約束の海へ~海洋散骨クルーズ体験記0


おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
最近、ちょっとずつお墓以外の供養、というものもここにアップし始めているんですが、
その最初のきっかけが、こちらの海洋散骨クルーズ体験参加でした。
約3年前、2013年でした。

そのことを書いてみたいと思います。

思い出しつつ。。。。

海洋散骨してみたいな、って思っている人の
参考になればいいのですが。。。

(こういう、体験とか、ツアーとか、そういうのをブログに書き始めると、変な方向に行きがちなので、気を付けなければ。。。)

 

時は、2013年2月でした。
水道の水が凍るような、寒い朝。
目覚めると同時に、
私はワクワクしておりました。。。
(すでにおかしいし。。。)

dsc09832

東京へ行くときはいつもいつも、真っ暗な時間に出発します。
今回も日帰りなので、
真っ暗な中、出発です。

img_20130223_035809

とりあえず自撮り。

今から出発です。
午前3時頃。。。おそらく。。。
どんだけ早起きですか。。。
(ほぼ遠足前の小学生状態。。。)

車で、まず京都まで。
そこから、新幹線で、東京へ。

この頃は京都まで車で行っていたんですね。
なぜか?
帰りの京都で、旅の締め、
「京都ラーメン」を食べるためです。。。(^_^;)(^_^;)
そのために、疲労困憊になるのを承知で、京都まで車で行っておりました。
実は。。。
今、初めて告白しますが。。。

まあ、そんなことはどうでもいいです。

img_20130223_065124

朝焼けの京都市街地。
(だと思う。。。)
こんな時間に京都に着こうと思ったら、3時出発しかないですね。
さあ、ハードでワクワクな1日が始まります。

img_20130223_071050

まず、事前にネットで検索していた安い駐車場に止めて、
新幹線で京都駅➡東京駅へ。

1361588969475

しかし、あまりにも早すぎる。。。
ので、皇居の散策へ参りました。

皇居、です。
ほぼ初めての皇居。

dsc09850

 

皇居の石垣。
いいですね。

 

dsc09851

 

ちょっと、凸凹してますが、稜線はしっかりしております。

 

dsc09836

 

これを見ると、隅の石って、大事だなってことがすごくわかりますね。

 

dsc09849

橋のアーチも見事。。。

って、海洋散骨はどうなった。。。(続く)

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。