Q286~お墓を作ってくれた石屋さんがいなくなったら。


 

プリント

倒産、夜逃げ。。。(^_^;)
あとは、後継者がいないため廃業など、理由は様々あります。
石材店と言えども、商売ですから、
利益がなくなったり、薄くなったりすると、続けることが困難となりますし、
後継者がいないと、仕方ないな、となります。

それで、別の石材店さんを探して、いろいろ依頼することになると思います。
通常、どんな石材店でも依頼を受けてもらえると思います。
が、稀に、自分が建てたお墓でないとアフターメンテナンスは受けない、という
石材店もあります。

そういう場合は、依頼を受けてくれる石材店を更に探すことになります。

まあ、探すこと自体はさほど困難ではないとは、思います。
ただ、施工した石材店との契約を引き継ぐことは、ほぼ不可能だと思ってください。

〇 10年保証(あるいは、それ以外の保証)
〇 追加彫一名のみ無料彫刻などのサービス契約
〇 保証期間中のお墓の不具合。
〇 それ以外の施工石材店の不良工事での過失など

いずれの場合も実費での工事、となります。
場合によっては、施工石材店ではないという理由で、割増し工事を見積られる場合も
あるかもしれません。
この工事にかかる費用は正規の費用なのか、割増し費用なのか。
どうも費用が高いように思うなら、その石材店を断って、別の石材店を探す、となります。

つまり、

全てがゼロから、あるいは、マイナスから始めないといけない場合もあるということです。

また、施工した石材店さんが後継者がいなくて廃業した、という場合、
その石材店さん、あるいは関係者の方に連絡が取れて、
依頼することが出来たら、石材店を紹介してもらえる可能性もあります。

素人がゼロから探すより、
元石材店さん、その関係者に依頼した方が
いい石材店さんに出会えるチャンスが高いかもしれません。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。