「お墓じまい」の費用は下見しないとわからない理由


おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。

DSC_0080

春のような陽気で、暖かい一日が一転、
今朝はすでに朝から雨が降り始めています。
でも、だんだん春が近づいている気配が。。。
今日は夕方から、会議で姫路まで行ってきます。
それまでに来週の準備を。。。

昨日は、お墓じまいの見積のため、
与謝野郡野田川町まで行ってきました。
うちからナビで約1時間。
けっこう遠いですが、お墓じまいはさほど工事期間が必要ないので
お受けさせていただいております。

DSC_0014-2

けっこう高台の上に墓地があって、
運び出すの、どうしようかな。。。

墓地2区画分のお墓じまいです。

お墓が平地にあるのか、
高い場所にあるのか、
山の上になるのか、
で、費用はずいぶん違います。

階段があるのか、
スロープになっているのか、
階段があっても少しだけか、
かなりの階段があるのか、
などでも違います。

すぐ横にトラックが止められる場合は
「お墓じまい」自体の費用のみで出来ます。
しかし、

長い距離の通路があれば、
別途、小運搬の費用が追加されます。

その通路が上り坂だったなら、
ほとんど変わりませんが、

階段の上り坂が一部あれば、その部分に
養生なり、桟橋なりを設置しなくてはなりません。

あまり長い距離の階段だったり、
つづら折りの階段で、運搬車を上げるのが困難な場合、
人力での運び出しとなり、かなりの追加費用が発生します。

実際にお墓の現場を見ないと見積が出せないのは、
そういった素人では判断できない部分の費用が発生するから、です。

電話でお話を聞いてみて、
実際にお墓に行って確認してみると、
電話でのお話と大きく食い違うことが多いのは、
墓地のサイズ、
墓石の大きさ、
墓地の位置などです。
想像と全く違うということが、結構よくあります。
今回も、ちょっと違いました。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。