Q305~お墓の引っ越し、具体的には?②


お墓の引っ越し、具体的には?①のつづきです。

お墓の石全てじゃないけど、その中で一部を持っていきたい、という人は
意外に多いですね。では何を持っていくのか?

 

②その一部、何か大切なものだけ(お骨以外でね)を持っていくのか?

例えば、
正面の文字が亡くなったお父さんが書いた文字だから、とか
水子地蔵だけは残しておきたい、とか
何かを記念に残しておきたいとか。

いろいろなことがありますが、

逆に
少しでも安上がりしたいから、そのまま使いたい、という理由なら
逆に高くつく場合もあります。
基本的には、以下の費用が掛かります。

① 旧墓地からのお墓の石の解体費用

いわゆる「お墓じまい」による墓石の解体(撤去)費用
「お墓の引越し」による墓石の解体(撤去)費用は同じではありません。
ほとんどの場合、「お墓の引越し」による墓石の解体(撤去)費用の方が
高額になります。

 

② 旧墓地から新墓地への墓石の運搬移動費用

石は重量があるので、運搬も結構費用が掛かります。

 

③ 新墓地での施工費用

新墓地での施工費用のうち、基礎工事等はコンクリートを使うので、
地元のコンクリート工場の協力が必要です。発生残土の処分費用、発生産廃処理費用、
などをどう処分するかも検討しないといけません。

 

④ 新墓地が遠方なら、出張費用等が発生

片道1時間以上なら、基本的に出張費用が発生する可能性があります。
一日で作業できる時間が減るので。。

 

⑤ 逆に旧墓地が遠方なら、出張費用が発生

片道1時間以上なら、基本的に出張費用が発生する可能性があります。
一日で作業できる時間が減るので。。

 

それ以外にも、普通にお墓の施工費用が掛かります。
耐震施工費用、外柵のアンカー固定費用など。

そうではなくて、

どうしても、思い出があるので残したいという場合ですが、
何を持っていくかによって、できることできないことが違います。

正面のお墓の文字「〇〇家の墓」はおじいちゃんの書いた文字なので、
残したい。。。などの場合ですが、
お墓の石そのまま持っていくのは、難しい場合が多いですね。

石が大事なら、その一部をカット、あるいは加工して持ち込む。
文字が大事なら、拓本して、新しいお墓の石に彫刻してもらう。
あるいは、文字を縮小して、何らかのオブジェに彫刻する。

などが考えられます。

お地蔵様とか、小さなものなどは、引越しできる可能性は高いですが、
それでも、墓地管理者に尋ねる、
あるいは、墓地の規約等に照らし合わせてください。

 

お墓の引っ越し
◆ お墓の引っ越しって具体的には?①
◆ お墓の引っ越しって具体的には?② (←この記事です)
◆ お墓の引っ越しって具体的には?③

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。