Daily Archives: 2017年4月3日

DSC_0033

お墓参りコンテスト、開催中です。

 

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
「お墓100年プロジェクト」という団体が開催している
「お墓参り写真コンテスト」
略して、「フォトコン2017」が開催されています。

DSC_0033

「お墓じまい」とか「お墓離れ」が大きな流れになっている今、その中でも

少しでもお墓の価値、文化を広めようという活動の一環です。

〇 応募期間は2017年2月1日~5月31日まで。

〇 応募要項は、どなたでも応募できます。
笑顔でお墓参り、ご先祖様に報告、尊く合掌している姿などの写真。
メッセージ(800字まで)も大歓迎。写真はプリント、データどちらでも
応募頂けます。メッセージは手書きでもOK。

〇 応募方法は、おはか100年プロジェクト加盟石材店にご持参あるいは、
郵送してください。ホームページでも受け付けます。
→→→「お墓100年プロジェクト」ホームページ

〇 賞金は、大賞(1名)5万円  日本石材産業協会賞(1名)3万円
審査員特別賞(1名)2万円  庵治ストーンフェア賞(1名)2万円
奨励賞(3名)記念品

〇 特別審査員は、写真家で僧侶の駒澤琛道師です。

 

どなたでも応募できますので、
大賞賞金を狙ってぜひ、ご応募ください。

ちなみにですが、
おおきた石材店は「お墓100年プロジェクト」に参加しておりません。
なので、お持ちいただいても、応募には、なりません。
でも、
それでもお持ちいただいた場合は、代わりに応募させていただきます。。(^_^;)
でも、できれば、
お近くなら、
丹波の「森田石材店」へご持参ください。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
おばあちゃん

Q305~お墓の引っ越し、具体的には?②

お墓の引っ越し、具体的には?①のつづきです。

お墓の石全てじゃないけど、その中で一部を持っていきたい、という人は
意外に多いですね。では何を持っていくのか?

 

②その一部、何か大切なものだけ(お骨以外でね)を持っていくのか?

例えば、
正面の文字が亡くなったお父さんが書いた文字だから、とか
水子地蔵だけは残しておきたい、とか
何かを記念に残しておきたいとか。

いろいろなことがありますが、

逆に
少しでも安上がりしたいから、そのまま使いたい、という理由なら
逆に高くつく場合もあります。
基本的には、以下の費用が掛かります。

① 旧墓地からのお墓の石の解体費用

いわゆる「お墓じまい」による墓石の解体(撤去)費用
「お墓の引越し」による墓石の解体(撤去)費用は同じではありません。
ほとんどの場合、「お墓の引越し」による墓石の解体(撤去)費用の方が
高額になります。

 

② 旧墓地から新墓地への墓石の運搬移動費用

石は重量があるので、運搬も結構費用が掛かります。

 

③ 新墓地での施工費用

新墓地での施工費用のうち、基礎工事等はコンクリートを使うので、
地元のコンクリート工場の協力が必要です。発生残土の処分費用、発生産廃処理費用、
などをどう処分するかも検討しないといけません。

 

④ 新墓地が遠方なら、出張費用等が発生

片道1時間以上なら、基本的に出張費用が発生する可能性があります。
一日で作業できる時間が減るので。。

 

⑤ 逆に旧墓地が遠方なら、出張費用が発生

片道1時間以上なら、基本的に出張費用が発生する可能性があります。
一日で作業できる時間が減るので。。

 

それ以外にも、普通にお墓の施工費用が掛かります。
耐震施工費用、外柵のアンカー固定費用など。

そうではなくて、

どうしても、思い出があるので残したいという場合ですが、
何を持っていくかによって、できることできないことが違います。

正面のお墓の文字「〇〇家の墓」はおじいちゃんの書いた文字なので、
残したい。。。などの場合ですが、
お墓の石そのまま持っていくのは、難しい場合が多いですね。

石が大事なら、その一部をカット、あるいは加工して持ち込む。
文字が大事なら、拓本して、新しいお墓の石に彫刻してもらう。
あるいは、文字を縮小して、何らかのオブジェに彫刻する。

などが考えられます。

お地蔵様とか、小さなものなどは、引越しできる可能性は高いですが、
それでも、墓地管理者に尋ねる、
あるいは、墓地の規約等に照らし合わせてください。

 

お墓の引っ越し
◆ お墓の引っ越しって具体的には?①
◆ お墓の引っ越しって具体的には?② (←この記事です)
◆ お墓の引っ越しって具体的には?③

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」