Monthly Archives: 1月 2017

IMG_20160812_054008-2

デザインに特化したお墓(その4)を更新

IMG_20160812_054008-2

規格外のサイズのラージサイズ。
初めて使いのRB(ロイヤルブラウン)
カタログに載っていない裏メニューの
「横型」と
初モノ尽くしのこのお墓、
のお墓工事のページを更新しました。
「祈りⅠ+ロイヤルブラウン」

http://ohkita-sekizai.com/?p=17544

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

Q294~灯ろうって必要なの?

灯ろうって、灯りを灯す、ものですよね。

DSC_0008

角墓前灯ろう、

DSC_0021

丸墓前灯ろう、。

いずれも、火袋のという石の中にロウソクを立てて、明かりを灯すものです。
これは、灯明を仏に献ずる、という灯明供養という、供養の一つです。

「法華経」の中にも薬王菩薩が自らの身を焼いて灯を供養した、というくだりがあるそうです。
また、この灯明供養は、灯りを絶やさない、という意味もあります。
真言宗の本山、高野山奥の院には1000年以上灯し続けている灯明があります。
「万灯会」といって、多くの灯りとともに亡くなった人の供養を行う行事も各地で行われます。

灯明は仏教では大切な供養のひとつなので、灯ろうがなくても、
ロウソク立を代用して、お灯明は上げた方がいいのかもしれません。

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
おとうさん

Q293~お墓に彫る年齢は「満年齢」?「数え年」?

 

おとうさん

 

お墓に年齢を彫刻するとき、

数え年齢を彫るのか?
それとも
満年齢を彫るのか?

迷うとき、ありますよね。

満年齢とは、今普通に使っている年齢です。
生まれた時を0歳として、
そのちょうど一年後に、誕生日が来たら
1歳と数える方法です。
これは、
生まれてから何年経過したか = 年齢
という方法ですから、非常に分かりやすいですね。

一方、数え年齢とは、
今の満年齢で数える前まで日本で普通に使っていた年齢の数え方です。

生まれた時が1歳と考えます。
その後、元旦が来たらさらに1歳を加えます。
誕生日は、関係ありません。

どうしてこういう数え方をしていたのかというのは、
正確にはわかりませんが、日本の数え方は、もともと
元号なども最初は元年(1年)から始まること、
産み月も最初は「妊娠1か月」から始まること
(妊娠0週という期間はあっても、0か月という期間はない)、
などでも分かる通り、「0(ゼロ)」という概念がなかったこと、が原因だと思われます。
なので、
生まれてすぐに1歳と数えた。
さらに、分かりやすいように、元旦(年が変わると)
全員1歳歳を取る、その方が分かりやすく、合理的だということです。

数え方としては、
①元日から誕生日が来る日の前までは、
満年齢+2歳

②誕生日が過ぎてから、大晦日が終わるまでは、
満年齢+1歳
という数え方をします。

そして、お墓の副碑等に彫るには、どちらがいいのか?
ということですが、
昔は当然、数え年で彫られていたことが多かったですね。
最近は、満年齢で彫られる場合もあります。
ただ、ご先祖様が数え年で彫られていることが多いので、
「数え年」で揃えて、と言われる場合も多いようです。

どちらが正しいという決まりはないですね。
全く新しいお墓なら最初から「満年齢」で彫ってもいいですし、
ご先祖が多くいらっしゃる方なら、「数え年」で彫ってあるでしょうから、
そのまま彫る、という選択肢もあります。

気を付けた方がいいのは、
「御位牌」と「過去帳」です。
どちらにも年齢が入っている場合が多いので、
年齢をそろえて彫刻した方がいいと思います。
後々のトラブルの原因にならないとも限らないので。

石は一度彫刻すると、取り返しがききません。

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0023

Q292~積雪がある墓地のお墓工事は出来る?

おはようございます。
但馬、豊岡市のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。

但馬地方は西日本有数の積雪地帯です。
冬は雪が降る地域で、スキー場も複数あります。

DSC_0023

このように、ひざあたりまで雪がある場合も当然あります。
このように積雪がある場合はなかなかお墓工事って出来ないんですが、

雪の量と墓地の場所によっては、可能な場所もあります。
まず、平地であること。
山の上とか、車で行けない場所などは、まずお墓工事は無理ですね。

〇 車が近くまで行けること、
〇 雪の量が雪かきして工事できる程度であること、

などが条件となります。

今日、下見に行ってきた墓地などは、
車がかなり近い場所に止めることができるので、
今後、大雪が降らない限り、工事はできそうです。

DSC_0009

DSC_0012

DSC_0015

雪自体もかなり少なくなっていますし、
すぐ近くまで車を停めることが出来そうです。
今回は工事はできそうです。

以前、冬季の工事で、一日かかって雪かきして、
次の日行ってみると、雪かきした同じ量の雪がふっていた、
という経験もしたことがあります。。。(^_^;)

また、例外として、

① 戒名(法名)の追加彫
② お墓じまい
③ 簡単な工事(花立の穴開けなど)

は、雪がある程度、積もっていても可能な場合があります。

詳しくは、お問合せ下さい。

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0079

透明のブラストシート体験レポート⑥

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
久しぶりの快晴で、すごい勢いで雪が消えつつあります。

DSC_0001-2

 

あまりにいい天気なので、晴れているんですが、
雪が蒸発する水蒸気がすごくて、
視界不良。。。
なんだかあまり見ない景色となってます。

DSC_0016-2

さて、先日、
「透明ブラスト保護シート体験レポート」なるものをしまして、
とりあえず、手切りを残して、一通り終わったつもりでいたんです。
まあ、手切りは、手がすいたらやったらいいな、と思っていたんです。
ところが。。。

電話が掛かって来ました。

 

湯口さん1
📞 大北さん、新しいサンプル送るんで、彫刻してもらえませんか?

と連絡が。。。

DSC09427-2
📞 え、新しいシートですか?

 

湯口さん1
📞 ええ、問題点を改良した、決定版です。
養生テープがはがれやすい欠点も改良しました。

熱にやや弱いという問題点も改良しました。
しかも、厚みも薄いんです。
透明度も上げました。
一度彫刻してもらえませんか?
ただ、、、やりすぎたかも。。。(^_^;)

 

DSC09427-2
📞 え、やり過ぎたって。。。??

 

湯口さん1
📞 。。。。。。。(切れてる)

と、言うことで、数日待っていると、

来ました。

DSC_0001

厳重そうな箱。
「取扱注意」です。

開けてみると、

DSC_0003

厳重に梱包されたものが二つ。
石サンプルのようです。

こちらも開封してみると、

DSC_0005

お、ただの石サンプル??
青木石ですが。。。
ただのサンプル送ってくるわけがない。。。(^_^;)

よくよく見ると。。。

DSC_0007

お、貼ってある。
どうやら、ブラスト保護シートが貼ってある模様。。。
でも、良く見えない。。。
触ってやっと確認。。
「墓」という文字です。

なるほど、やりすぎたって、このことか。。。(^_^;)

DSC_0009

そして、もう一枚は、「家」の文字。
こちらは、先日、テストに使った保護シートですね。
こちらは、文字はよくわかります。
で、二つをよく確認してみると、僅かですが、透明の方が薄そうなんです。
「家」の半透明は0.65~0.7ミリ。
一方、透明の「墓」の方は、0.5ミリだそうです。

0.5ミリ。。。業界で主流のゴムシートの細字用はたいがい1ミリですから、
その半分!!
その違い、実はおおきいんです。

薄くても使い物にならないのでは、どうしようもないので、
とりあえず、彫ってみました。

DSC_0016

どちらも養生テープを。
こいつもポイントなんですよね。
これが簡単に剥がれるようなら、改良してもらわないといけなくなるし。。

それにしても、右側、なにも貼ってないように見えるな。。。(^_^;)
この透明度、やばくない?

まず、「家」の方。

DSC_0046

圧力は4キロ。
石は板石なので、深さはそれほど深くは彫ってません。
前回の問題点を中心に見てみました。

まだ、彫刻の途中ですが、養生テープがだいぶ傷んできました。(^_^;)

DSC_0049

彫刻完了時。
文字の輪郭に近い部分の養生テープが傷んでなおかつ、剥がれそうに
なっています。

DSC_0051

DSC_0052

DSC_0053

DSC_0054

このように、かなり傷んでいます。
圧力が4キロだったので、何とか決定的に剥がれてはいないですが、
これが5キロだと、どうなっていたか。。。
シート自体の強度は問題なかったです。
4キロ以下ならね。
4キロ以上なら、遠目で当てる、とか
一カ所に留まらない、とか
いろいろ気を使わないといけないこともあります。

4キロまでなら、保護シート自体は問題ないです。
養生テープとの相性問題に多少、気を使わないといけないかも。
私は細字、出張彫りなら4キロまでしか使わないので、多分問題なく使うと思います。
養生テープだけ、注意してね。

さて、次に、湯口さんが改良した、という透明な保護シートを使ってみます。

DSC_0058

彫刻室に入れた状態。
やっぱり貼ってないような気がする。
すごく不安です。
貼ってなかったらどうしよう。。。(^_^;)
しかも、厚みも薄い。。。

とりあえず、4キロで、
恐る恐る彫ってみます。

DSC_0061

全体を軽くブラストしてみる。

やっと文字が見えてきた。。
で、引き続き彫ってみる。
お、けっこうしっかりしているな。

DSC_0064

彫刻完了時。
まず、耐熱性はずいぶん向上しているのが分かりました。
こういう大きめの文字は一カ所をいくつかの方向からメディアを当てるので、
熱を受けやすく、輪郭がビビったような感じで崩れることがあるんですが、
この透明なシートはそれが全くなかったです。
これは、耐熱性がずいぶん向上してるな、ってわかります。

湯口さん1
📞 対摩耗性能、耐熱性能を上げるのに苦労しました。
たぶん以前の青いシートや先日送った白いシートより
性能向上していますよ。

(か、勝手に入って来ないで。。。(^_^;))

DSC_0069

養生テープが剥がれそうになっている部分は一カ所しかありませんでした。
しかも、非常にわずか。。。
この点も、完全に問題点は克服できている気がします。
透明にするだけで、こんなに違ってくるの??

湯口さん1
📞 ええ、ええ、そうでしょ。
剥がれにくくなったでしょ?
これも苦労したんですよ。
いやいや、ホントに。。。(^O^)

(いや、だから。。。入らないでって。。。)

DSC_0072

DSC_0076

板石なんで限度がありますが、それでもある程度深く彫刻したつもりです。
それでも、ブラスト保護シートは、全く問題なかったですね。
むしろしっかりとした輪郭を維持してました。
想像ですが、5キロまでなら、問題なく彫刻できるんではないでしょうか?
しかも、旧タイプの青、白よりも薄い0.5ミリです。
薄ければ薄いほどいろいろなメリットが出てきますからね。

湯口さん1
📞 そうなんです。
だから、厚みにはこだわりました。
この厚み、自信作です。
で、唯一の改良点のように見える、「透明すぎる点」
これも、多少、文字が見える程度の色を付けて
対処して、できれば近いうちに
「商品化」を目指しています。
よろしくお願いします。

 

ということだそうです。。。(^_^;)
「透明すぎて、彫る文字がなんだかわからない点」も改良されるようです。
これで、細字用のブラスト彫刻シートはほぼ決定版ではないかな。

 

DSC_0079
あと、
粘着剤の強度の点、
これは好みがありますからね。
私は、石にノリがついてもいいから、
強力なものがいい、と思いますが、
逆に、
石に残るのは困るので、多少弱くなっても
石に残らない方がいいな、って方もあるだろうし。
まあ、その点は、
問題ではないと思いますが。。。

 

〇 全般的な細字。
〇 太字(前字)も8号まで

なら、問題なく使えると思います。
それより大きい文字は、まだ検証していないので
難しいんですが、改良すれば、そっちもカバーできるんじゃないか、と
思います。

 

透明ブラストシート試験彫レポート

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0005

透明ブラストシート体験レポートを更新します。

DSC_0005

透明ブラスト保護シートの決定版となるか。
その試作品が来ました。
完全に透明です。
何をカットしてあるかさえ、分かりません。
でも、これがかなり行けそうなんですよ。

詳細は後日、ブログでアップします。。。
(明日、書けるとおもいますけど。。。(^_^;)

今から、息子のサッカー送迎に行ってきます。
(仕事しろよ。。。)

透明ブラストシート試験彫レポート

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0180

お彼岸に建てるお墓、まだ間に合う??

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
豊岡市及び但馬地方は久々の大雪で何もできない。。。
いや、
雪かき、しかできない日々を送っておりますが、
皆さんはいかがでしょうか。。。

DSC_0189

やっと太陽が戻ってきて、しっかりと雪が解けてほしいものです。
早く春、来ないかな。。。(^_^;)

 

お彼岸に建てるお墓はいつまでに契約?

ところで、1月。
一月と言えば、旧正月。
お墓建てるには、ちょっと考えないといけない時期です。
毎年、この時期になると、
訴えていることですが、
中国加工に頼っている日本のお墓なんですが、
中国工場がストップしてしまうのです。
お正月で、田舎に帰って、家族親戚一同で新年を祝う。
日本と一緒ですよね。

ただ、中国は広いので、その分なのかどうか、
休み期間も多少、日本より長い気がします。

というわけで、
今年の旧正月は1月28日だそうです。
。。。じゃあ、今日は。。。大晦日!!

正に今は、中国製品は全く作られていない時期ですね。

もう年末分は締め切られていて、(当然ですね。。。大晦日ですから。。。)
新年は2月6日からの発注。
(※ ある商社さんのタイムテーブルから引用しております。)

発注した石を中国で加工して、その後
中国出航日本入港通関運送おおきた石材店到着までの期間、
一番早くおおきた石材店に到着する便で、3月になってしまいます。

その後、私が文字彫刻しますので、天候の余裕も見て、
一番早く建つお墓でも、3月10日頃となりますね。
春のお彼岸が今年は3月20日が彼岸中日(春分の日)です。
彼岸の入りが17日なので、もうギリギリですね。

中国加工で建てるお墓の締め切りはもう過ぎつつあります。
では、もうお彼岸には、お墓を建てられないのか?

そんなことはありません。
100%、お墓が中国で建てられているなら、どうしようもありませんが、
まだまだ日本でも作られています。

 

日本で加工したお墓はどうですか?

日本の国内でのお墓の加工なら、通常10日間程度から2週間くらいで
製作運送おおきた石材店到着、までを済ませることができます。

中国加工がすべてストップしている今の時期、発注が集中する可能性も
あるので、多少時間がかかる場合もありますが、
中国加工と同じ期間を見ておけば大丈夫だと思います。
(3週間程度)

ただ、条件もあります。

① その加工工場にストックされている石、あるいは、手に入る石。

ない石は作りようがないので、どうしようもありません。
外国の石は、一部を除いて、出来ない可能性が高いですね。
国内の石で、特に普段使っている石、が条件1です。

② 特殊加工は、時間と費用が追加でかかる
中国加工でも、最近、「割増し料金」といって、特殊な加工、普段作らない加工には
追加で割増し加工賃が追加されます。
ですが、やはり日本国内での加工とは、多少違います。
神戸型、大阪型、あるいは、京都型などの関西定番の形なら、追加の割増料金は付きません。
(あるいは、ほとんど付きません)
が、独自のデザインとか、デザイン墓などの特殊な形状は、かなりの期間の追加と、
費用の追加がかかると考えた方がいいですね。

③ 加工精度が下がる可能性がある
中国の特殊事情ですが、旧正月を過ぎると職人が帰ってこないで、新しい職人を雇う、ということを
やっています。
(最近は、帰って来ない場合が少なくなったと聞きますが、どうでしょうか。。。)
どちらにしろ、旧正月明けの中国製品は非常に注意を要する、というのは業界の常識です。
もし、何かあると、その交換とか対処に時間がかかり、間に合わない可能性も。。。
ありますね。。。(^_^;)

 

デザイン墓は諦めた方がいいの?

同じ費用で、お彼岸までにデザイン墓を、手考えている人は諦めた方がいいのですか?

まだ、諦めるには早いと思います。
どんなデザインでも可能か、と言われれば不可能だとなりますが、
デザインに制限がありますが、
出来る場合もあります。

日本に製品として存在するお墓を使う

という方法です。
どうしてもこのデザインで、この石で、という場合は難しいですが、
探してみる価値はあります。

また、和型のお墓、神戸型、大阪型、京都型などなら
もう少し可能性は高くなります。
製品としておいているところも多くなりますし、
この時期だから特別価格で、ということも実はあります。

特に、8号2重台くらいのサイズなら、ある可能性は高まります。

 

8号2重台の大阪型、石は大島石を特別価格で、
という情報を得ました。
「私の条件に合うかも」、という方はぜひお問合せを。

お問合せはこちらをクリック

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
2d13df4d59841d98c16c28c228a3727f

Q291~お墓の跡継ぎがいないのですが。。。

お墓の継承人を決める場合、
法律(「墓地埋葬に関する法律」)によって、その継承人の選び方が決まっています。

まず、知っておかないといけないのは、
遺産などの相続財産は相続人に継承されますが、
仏壇、お墓などの祭祀に関わるものは別に祭祀継承者が継承します。
遺産相続人とは別の人でもいいわけです。

その認定には、3つのパターンがあります。

① 指定による祭祀の継承
被相続人があらかじめ、決めた人。
口頭でも文書でも構いません。
でも、後々の争いの種となるので、文書の方がいいでしょう。
相続人以外の人でも構いません。

② 慣習による祭祀の継承
指定継承者がない場合、
その地域の慣習に倣って祭祀の継承者が決まります。
家庭裁判所による審理によって決定されますが、その地方、一族の
慣習に倣って決められます。
ただこの方法は少ないようです。

③ 家庭裁判所の指定による継承

①、②でも決定しない場合、家庭裁判所の指定によって決定します。

なので、
女性、苗字の異なった人、孫、第三者の人(友人、知人等)であっても、
祭祀継承者となることはできます。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
プリント

Q290~日本の石を外国で作ったお墓は、国産?

プリント

今、日本で産出された石が多く輸出されて、
中国で加工され、逆輸入されています。

関西、瀬戸内の銘石も多く輸出されています。
そういった石は、【日本産出 中国加工】の石と言えます。
単に、「日本産、国産の石」、とは厳密にはいえません。

「不正競争防止法」という公正な競争を確保し、不当な競争行為の差し止めと
損害賠償を定めた法律によれば、原産地不当表示となるそうです。

原産地とは
そのものの産出された場所、国、地域を表すのみでなく、
「その商品が、産出、製造、または加工された地」となっています。
つまり、日本で産出された石でも、中国で加工された石なら、
「国産 日本産」のみの表記では、不当表示となってしまうのです。

「日本産出 中国加工」と表記しないとダメなのです。

つまり、
中国産出の石を「日本産みかげ石」と表記して販売したり、
日本国内産出の石を中国で加工したお墓を
「日本の石 国産銘石」とのみ表記した場合も、同条項に違反する可能性があります。

(もちろん、【中国産出 日本加工】のみかげ石も、同様ですね。)

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0023

Q289~掃除が簡単でいつまでも奇麗な石がいい(その2)

昨日の続きです。

 

いつまでも奇麗な石がいい

残念ながら、永久に建てた時のままの石ってないです。

いつかは風化して、劣化していきます。

おそらく、みかげ石で建てられたお墓なら、
建てた人が生きている間は、文字が読めなくなる、とか
カドが欠けて、形が崩れてきた、などの状態にはならないと思います。

でも、できたときの光沢、ツヤ、明るさ、色目、などはその石の性質によって
年々衰えてきます。

10年間、ほぼ同じ状態でいたいなら、おそらくほとんどのみかげ石で可能です。

20年間、ほぼ同じ状態でいたいなら、限られた一部の石なら、可能かもしれません。
でも、
多少、水あか、黒ずみなどが付いてきたけど、それ以外は光沢もあるし、
キズはないし。。。という状態なら、多くの石でも可能です。

30年間は、おそらくどんな石でも難しいでしょう。

石の性質、特性によって変わってくる可能性があるのですが、
もう一つ。
この、例えば、10年間は、新品の状態が維持できます、というお墓があったとして、
その10年間を半分に短縮したり、
その10年間を1.3倍に延ばしたりする要因があるんです。

それは、

「外部環境」「メンテナンスの頻度」です。

外部環境とは、土地の湿度。

じめじめしているのか、
水はけが良いのか、悪いのか、
日陰なのか、日向なのか。
うっそうとした樹木に覆われているのか、
視界全体が見張らせる、絶景の場所なのか。

基本的に湿度が低く、湿気がなく、日当たりが良好な場所が
お墓の新しさを伸ばしてくれます。

日当たりが悪く、湿度が高く、常にじめじめしている場所では、
お墓の新しさを縮めます。

メンテナンスの頻度、とはズバリ、お墓参りの回数です。

月に一度、お墓参りとお墓そうじされる人は、
お墓の新しさを伸ばします。

年に一度しか、お墓そうじしない人は、
お墓の新しさを縮めます。

石の資質のみではなく、外部環境によっても、
お墓の新しい状態の期間を縮めたり伸ばしたりできるというのは、
ある意味、素敵なことです。

しっかりとしたお墓守が素晴らしいお墓を作るということ。

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
face_obaasan_cry

Q288~掃除が簡単でいつまでも奇麗な石がいい(その1)

掃除が簡単な石がいい。

そういう声を頂きました。
そういう石は、ありません。

まず、一つ目。

「掃除が簡単」
これは、石の種類というより、デザインに関係します。

DSC_0066

蓮華台のように、複雑な形状では、掃除は大変ですし、
掃除しても届かない細かい部分が出てきます。

ただ、

蓮華台は、掃除しにくくするために作るものではありません。

蓮華台は、亡くなった人への
「どうか極楽へ行って下さい」

という供養の気持ちで建てるものです。

お釈迦様がいつも蓮華の台の上に座られているので、
これを付けたお墓に入れば、
お釈迦様の住む極楽浄土に往生できる、
という願いを込めて設置するものです。

お墓に入っている人のためを思って設置するのか、
お墓を管理する人の利便性を考えて、付けないのか、
考え方の違いですね。

 

DSC_0046

この五輪塔のように、特殊な形状だと、掃除が大変ですし、
背も高いので、なかなかてっぺんまで届きません。
ですが、
この五輪塔も上の蓮華台と全く同じ考えです。

五輪塔とは、
真言宗の中興の祖、と呼ばれる覚鑁(かくばん)上人が、生み出した、
「このお墓にお骨を納めるだけで、極楽浄土に往生できる」
という非常に有難い宝塔であり、その宝塔をお墓として利用している、
それが五輪塔のお墓です。

つまり、仏教的な意味合いで、亡くなった人の幸せを考えて、
建てるものが、五輪塔だと言えます。

話が反れました。。。(^_^;)

つまり、掃除が楽かどうかは、形状に大きく左右されます。

4267d59f1608dea5de8aee1d405aed3c

このお墓は、花立、水鉢、香立の部分が多少、デザインが凝っているので、
掃除しにくいかもしれませんが、それ以外はシンプルな構造です。

しかも、背が低い。
掃除には適したお墓だと言えます。

そして、もう一点。

いつまでも奇麗なお墓。
これは明日に。

 

 

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC08336-2

【250万円以上のお墓】01を投稿

【栄龍石材謹製+大島石(特級)】の最高コンビ

DSC08336-2

ぜひ、実物を見てほしい!!
ほんとにいいお墓だから。。。
そう心から思える素晴らしいお墓です。

【250万円以上のお墓】01
  http://ohkita-sekizai.com/?p=17382

DSC08329

この石でお墓を建てられる喜びを、ぜひ感じてほしい。
誰でも建てられる石ではないから。

【250万円以上のお墓】01
  http://ohkita-sekizai.com/?p=17382

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0112-2

お墓工事のねだん【デザインに特化したお墓】に追加

お墓工事のねだん~デザインに特化したお墓~「プレーチェⅡ」をアップしました。

http://ohkita-sekizai.com/?p=17358

DSC_0112-2

インターロック社のプレミアム墓石シリーズの中でも、人気の高い
「プレーチェⅡ」。
このデザインのお墓とインドの人気の緑系の石、「M1-H」との組み合わせ。
とても素敵なお墓となりました。

「プレーチェⅡ」と「M1-H」との組み合わせ

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0018

地蔵様と観音様、あなたはどっち?

 

おはようございます。但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
雪が久しぶりに降って、雪との格闘が何とか終えつつあるなと思ったら、今夜からまた雪、らしいという。。。

 

DSC_0022

今までの努力が無駄に。。。
いや、無駄ではなく、運動不足になりがちな冬に
いい運動が出来ました。。。(^_^;)
またリスタートします。

月刊石材という業界誌の1月号。
いつも楽しみにしている「ブッチモのブログ」
池渕石材工業株式会社の池渕良博さんの記事です。

皆さんは観音派、ですか?地蔵派ですか?
という問いかけ。

DSC_0109

どちらがいいか、う~ん、どっちかな。。。

仏教という大きな世界の中で、
巨大な派閥の一つ、観音派と地蔵派。
どちらも非常に著名なキャラクター。

観音とは、世間の救いを求める声を聞けば、直ちに救済するという意味、だそうです。

DSC_0018

その救済の手法は数限りないらしく、その具体的な方法が三十三観音だそうな。

そして、観音菩薩は大きく、阿弥陀如来の派閥に属し、阿弥陀三尊の左に位置して、
右の勢至菩薩とともに、阿弥陀如来支える存在。
仏教界では、エリート中のエリート。

一方、
地蔵さんは、釈迦如来という大看板が引退されてから、
次代のエースと目される弥勒菩薩が登場するまでの間、
長く仏教界を引っ張ってくれる頼れる存在。

DSC_0015

全ての人を極楽に送った後、自分も如来となる、という大願を持っていると
言われています。

日本全国の路傍に建たれて、まさしくすべての人を見守られています。

その行動力はすさまじく、この世と地獄とを隔てる「賽の河原」という河原で
迷っている幼い子供たちをやさしく保護される活動が高く評価され、
「子供たちの守護神」として、「お盆」の後に、関西地方では、別途、
「地蔵盆」というイベントが広く開かれているほど。

いずれも、劣らず、次代の仏教界のエースであり、
私たち人間にも広く知られたスーパースタ―でもあります。

どちらかって言われてもな。。。
エリートの観音様
下積みから積みあがってきた地蔵様。
どちらも素晴らしい存在です。

つまり何か言いたいかというと、
そのような、すごい存在の象徴であるものを
簡単に「お墓じまい」と言って、片付けてしまっていいのですか?
ということ。

正面に「南無阿弥陀佛」と彫刻してあれば、
もうあなただけのものではない、とは思いませんか?
「南無観世音菩薩」とか
「南無地蔵菩薩」とか彫ったお墓はおそらくほとんどないですが、
「南無釈迦牟尼仏」と彫ったお墓とか、
水子供養のためのお地蔵様とか、
観音様もたまに見かけますよね。

あなたのお墓には、仏教界のエリート、スーパースターの石像が
建ってませんか?

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0023

Q287~石の等級って何?

石を採掘する場所(丁場口といいますが。)が複数ある石種は、等級がある場合があります。

つまり、いくつか違う石と判断できる違いがある、
ということ、です。

それで値段も違って来ます。

有名な所では、
「庵治石」
「大島石」
などは等級があります。

基本的には、
「目が細かい」方が高価。
「色が濃い」方が高価。
という傾向があります。

つまり、そっちの方が人気がある、ということです。

うちにある「大島石」のサンプルの写真で説明します。

下の写真、3枚とも、一応、大島石で最高のランクに分けられる石の
サンプルです。
どこの丁場かはあえて伏せておきます。

DSC_0023

違い、わかりますかね。
。。。
カメラマンの腕も未熟なのもありますが。。。(^_^;)
写真では、分かりませんね。
実物を見ても、こうして比較して、何とか、分かる程度。。。
別々に見ても、比較できないですね。

DSC_0035

こうして真横に並べてみても、色が微妙に違う、かな。。。っていうくらいで、
その違いは、ほとんどわかりません。

DSC_0038

ちょっとアップしてみました。
やや、右の石が色が濃い、気がしませんか??
そして、一番左の石がやや、目が粗い(大きい)ような。。。

DSC_0030

左の二つの石のみをもう少しアップで撮ってみました。
やや、右側が目が細かいような、気がする。。。
その程度の違いです。

では、一つ等級が下の石と比較してみます。

DSC_0055

見てわかると思いますが、
左の小さなサンプルの方が一番等級が上の大島石。
右は、やや下の等級の大島石のサンプルです。

DSC_0064

違う石と比較。
右の石は同じです。
左の石のみ、変えました。

これだと、たいがいの人が分かると思います。

DSC_0067

上の写真をアップで撮った写真。
目の細かさも、色の濃さも違いますね。

確かに違いますね。
でも、左がいい石で、右が悪い石、ではないと
私は考えます。
だって、どちらも大島石です。
どっちも大島石です。
等級が違うだけ。

「等級」というのは、
石の品質ではないです。
人気がある石、人気があまりない石、という違い。

人気がある石が「等級」が上の石、
人気が少ない石が「等級」が下の石、
石の品質が上だとか、下だとかではない、ということ。

当然、人気がある石は値段も高くなります。
人気が薄い石は、値段はそのままとなります。

だから、等級の高い石は値段が高く、
等級の低い石はリーズナブルな値段となるんです。
そこには、品質の差はないです。

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
a0027_000021_m-500x334

リンク切れを修正その2(1/16)

a0027_000021_m-500x334

リンク切れを修正しました。

「お墓じまい基本のキ」

お墓じまいの基本的な考え方を
まとめました12回連続の読み物ですが、
一部、リンク切れしていて、読みにくかったものを
修正しました。

「お墓じまい基本のキ」まとめのページ

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
ch003

リンク切れを修正(1/16)

 

haka1

連続読みモノの
「お墓を建てるとき、大事な5つのポイント」
のリンク切れを修正しました。
これで読みやすくなったと思います。

よろしくお願いします。

「お墓を建てるとき、大事な5つのポイント」
    http://ohkita-sekizai.com/?p=11012

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0001

透明のブラストシート体験レポート⑤

この体験レポートも5回目ですね。
書いてみると、いろいろあるものです。

8寸用の文字、とりあえず彫刻しまいした。
通常は、この後、仕上げ彫りですが、
今回はテスト彫刻なので、これで確認します。
(時間があれば、仕上げもするかも、、、ですが。。。)

DSC_0001

文字自体はとりあえず、彫刻できました。
でも、ひやひやする部分も。。。

あ、伝え遅れましたが、この石は
「青木石」です。
天山石よりやや彫刻しやすい。
(柔らかいかもしれません。)

圧力は4キロ前後で荒彫り。
やや圧力を落として、
3.5キロ前後で、中彫り。
(大体の深さ、輪郭を彫ること)

この後、製品を彫るときは、また圧力を変えて
仕上げ彫りとなります。

DSC_0006

DSC_0008

DSC_0010

4キロで彫刻した場合の状態です。

保護シートがかなり傷んでいますね。
日東の1.5ミリの厚いシートならさほど気にならないですが、
シートが薄いのでかなりビビります。
特に、一番下の写真。
「弥」という字の真ん中辺、細い横線の部分はかなり気を使いました。
細い部分を彫刻するとどうしても周囲のシートが傷みます。

細字などは普通に正面からまともに当てるだけですが、
太い文字は、様々な角度で何度も当てるので、
やっぱりシートの傷みが激しいですね。

それから、気になっている点。
「保護シートと養生テープの相性問題」

この正面文字を彫刻後。

DSC_0028

ノーブランドの通常梱包用布テープは、惨敗。。。
最初から剥がれてしまいました。。。(^_^;)

DSC_0031

このように、全く用をなさない。。。

 

そして、養生テープですが。。。
ちょっとわかりずらいですが、左側の横が
剥がれてしまいました。
ブラスト中に。。。

DSC_0026

剥がしてみると、やっぱりほとんど着いていませんでした。
めくるにも、ほとんど抵抗なく剥がれてしまいます。

DSC_0032

粘着面もずいぶん小さくなってしまってますね。

これは、境界部分にブラスト用接着強化剤を吹いていて、この状態。

DSC_0001

これを吹いてもこの状態です。
これは、ちょっと何らかの対処しないと、養生テープが使えないとなると、
まずい気がしますね。

それから、
肝心の保護シートの耐久性の問題ですが、
上の写真はいずれも、4キロ前後での彫刻です。
4キロではかなり気を使いますね。
細字では問題ないですが、
前字は4キロで彫るのは、やや緊張します。
熟練の方ならいいかもしれませんが、
私は少し怖いかな。。。

中彫は、3・5キロでも彫ってい見ました。
こちらは、輪郭がやや白くなる
ぼやける場面がありましたが、さほどでもないです。
表面に穴が開きそうになる場面はほとんどないですね。

試しに、3キロで彫ってみました。
仕上げ彫りはだいたい3キロくらいで彫っています。
こちらは、かなり良好です。
何の問題もなく、彫れます。
保護シートも不安になる場面は全くありませんでした。

結論として、

〇 細字なら4キロ程度なら、十分使用に耐えるレベルですね。
〇 太字では3.5キロまでで押さえておきたいですね。仕上げには問題なく使えます。
〇 養生テープとの相性では何らかの対策をしてほしいですね。

追加彫の細字用、
看板、表札の浅い彫刻用、
立体彫刻の変則的彫刻用には
向いていると思います。

あと、最後に「手切り問題」は、後日に。

 

透明ブラストシート試験彫レポート

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
1481349392

但馬石材工業組合のページを更新

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。

本格的な冬将軍来襲、て感じの朝でした。
うちの家の庭も冬景色です。

DSC_0021

さて、私が管理している
「但馬石材工業組合」のホームページを徐々に更新中です。
組合員のご紹介ページを日々、ちょっとずついじっております。

まず、豊岡地区から。

DSC00354
天野石材店 天野功男さん

 

image(1)

現組合長の石山石材店 石山典昭さん

DSC07901

現副組合長の数森石材店 数森勝巳さん

のページを更新しました。
徐々にですが、
全組合員さんのページを更新したいと思っております。

「但馬石材工業組合」のページ
   https://tajima-sekizai-kumiai.jimdo.com/

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
プリント

Q286~お墓を作ってくれた石屋さんがいなくなったら。

 

プリント

倒産、夜逃げ。。。(^_^;)
あとは、後継者がいないため廃業など、理由は様々あります。
石材店と言えども、商売ですから、
利益がなくなったり、薄くなったりすると、続けることが困難となりますし、
後継者がいないと、仕方ないな、となります。

それで、別の石材店さんを探して、いろいろ依頼することになると思います。
通常、どんな石材店でも依頼を受けてもらえると思います。
が、稀に、自分が建てたお墓でないとアフターメンテナンスは受けない、という
石材店もあります。

そういう場合は、依頼を受けてくれる石材店を更に探すことになります。

まあ、探すこと自体はさほど困難ではないとは、思います。
ただ、施工した石材店との契約を引き継ぐことは、ほぼ不可能だと思ってください。

〇 10年保証(あるいは、それ以外の保証)
〇 追加彫一名のみ無料彫刻などのサービス契約
〇 保証期間中のお墓の不具合。
〇 それ以外の施工石材店の不良工事での過失など

いずれの場合も実費での工事、となります。
場合によっては、施工石材店ではないという理由で、割増し工事を見積られる場合も
あるかもしれません。
この工事にかかる費用は正規の費用なのか、割増し費用なのか。
どうも費用が高いように思うなら、その石材店を断って、別の石材店を探す、となります。

つまり、

全てがゼロから、あるいは、マイナスから始めないといけない場合もあるということです。

また、施工した石材店さんが後継者がいなくて廃業した、という場合、
その石材店さん、あるいは関係者の方に連絡が取れて、
依頼することが出来たら、石材店を紹介してもらえる可能性もあります。

素人がゼロから探すより、
元石材店さん、その関係者に依頼した方が
いい石材店さんに出会えるチャンスが高いかもしれません。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」