ネットでのお問合せ、増えております。


こんにちは。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

 

DSC_0027

庭のツツジ?、サツキ?の花もずいぶん咲いてきました。
今日の豊岡市は33度の予想気温です。
季節外れですね。

今日は真夏日とのこと。
体がついていきません。(^_^;)
まだ5月なんですけど。。。
 
ところで、気温が上がってくると共に
お問合せも増えてきました。
有難い限りです。。

おおきた石材店にお問い合わせに多いパターンとして、

ホームページのページビューが突然増えます。
平均セッション時間とかも増えて、
誰かしっかりと記事を読んでくれているな、というのが
分かります。

それから、
お問合せフォームからのお問合せが来ます。
最近多いパターンは

お墓じまい。

すぐにするのではなく、そのうちしたいのですが、
費用は知りたいので、見積していただけませんか?
というお問合せが増えてきているようです。
今すぐ客、と言われる方もいらっしゃいますが、
最近、そのうちに。。。と言われる方が増えつつあるようです。

それから、

追加彫。あるいは納骨のお手伝い。

電話で「追加彫はいくらしますか?」というお問い合わせは
ほぼ間違いなく、相見積なので、2度と掛かって来ません。
(弊社より安い石材店さんにご依頼されている、のでしょう)

でも、ネット経由のお問合せは、ほとんどの場合
そのままご依頼、という流れが多いですね。
おそらく、値段(費用)よりも信頼できる業者を、という
ご要望の方が多いのでしょう。

それから、

お線香立てる香立が古くなってきたから、新しくしたい、とか
花立に筒が入るようになっていないので、
ステンレスの筒を入れてほしい、とか、
草が生えて大変なので、生えないようにしてほしい、とか。

そういうちょっとしたご要望が多いですね。

いずれの場合も、弊社のホームページ、あるいはブログの記事を
特に興味ある部分をしっかりと読まれてからのお問合せなので、
「話が早い」という場合が多いですね。
「あの記事のあの工事みたいなことをお願いできるでしょうか?」とか、
「こういう工事ですが、出来ますか? 」という感じのお問合せ。

おそらく、多少高いかもしれないけど、
信頼できる仕事をしてもらえる、というような
印象をもって、お問合せいただけているのかと。

逆に、

とにかく安くしてほしい、という施主様
このブログを読んで、おそらく電話してこないと思います。
私なら、連絡しません。
なんとなく高そうですから。。。(^_^;)
(決して”ぼったくり”ではありません。
適正価格だと思っております。)

つまり、お問合せする前に
ある程度、フィルターで分けられている、というようなイメージですか。

これも、毎日毎日書き溜めてきたブログのお蔭だと
感謝しております。
有難いです。

 

 

 

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。