<スウェーデンの石>

エボニーブラック
ファイングレイン(ブラックファイングレイン)
ボナコードブラック
バーハス(BH)
<ノルウェーの石>

エメラルドパール
ブルーパール

 

<フィンランドの石>

バルチックキング
ロイヤルグレー(MG)
フォックスブラウン

 

<フランスの石>

ランヘリン

<ポルトガルの石>

SPI

 

 

【北米、南米の石】

意外や意外、数は少ないですが、
アメリカとか南米で採掘される石も
お墓に使われています。
AGEは私も使ったことがありますね。

<アメリカの石>

ダコタマホガニー
AGE
アメリカンブラック
アメリカンピンクS

<ウルグアイの石>

バイオレットブルー

<ブラジルの石>

カパオボニート

 

【韓国の石】

中国の石が入ってい来る前は、かなり使われました。
現在は一部の石種は使用されているようですが、
さほど流通してはいないようです。

栄州
黄登
陰城
K谷城
居昌

 

※ カッコ内は通称、別称。

※ 石種、色、産地ではなく、名称で区分しております。

※ 両方に載っている石材名は太字になっています。

※ 書籍に載っている石材名を順に載せているだけで、
現在採掘、取扱不可の石も含まれていることもあります。
ご了承ください。

 

 

ここに載っている石の名前は、一般的に正式名称と言われる名称です。
多くの石材店が見積に使う石の名称です。
逆に言えば、ここに載ってない名前の石は、自分で考えた名前の可能性があります。※ 乗ってなくても、実際に存在する名称はあります。詳しくは実際の石と名前を
照らし合わせなくては、識別できない場合もあります。


◇ 「Q274~お墓の石の名前は何があるの?(日本、東北編)」
◇ 「Q275~お墓の石の名前は何があるの?(日本、関東甲信越、中部、近畿編)」
◇ 「Q276~お墓の石の名前は何があるの?(日本、中四国、九州編)」
◇ 「Q277~お墓の石の名前は何があるの?(中国編)」
◇ 「Q278~お墓の石の名前は何があるの?(インド、その他の国編)」(←この記事です)

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

    
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。