鐘つき堂の石を交換


おはようございます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。

今朝は久しぶりに5時起床。
息子の始発通学が今学期も始まりました。

DSC_0003

五時半でも、明るくなってきました。
朝焼けが始まりました。
今日は下り坂かな。。。

さて、ちょっと前、下見に行った鐘つき堂の桂石の交換。
DSC_0003

DSC_0009

DSC_0012

かなり傷みがひどいですね。
しかし、同じ石がないのです。
なので、うちにある「竹野石」という凝灰岩で代用。

しかも、サイズもあるもので、ある形で、直します。
けっこう太い石なので、サイズがない。。。
直角ではなく、少し勾配(90度より大きめ)の角度になっています。
なので、
交換する石はすべて直しました。

全部修繕なのではなく、予算の都合で、
一部を可能な範囲で
可能な石で修繕です。。。

うまく収まるかな。。。(^_^;)

 

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

    
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。