「お墓じまい」お寺さんに言いだしにくいと思われている人に。


こんばんわ。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今日はお墓じまいのお話ですが、

お墓じまいで、一番おっくうというか、
二の足を踏んでしまうのは、何かわかりますか?

はい、そうです。
お寺さんに
「墓じまい」したいんですが。。。
と言うことですね。

どんなに親しいお寺さんでも、なかなか言い出しにくいものです。
なぜって、
お寺さんとの関係を断ち切ることを
告白しなくてはならないのですから。。。
金銭的なことも当然、大きいですし、
なにより、今までいろいろとお世話になったご住職に
「お墓じまいします」=「お寺さんとの関係を清算します」
と告白することですから。。。。

何か大きな決意を必要としますね。
おそらく。
普通の感覚なら。。。

でも、これなら、すごく言い出しやすい、と
思いませんか?

「墓じまいは死後事務委任をお寺にお願いしてからでも遅くない」
   http://okei-office.com/life-ending/temples-and-graves/5255.html

行政書士でファイナンシャルプランナーでもある
お墓、お寺関係の専門家・勝桂子(すぐれ けいこ)さんという方のホームページの投稿なんですが、
これは、いい方法ですよね。

亡くなった後、その直後の様々な事務手続きを代行してもらう契約を
「死後事務委任」と言うそうなんですが、
お寺さんにそれをお願いすることにより、
お寺さんにもメリットがあり、
本人にもメリットがある。
お互いwin winの関係ができる、というお話です。

一方的な都合で行動するのではなく、
相手の立場を考えての行動なので、言いだしやすいわけです。

もちろん、お寺さんが引き受けてもらえたら、という条件が付きますが、
いい方法だと思いませんか?

もし、お寺さんに「お墓じまい」が言いだしにくいなって
感じている人がいれば、ぜひ一考してもらっても、損はないと
思いますよ。

また、他の記事もすごく参考になるプロの意見が読めますよ。

「こちらOK行政書士事務所」
   http://okei-office.com/

私もじっくり読ませてもらおうかなって、思ってますよ。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。