「庵治石」の神髄を知る旅。


に、なればいいな。。。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
明日から、香川県高松市にある庵治牟礼地区に行ってきます。

「庵治ソムリエ養成講座」という勉強会というより、
庵治をよく知る石屋さんをたくさん作って、庵治石の良さをよく知ってもらおうという
目的の講座らしいのです。
(実は内容がよくわかっておりません。。。(^_^;)

で、それを以前から知っていたんですが、
今回初めて参加します。

でも、実は以前。。。
2010年、だから7年前ですかね。。。
庵治の大丁場と庵治牟礼の石工場の見学をしていました。

 

 

DSCN2114

庵治大丁場、太田秀雄石材店の丁場で、庵治石の巨大岩盤の前で。

アメブロでも記事を書いたはずなんですが、
どこに行ったかな。。。(^_^;)

今回、久しぶりに庵治石の丁場見学もできて、
しかも、翌日、
「青木石」の島、広島へ行く予定のようです。
ひじょーに楽しみです。
久しぶりの大丁場。
初めての野山丁場見学。
DSC_0007
しかし。。。
午前9時30分、讃岐石材加工協同組合集合。。。
またもや、5時出動となりそうです。
朝ごはん作って、
お弁当も作って、
頑張ります。

(土曜日、日曜日は大北家は早起きしたものがご飯を作るルールとなっております)(^_^;)

まあ、それまでに、前回の復習と
付け焼刃の勉強を。。。

DSC_0012

「天下の銘石 庵治石」で。。。

DSC_0010

ちなみに非売品です。
庵治石の魅力の全てが収まっております。

DSC_0046

楽しみです。。。
でも、今夜はいつものサッカー送迎があるので、
体力温存で行きたいと思います。

もちろん、遊びに行くわけではないです。
なにか、石屋としてやっていく上で大切な何か
見つける旅としたいと思います。

新しい旅行記も書きたいと思ってますよ。

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。