Daily Archives: 2017年4月17日

DSC_0018-2

”カッコ悪い”という理由です。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。

 

戒名の追加彫をさせて頂きました。
その中で、お名前に朱(赤色)がはいっているので、
それを白に戻してほしい、とご依頼。

当然、そうなりますよね。
朱が入っているのは、ご存命の頃、建墓された
お父様。そのお父様が亡くなって、彫刻させていただいたので、
朱は落とさなくてはなりません。

でも、時々見かけるんですが、
朱の上にそのまま、白を重ね塗りするのを見かけます。
そうされる石材店もいらっしゃると聞きますが、
私は、この朱色をできる限り落としたいですね。
でも、この落とす工程がけっこう手間と時間がかかります。

では、その手間と費用をわざわざ掛けるのか?

カッコ悪い、からです。

専用塗料で色を塗るんですが、
劣化するといつかは、剥がれてきます。
その、剥がれた時、下の朱色が出て来たら、
下に朱色が残ってたら、

「あ、手抜きしたな」って
すぐにわかります。
私たち石材店なら、分かります。
施主様も分かるかも知れません。
通りすがりの人も、分かるかもしれません。

カッコ悪いでしょう。
そんなの、
カッコ悪いでしょう。
お金もらって、仕事しているのに。
いくらできたときはわからないとはいえ。

なので、
まず、塗料落とし液の様なもので、残っている塗料を
柔らかくします。

DSC_0011-2

そのあと、
ペイント薄め液で塗料を洗い流していきます。

DSC_0014-2

だいぶ落ちましたね。
もう少し、落とせるとは思います。
が、完全には落ちないことが多いです。
ただ、この程度落ちていれば、
上に塗る白の塗料が落ちる頃には、朱(赤色)も一緒に落ちて、
ほとんどわからなくなるはずです。

DSC_0018-2

専用の塗料で、白に塗り込みました。

16年前に私が建てたお墓です。
いろいろなことが分かります。

ちなみに、
石はアーバングレーではないですよ。
似てますが。。。(^_^;)

 

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー