約束の海へ~海洋散骨クルーズ体験記①(まだ、始まりません。。。)


おはようございます。
旅好きな
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)でございます。

旅は好きなんですが、
海はあまり得意ではありません。
まあ、ぶっちゃけ
海は苦手なんですね。

子どもの頃、ネフローゼ症候群という病気にかかっておりまして、
小学校時代、ほぼすべて体育の授業は見学。。。(^_^;)
プールの授業に関しては、結局小学校6年間、一度も
プールに入らず、プールサイドでの見学をしておりました。
(今考えれば、かわいそうな小学生でしたが。。。)

ということで、水中=海には、馴染めない人間となっております。
なのでね、
海洋散骨という言葉に、
多少、腰が引ける、というか
嫌な予感がするというか、

なぜ海なの?
なぜ山では納得できないの?
むしろ、

山でいいじゃん。
山があるじゃん。
あるじゃん、
あるじゃん。
(by 高梨沙羅)

。。。

。。。

と、呪文のように心で唱えておりました。。(^_^;)

山はいいよ。
しっかりと地に足がついてるし、
海はエラがないと生きていけないよ。。。
人間にはエラはないしね。。。

などと、意味不明なことを考えていると、
変な感情がふつふつと。。。

 

「やめようか??」

「ドタキャンするか??」

「皇居みたからいいだろ?」

(どうでもいいですが、誰に向かって言っているかと言えば、
私の中のアクマが天使にささやいていると思って下さい。。。(^_^;)」

 

angel
「いや、良くないし!!
皇居なんかいつでも見れるわよ!!」

 

character_akuma

「いつでも見れねーよ、東京来なきゃ。。。」
angel

「海洋散骨を見に来たんでしょ、どうするのよ!!」

 

character_akuma

「どうでもいいだろ、皇居のおまわりさん見れたし。。。」

 

angel

「バカ~~~」
(平手打ち!!)

。。。

。。。

。。。

今回は、天使が勝ったようです。。。(^_^;)

 

ようやく、船着き場まで到着。

dsc09866

(続く)

 

海洋散骨を体験しました

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。