お墓の灯ろうと日光月光菩薩との関係


おはようございます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。

DSC_0013

非常に小高い山の上で、お墓じまいの工事をしております。

DSC_0001

平地より多少、気温が低い気がします。
花も今が見ごろです。。。
(何という花なのかは、分かりません。。。(^_^;)

ところで、灯ろう、特に墓前灯ろうですが、
ロウソクなどを入れて、灯りがともる部分を
「火袋」などと呼んだりしますが、
これには、左と右で形が違います。

DSC_0037

通常、多いのは、右がこのように丸い穴が開いている場合が多い気がします。
これは、「日」つまり太陽を表しているようです。
そして、
左側は。。。

DSC_0034

このように、一部が隠れていて、三日月の形に穴が開いております。
これは、予想通り、月を表しているようです。

つまり、
お墓の正面から見て、右が太陽、日光、
左が月、つまり月光。
奈良の薬師寺の薬師三尊像の右が日光菩薩、左が月光菩薩と
同じ並びなのですね。

 

ただ、これには、大きなポイントがあって、
お墓自体が、北を背にして、
南面を向いていることが前提。

ただ、お墓が必ず南面しているとは限りません。
基本、お墓は北向きでなければいい、
というのが基本の様な気がするので、
お墓が西向き、東向きであっても、
右が日、
左が月、で大丈夫なのではないでしょうか。

北向きであれば、
左右が逆になりますけどね。

この記事は、
静岡県富士宮市の白嶋商店の白島正人先輩、
兵庫県佐用郡の山﨑石材店の山﨑誠次さん、
静岡県静岡市の㈱久保田石材の久保田智子さんの
ご意見を参考に書かせていただきました。
ありがとうございました。

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。