Monthly Archives: 7月 2017

10689498_776365799116829_5707379782211866589_n

満席、ですって。。。!!

暑い日が続きますが、皆さんお加減いかがでしょうか?
熱中症などになっておられませんか?

私は怪しい状況となっております。
今日は朝から異常なほど汗が出ており、やや体調不良気味なので、
スローペースなお仕事となっております。
(お盆前なので、完全休養とはいきません。。。)

ところで、
先日ご案内した、こちらのセミナ―

10689498_776365799116829_5707379782211866589_n

【墓石の売れない時代にあなたは何を売りますか?~石屋離れに立ち向かうために~】

http://ohkita-sekizai.com/?p=18957

 

なんと、満席となったとご報告がありました。

こちらは、一般消費者向けではなく、日本各地の石材店、特に、家族経営など日本全国に1万社はあると言われる小さな石材店の
経営者へ向けた、これからやってくる石屋離れ、お墓離れにどう対処していくか、というお話です。
(→「もう来てるじゃないか」というご意見もありますが、それはまだまだ序の口だということです)

 

私自身、全く持って、この対象者なのですが、

 

新聞広告、タウンページ広告が全く効果がなくなった。
折り込み広告も以前から見たら、ほとんど反応がなくなってきた。
回りから言われて、ホームページを作ったけど、全く反応がない。問合せの電話すらない。
こういった声をよく聴きますが、

何かが大きく変わってしまった。


それは、誰でもよくわかっていると思います。
では、どう変わってしまったのか?
どうやって、やっていけばいいのか?

やり方は、それこそ、数えきれないほどあるのかもしれませんが、その一つの方法を今、しっかりと成果を出されている㈱ファイングの川上明広代表に
それこそ、しっかりと90分にわたってお話ししていただこうというセミナーです。

今、家族葬という業界に大きく重心を賭けていらっしゃる川上さんですが、元々石材業界、お墓を建てるお仕事をメインでされていらっしゃいました。
もちろん、今もしっかりとお墓のお仕事もされていらっしゃいますが、どちらの業界もよくわかっている川上さんならではの、これからの石材業界の進む方向を
お話していただけます。

と、この当たり、しっかりとランディングページのようにご説明しておりますが、実は、満席です。
もう、申し込んでも聞くことができません。。。残念ながら。。。

でも、もしかして、キャンセル待ちとかあるかも知れません。
(ないかもしれません。。。)

まあ、なくても、こちらのページで、詳細をご報告しますので、ご安心を。。。(^_^;)
でも、直接聞いた方がいいですよね。。。(^_^;)

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0014

お墓の立て直し、はじめました⑤

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

 

 

DSC_0014

たまたま前を走ってたコバス(豊岡市運営の市内循環バス)の後ろの玄さんイラスト。

どうして、この玄さん、こんなに困っているのか、いまだに不明です。。。

どうしてなの。。。(^_^;)

おとな100円、子ども 50円では安すぎて成り立たないので、困っているってこと??

さて、お墓の工事が、いよいよ、お盆前モードになってきてます。

 

田中家のお墓立て直し工事、しばらく中断しておりましたが、再開です。
基礎工事をしたのが6月28日。
ちょうど1か月前ですね。
一ヵ月基礎コンクリートを放置、養生したので、おそらく既定の強度になっているはずです。

お墓の立て直し工事、始めました③

(※ 記事は6月29日投稿ですが、実際の工事は28日ですね。)

いつもこのように一ヵ月養生はできないのですが、今回はうまくいきました。

コンクリートは時間をおかないと。。。

で、いよいよ、こちらのお墓の施工です。

DSC_0001

まずは、固定用の金具を取り付けて、さらに、養生テープを貼ります。
こっちの方が早いので。。。
狭いところは手が届かず、うまく貼れない。。。

 

DSC_0004

 

まずは、一番下の基礎の上に直接施工する石です。
モルタル(セメントと砂と水を混ぜてつくったもの)で施工します。
この上に重たい石が何重にも載るので、できるだけしっかりと固定したいですね。

なので、石同士を金具と接着剤で固定するのは当然としても、基礎コンクリートと石も全部で、6カ所を金具で固定しております。
接着剤の効果を長く保つためのシーリングも手が入らない部分はできませんでしたが、その他の部分はしっかりと目地をシーリングしました。
あらかじめ、養生テープを貼っていたので、早いです。

一段目だけで、固定金具が6+4=10枚。
アンカーボルトが10×2=20本。
アンカーボルトの穴が20個所。

 

一段目なので、充分養生しておきたいですね。

今日は現場続きだったので、一日休ませてもらって、娘の様子を見に、京都へ。
来週からこの続き再開します。

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0306

おおきた石材店ではこんなサービス、受けられますよ。③

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

このシリーズ第3弾。

前回は、デザイン墓とオリジナルアーティフィシャルフラワーという一番相性のいい組み合わせでした。

では、

和型のお墓は、何かないの?

 

apron_man3-1question

仕入元のサービスはいくつかあります。
相田みつおさんの石プレート。

7026

こちらは、「日本石材センター」という商社を通して購入した日本産墓石材(加工地は問わない)のお墓を施工した場合にプレゼントしているものです。
最近少ないのですが、まだプレゼントできると思います。

 

11052390_889330797829713_6629553928562333411_n

「加工にこだわる栄龍石材」

そして、いつもお世話になっている「栄龍石材」さんで加工した国産墓石材(主として、瀬戸内海産みかげ石)でお墓を施工した場合には、
メイドインジャパンの製品保証書(今、日本でかなり信用のできる産地証明書の一つ。瀬戸内海地域で採掘、加工された墓石である証明書)と
花立の筒の蓋をお墓の石と供石(同じ石)で製作してくれるサービスが利用できます。

DSC_0020

DSC_0022

こんな感じですね。
これはこれでいいです。花をお供えしない時はこの蓋をしておくと、違和感ないですね。

 

ただ、どちらも、おおきた石材店のサービスではありません。
それぞれの顧客様に提供しているものなので、独自のサービスとは言えません。
特に、「相田みつおの石プレート」の方は、ネットで検索すればけっこう出てくるほど、いろいろな石材店に利用されています。

ので、おおきた石材店独自のサービスを始めようかと思っております。
はじめるのです。まだ始まっていないのです。。。(^_^;)

その内容はまだ秘密ですが、近いうちに始めようと考えています。

条件は以下の通り。

 

① おおきた石材店で日本産の石で、日本国内の加工工場で製作した墓石を施工された場合。

 

② 日本の石でも、外国での加工(主として中国加工)の場合は、対象外です。

 

③ お墓の石の種類、価格などによって、いくつかの種類分けしようかと思っております。

まあ、まだ始まっていないサービスなので、いい悪いはお伝えしようがないのですが、私好みのサービスにしようと思っております。

こうご期待。

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0034-2

おおきた石材店ではこんなサービス、受けられますよ。②

インターロック社のプレミアム墓石を扱っています。

過去の建墓例は、こんな感じです。

DSC_0035-2

IMG_20160812_054008-2

IMG_20150116_162807

DSC_0118

dscn1906

dsc_0397

おおきた石材店でインターロック社のプレミアム墓石を建てられた方には、
プレゼントしているものがあります。

ズバリ、
「岩田さんのお花」です。
今や、墓花、アーティフィシャルフラワーでは、日本一の実績を誇る
「一般社団法人ジャパンフューネラルフラワー協会」代表理事であり、仏花、墓花デザイナーでもある岩田弘美さんが自ら手掛けてたアーティフィシャルフラワー(造花)のお花をプレゼントしております。

写真の1枚目、2枚目、4枚目のお花は実際の岩田さんのお花をお墓に飾っている写真です。
それぞれお墓が出来上がってから、撮影した写真を見てもらって、岩田さんなりのイメージのお花をデザインしていただいています。
非常にハイグレードなお花で、まさしく「世界に一つだけの花」です。

こちらも条件があります。

① インターロック社のプレミアム墓石シリーズのいずれかをおおきた石材店で建てた場合。

 

② 「岩田さんのお花」をお墓にお供えした写真を撮影して、それをブログ等にアップしてもいい、という許可が頂ける場合。

 

③ お花のデザイン等は指定できません。希望の花、色などがある場合、通常の「岩田さんのお花」サービスをご利用ください。

~サービス内容はこちらへ~ (※ こちらは、無料サービスではありません。費用が掛かります。ご了承ください。)

 

その建てたお墓にふさわしいお花を岩田さんが独自に見立ててアレンジしていただけます。
非常に価値の高いサービスとなります。
おおきた石材店でお墓を建てて頂いたことに心より感謝の気持ちを込めたサービスです。
ぜひ、この素晴らしい「岩田さんのお花」をご自身で体感していただきたいですね。

ちなみに、このアーティフィシャルフラワーは屋外の墓地にお供えした状態で、状況にもよりますが半年以上は美しい状態を維持できます。
実際に購入した場合、花束一束 5,000~20,000円、一対10,000~40,000円程度のものです。
(お墓の規模、価格等によって内容は異なります。)

 

11393059_691284617663994_8691178434016991076_n

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC09464

おおきた石材店ではこんなサービス、受けられますよ。①

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

 

今回から、いくつかおおきた石材店でお墓を建てたり、お墓のリフォームなどした場合に受けられるサービスとか
他の石材店ではなかなかやってないメニューなどをご紹介します。

まず、第一回目はこちら。

「入刻式」です。

簡単に言えば、文字彫刻の最初の部分を実体験しませんか?というサービスです。

 

 

dsc_0031-2

寿陵墓を建てられたMさん。ご兄弟隣どおしで
素敵なお墓です。

 

 

img_20140126_10064722

娘の恩師、S先生。ご夫婦で入刻式していただきました。
更にお土産まで。

IMG_20140305_194937599-300x225

 

 

 

dsc09457

いつもお世話になっているKさん。
非常にアクティブで、いろいろなことに挑戦されます。
お墓の文字の彫刻も初挑戦。

DSC09464

ご自身で確認して、まずまずだと納得。

 

 

 

DSC_0017

あ、これは私の息子でした。。。。(^_^;)

IMG_20141228_130029

その息子の同級生のお父さん。Tさん。
ムードメーカーでいつもいつもいろいろ企画してくれます。
いつもありがとうございますね。

 

 

DSC_0032

Kさん。いろいろ面倒を見て頂いて、本当に感謝です。
入刻式もチャレンジしていただきました。

 

 

DSC_0001

友達もチャレンジしてくれました。
ありがとう。

 

 

などなど、どなたにも好評です。
「お墓の文字の彫刻なんて、素人で出来るんですね。」
「一生の思い出になります。」
「いい経験させてもらったわ。息子に父ちゃんが作ったお墓だぞって、胸張っていえるわ」
などなど。

お墓を建てるって、いいことなのかな、でも、誰かが亡くなって建てるんだから、
あまり喜ばしいことでもないのかな。。。

 

ojisan2_think

でも、金額も高額で、通常、家、車の次くらいに高額なものです。
ただ、石屋さんに建ててもらいました、で終わりでいいですか。

少しでもそのお墓つくりに参加したという思い出が、お墓への愛着となり、
お墓参りもしようかなって、思えるきっかけにもなります。

さて、誰でもこの入刻式ができるわけではありません。

条件があります。

 

① おおきた石材店で新しく建てたお墓、であること。

 

② 契約から完成予定日までに3か月程度の納期があること。

 

③ 当然ながら、建てる人、施主様が「入刻式」をしたいという気持ちがあること。

 

 

この3点が揃ったお墓のみ、「入刻式」をさせて頂いております。

 

費用は無料で実施しております。また、日曜日でも対応させていただいております。
(※ 土日祝日対応させていただいておりますが、対応不可の日もございます。ご了承ください。)

いかがですか。

入刻式、してみたくありませんか?

 

 

「入刻式」をし手お墓を建てたいという方、ぜひ一度、お問合せを。→→→問合せ先

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0196

懐かしい想いで、sweet memories

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。
会議の次の日は、香川県の高松市、牟礼町へ。

目的地はこちら。

DSC_0203

庵治美工さんです。

お会いしたのは。。。

o0400043711552137484

 

。。。レムブルー蒼磨!!

 

おっと、間違えた。

 

DSC_0196-2

庵治美工の有友慎吾さんです。

文字彫り専門の石屋さんで、とても、丁寧なお仕事をしてくれます。

でも、Tシャツ、青いですね。気づかなかったけど。。。

まあ、それはよしとして、

お客様のご要望で五輪塔の梵字を薬研彫で彫刻することになりました。

ですが、薬研彫、よく知ってはおりますが、まだ彫ったことはありません。

っていうか、手彫なので、かなりの技能を必要とします。

探してみたんですが、薬研彫をしていただける職人さんはなかなかいない。。。

 

と、諦めかけた時、

 

DSC_0184

 

「あ、知ってるよ。紹介しようか?」

 

って、あなたは誰ですか???

 

DSC_0185

 

「俺やんか、もう忘れたん。。。」

あ、加工部会長様!!!

というわけで、紹介していただいた方が、有友さんでした。

DSC_0198-2
ちなみに、こうなっております。

img_1911-crop-u303

 

やっぱりワンポイントに自分のカラーが入らないと気に入らないようですね。

 

有友さんは、最初から手彫で彫刻するのではなく、ブラストにて、ある程度彫刻してから、手彫にて、仕上げるという方法を取られております。

DSC_0174

 

庵治細目の石に底サライで、「中村家の墓」

 

DSC_0176

 

中の文字。さらえると、やっぱり文字が映えますね。

 

色の濃い石だともっとよくわかります。

 

DSC_0187

 

「家」という文字。

 

右が通常のブラスト彫刻。左が底サライした文字。

 

明らかに、文字のイメージが違ってきてます。

 

 

DSC_0188

 

ただ単に、そこをさらえた、と言うだけではなく、非常に丁寧にさらえられております。

 

さすが、文字彫刻専門、ですよね。

さて、今回の五輪塔、まだ写真はお見せできませんが、きっと素晴らしいものができる予感です。

 

 

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0014

お墓がなくなってしまう時が来るかも。。。このままでは。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。

お問い合わせは、こちらから。

 

水曜日は、大阪で会議でした。

DSC_0014

とある企画のネタ出しのための会議でした。

 

石材業界も他の業界と同様、非常な変動期を迎えつつあります。

今までの商売の仕方では、おそらく、この先無理だろうな、ということを強く感じております。

 

そして、他の業界と異なる事情として、

バブルの頃、(私は学生でしたが。。。)有り余る需要、つまりお墓を建てたい、建てなくてはならない、
そう言った人々に対して、

 

haka1

 

お墓を建てることをまるで、流れ作業であるかのように、

 

画一的に、

 

均一的に、

 

機械的に、

例外を出来るだけ、認めず、

 

施主様のご意向をあまり気にせず、

むしろ自分の意向を最大限優先して、

建てていた、そう言う時代があったらしいのです。

さて、そのしわ寄せが今、「石材店への不信感」という形で私たち石材店に戻ってきている、そう言う見方もできます。

お墓以外の供養の仕方がどんどん生み出され、

お墓を建てる人がどんどん減っていき、

「お墓なんて建てなくていい」。むしろ「建てるべきではない」というご意見をお持ちの人も増えてきているようです。

この傾向は都会、人口の多い地域の方が顕著で、その余波がまるで津波のように、田舎へ、地方へと波及していく。

これは、あらゆる流行がそうであるように、お墓の流行、お墓を建てないという流行が、徐々に日本全国にひろがりつつあります。

私たち、田舎の石材店はまだまだお墓を建てる機会を多く持っておりますが、そのうち、

「今年は、一基も新しいお墓を建てなかったな」という時代がすぐそこまで来ている気がします。

そんな時代が来たとき、私たち石材店はどうしていけばいいのか?

どうすればいいのか?

どうやったら、その波を乗り越えられるのか?

いや、むしろ職業を早めに代えるべきなのか?

その回答は、今、石材業界のいろいろなところから出てこようとしております。

その中で、私が所属する「一般社団法人日本石材産業協会 顧客満足推進委員会」では、一つの答えを導きだしました。

その答えを発表させていただける場を、頂くことが出来ました。

ときは平成29年8月23日。午後1時から。場所は東京、有明の東京国際展示場。俗に東京ビックサイトと呼ばれる場所です。

「エンディング産業展2017」という見本市の中で同時併催の「ジャパンストーンショー」の中のセミナーです。

タイトルは「墓石の売れない時代にあなたは何を売りますか?~石屋離れに立ち向かうために~」

セミナー講師は、委員会メンバーで、この企画を長い間温めてこられた岡山県の川上明広さん。

10689498_776365799116829_5707379782211866589_n

業界内で、ずっと以前から、この問題に警鐘を鳴らし続けてこられた、非常に先見の明をお持ちの方です。

もし、

もしですよ。

 

「石材店、やめようかな。。。」とか、

「石材店、息子に継がせるのは諦めるか」とか、

「私の体が動けなくなったら、もうお客様のお墓のメンテは、どこの石屋に頼んでおこうか」とか、

とにかく、将来に対する漠然とした不安を感じておられる石材店の親方が

いらっしゃったら、

少しだけ、時間を作って、東京有明までおいでになりませんか?

定員がございますから、何人でも聞けるわけではありませんが、先行きの不安をお感じの方は、ぜひお越しください。

お申し込みはお早めに。。。こちらからどうぞ。

 

 

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0013

今は、ステンレスが主流です。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

出張中です。今日は、高松の庵治へ行く予定です。庵治ストーンフェアのトラウマがありますが、おそらく、無事に帰れます。有難いことです。

 

お墓の金具が錆びているので、交換してほしいとご依頼。

見に行くと、確かに錆びております。

 

DSC_0013

 

石と石を繋ぐ金具が錆びておりました。これは中の玉石が少なくて(目減りして?)金具が見えていたので、余計分かりやすくなっていたようです。

 

 

DSC_0011

 

合計11個所の金具がすべて錆びておりました。これは鉄製なので、錆びるのは当然だと思います。できればセメントでふた(カバー的なもの)をしていればまだ、多少はましだったかもしれませんが、むき出しなので、ボロボロです。

 

現在、お墓に使われる金属の9割以上はステンレス製です。

 

なので、錆びにくいですね。錆びないわけではない。でも、ここまでボロボロにはなりません。

 

金属が錆びると、いいことは一つもありません。

 

本来の用途である石と石をしっかり連結、固定する、という役割は亡くなってしまいます。

むしろ、それよりさらに悪いのは、
錆びによる膨張によって、石を破損したり、石同士を分離する力が働いたり、石に錆が移って、錆びの成分によって石を変色させたり、

悪いことだらけです。

錆びている金具は早めに交換されることをお勧めします。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0041

コンクリートは、時間をおかないと。。。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

 

今日明日と大阪と高松へ出張してきます。
大阪は会議ですが、高松へは、庵治へ検品という名のお仕事です。
非常に楽しみです。
暑いけど、熱く行ってみたいと思います。

 

お墓には、基礎コンクリートをするのが常識となってきました。
しかし、お墓とは亡くなった方のお住まいであり、その魄(ぱく)つまり、遺骨を収める場所なので、コンクリートを使うのはどうもね。。。(^_^;)

apron_woman2-4think

と、おっしゃる方もまだいらっしゃいます。お墓にコンクリートはダメ、という地域もまだまだありますが、豊岡市及び、兵庫県北部の但馬地方は徐々にコンクリート基礎工事が主流となっています。

 

でも、まだ反対派はありますが。

心の問題なので、どちらがいい、どちらが悪いということは、一概には言えませんが、基本的におおきた石材店では基礎コンクリートはお勧めします。

 

ただ、コンクリートは時間とともに硬く固まって、その強度(硬さ)によってお墓全体を支える、というものですから、今日施工して、明日を墓を建てる、というのは避けた方がいいですね。

コンクリートは適正な硬さ(強度)になるのは、4週間かかると言われます。

詳しくは、「rolling stone」 (羽黒石材工業の施工管理士、中野さんのブログ)にて、詳しく書かれております。

というわけで、お墓の防草工事のみの予定が、施主様の
「お墓、傾いてない?」の一言で、急きょ、解体、基礎工事もすることになったこのお墓。

コンクリート施工してから、3週間は。。。無理です。
もう少し早めに決まっていたら、何とかなったんですが。。。

DSC_0041

 

とりあえず、一週間以上は経過して、

DSC_0001

 

下周りだけは施工させていただきました。

ちょっと早すぎたかもしれませんが、お盆前の繁忙期なので、ご容赦ください。

(お盆の時期にお墓がないのは、大変不都合ですから。。。(^_^;))

 

今回は、非常に短期間のため、心残りですが、本来は、お墓の基礎コンクリートと言えども、4週間。

 

あるいはそれに近い期間、経過してからお墓を建てるべきでしょう。

 

つまり、お墓を建てる一ヵ月以上前に、基礎コンクリートは施工しないといけない、ということです。

 

本来はね。

なかなかできませんが。。。

 

すべきです。

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
ojisan2_think

お墓じまいの意外な落とし穴。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

 

お墓じまいをお考えの方、

 

その後、ご両親や、ご先祖様のご遺骨はどちらへ供養されますか。

 

お近くにコンパクトなお墓を新たに建てられるのなら、問題ないんですが。。。

 

例えば、こちらへご遺骨を持っていかれる方、いらっしゃいませんか?

 

納骨堂。

 

永代供養墓。

 

樹木葬。

 

海洋散骨。

osoushiki_sankotsu

散骨される方もあるかもです。

 

本山へ納骨もあるかも知れませんね。

 

大阪の一心寺へ持っていかれる方もいらっしゃるかもしれません。

 

 

 

あなたのご先祖様、ご両親、おじいちゃんおばあちゃん、早くで亡くなった兄弟など、あなたの身内のご遺骨を上記の方法で供養した場合、

 

あなたがもし、「私もみんなと一緒の場所で眠りたい」とふと、考えた時、でも、もう手遅れという場合が結構あるのです。

 

kojin_omoide

大好きだったおじいちゃん。お墓参りが大変で、もっとおじいちゃんと会いたいと考えて、お墓じまいして、近くの永代供養墓へ供養したけど、

 

その大好きだったおじいちゃんと自分たちは離れ離れになってしまう可能性があるのです。

 

納骨堂と永代供養墓は、今はいいのですが、将来的には、離れ離れの可能性があります。

 

樹木葬は施設によっていろいろですが、別々の可能性は高いですね。

 

それ以下の供養の方法は、ほぼ間違いなく、一緒には不可能ですね。

ojisan2_think

「そう言った専門的なことは、よくわからない。でも、私がなくなっても、両親、おじいちゃん、おばあちゃんと一緒がいい」

 

それだけは、譲れない。という方。

 

「お墓のみとり」なら、確実に一緒の場所で埋葬、供養されます。

 

それだけは譲れないという方は、ぜひ一度ご検討を。

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0001

「絆」(きずな)が長い間、お墓を守ってくれます。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

昨日は、山の上のお墓のお墓じまいをさせて頂きました。
4人の屈強な男たちを助っ人に頼み、何とか一日で主な作業は終了しました。
作業自体はさほどでもないですが、暑さに負けました。。。今年一番の疲労が。。。
今週残りは軽めの作業で終わらせたいと思っております。

さて、おおきた石材店で施工したお墓は、ほぼ標準施工で「地震に強い施工」として、
「絆」(きずな)という製品による施工を行っております。

 

DSC_0001

 

いわゆる「免震パット」と呼ばれる製品で、地震の揺れを吸収してくれるものなのです。

この製品を使うきっかけになったのは、ある友人との交流でした。

業界のあるイベントでスタッフとして、ボランティアをしていた時、知り合い、仲良くなった友人。

その友人が新しい免震パットを開発、販売することになったという噂を聞きました。最初は、「へ~、そうなんだ。。。」と他人事だったのですが、

 

その友人がド田舎のおおきた石材店まで会いにやってきてくれたんです。

もちろん、売り込みであることはわかっていましたが、わざわざやってきて、昼飯を食べて、

「大北さん、今度、こういうものを販売することになったんです」

「モノはすごくいいものなんです。お願いです。一度使ってもらえませんか??」というので、

「わかりました。使ってみますよ」と二つ返事で、使ってみたのがきっかけです。

それ以前に使っていた「ソフトファスナ-」という製品は、施工に多少のコツがいって、なかなか簡単に施工できない側面がありました。なので、一度使ってみようと思ったのがきっかけでした。

施工ははるかに簡単で、これはいいな、と思い、使い続けました。

 

残念ながら、その友人はこの業界からいなくなってしまいましたが、

彼が残してくれた「絆」

彼との絆だと思って、可能な限り使い続けようと思っております。

DSC_0004

箱を開けた状態。

DSC_0006

取り出した状態。

実は、このパットけっこう高価なんです。この高価なパットを和型3重台なら、最低12枚使います。

なので、けっこう費用は掛かります。そして、地震などがやって来なければ全く必要ないものではあります。

 

でも、果たして、無駄なものでしょうか?

 

必要ないでしょうか?

 

施主様には、必ずお勧めしますが、いらないという方はほとんどいらっしゃいません。

私は、高価でも、地震が来なくても、お勧めすべきものだと思ってお勧めしております。

さあ、あなたのご自宅のお墓には、必要ないですか?

「絆」(きずな)

こちらにも、絆の記事を書いております。~「絆」の過去記事

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0090

「お墓のみとり®」の代理店を始めます。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。
「お墓のみとり®」の代理店を始めました。

 

ちょうど、名刺がなくなって新しく作ったので、早速入れてみました。

DSC_0093-2

 

ちなみに、ライセンス認証を示す「®」の文字、肉眼では見えません。。。(^_^;)(^_^;)こうやって写真に取り込んで、やっと判別できました。ちゃんと®となっているんですね。

 

ところで、

「お墓のみとり®」ってなんだ??

apron_man3-1question

という人がたくさんいらっしゃると思います。

お墓じまいする人、ってすごく責任感の強い人がほとんどです。

「私がご先祖様のお墓を始末つけないと、放置されてしまう」

ojisan2_think

「ご先祖様が眠るお墓が幽霊屋敷みたいになったら、申し訳が立たない。。。」

そう考える人がお墓じまいをされるわけです。

 

さて、そう考えるあなたは素晴らしい方ですが、

では、

あなたはどうしますか?

あなたがなくなったら、どこに入りますか?

 

ojisan2_surprise

「い、いや、どこと言われても。。。
そこまで考えてないな。。。」

もしかして、実は、あなたの心の中では、

「このお墓に、父さんと母さんと一緒に入ってから、それから誰かがお墓じまいしてくれないかな。。。」って、考えたことないですか?

つまり、

お墓じまいしなくてはならないあなたに代わって、お墓じまいを代わりに行うシステムを作りましたよ。だから、安心してくださいね。

というシステムです。

もちろん、全てが完璧なシステムではありません。

墓地管理者の了承が必要です。全体のスキーム(枠組み)を作る法律の専門家の数も足りておりません。

ですが、そういう可能性がある、ということをお知らせいたします。

ojisan1_laugh

「お墓の不安が一つ減ったよ、ありがとう」

そう言ってもらえるサービスを目指します。

 

 

 

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

一銭の得にもなりません。(言葉は悪いですが。。。)

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

ときどき、メール、お電話でお墓の相談を受けさせて頂いております。

「他の石材店でお墓を建てたんですが、、、」

014488

「実は九州の墓地にお墓を建てようと思っているんですが、、、」

悩み2

「中部地方の民営墓地を申し込んで、見積を頼んだら。。。」

プリント

 

みたいな、ご相談をお受けします。
実際、そのような遠方で、しかも、どんな場所の墓地かもわからない方からです。
当然、おおきた石材店にお墓を建てようと思われてのご相談ではありません。つまり、おおきた石材店の仕事にはなりえないご相談なのです。
民営墓地などどう転んでも中身の見直しなど、できない場合があります。
それでも、誠心誠意、私のわかる範囲で、最大限のお返事、お答えをしております。

どうして?

「そんなの、わたしじゃわかりません。」

「残念ながら、営業エリア外なので、お答えできません」

と、お答えすることもできると思うのです。

でも、見ず知らずの私のところに連絡してくる方、というのはおそらく、困って困ってどうしようもなくて、ご連絡されてくるんだと思うんです。

で、多くの場合、その相手の石材店に(実際交渉している石材店)に不信感を持たれている場合がほとんどです。

「どうしても、納得できない。でも、相手は海千山千のお墓の営業マン。何を言っても、できない、無理です、やめましょうしか言わない。。。」

そう言われる方がほとんどなんです。

いわゆる、「石材店不信」「お墓不信」。

girl_surprise

「もう、こんなことなら、お墓なんて建てなくてもいい。。。」

 

kibishii_kewashii_woman

「どうして、こんなに思い通りにできないの?」
apron_woman2-2shock

「お墓つくりがこんなに大変で辛いのなら、いっそのこと海に。。。」

 

さてさて、お墓が悪いわけではないですよね。

お墓って、一生のうちに一度建てるか建てないかの経験です。お墓の専門家どころか、お墓を建てた人すら、近くにいない人が多いのです。

そんな情報が少ないお墓でしたが、最近、ネットを中心に情報が非常に多く出回っております。

しかし、そんな中で自分に有益な情報を見つけるのは非常に困難です。

相談できる人がいない。セカンドオピニオンを得ることができない。

そんな中で、私のような田舎のお墓を建てている物でも、頼って来られる。

 

私が答えられることって、ホントに大したことないことです。
根本的な解決策は、お答えできないかもしれません。
でも、

apron_woman1-1smile

「私に寄り添って、相談を聞いてくれる人がいるんだ」

そういう石材店もいるんだ、という僅かですが、救いの様なものを見つけてもらえたら、いいかなと思ってお答えしております。

 

で、実は、一銭の得にもなりません、とタイトルを書きましたが、実は、メリットがあるんですよね。私にも。。。

「生の声を聞ける」というメリットが、実はあるんです。これ意外と大きな収穫となることがあります。

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC08101

お墓の立て直し、はじめました④~一部の石が到着。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

 

 

DSC_0015

今日は曇りがちの天気。夜は雨が降りそうです。
夜篠山まで行ってくるんですが、帰りは雨になりそうです。。。 (^_^;)

 

昨日は、午前中、非常な蒸し暑さの中。。。お墓工事をしていて。。。

真っ白な灰になりました。

 

DSC08101

。。。

。。。

。。。

(一応フォローしておきますと、冗談です)

いや、まだ梅雨が明けてないはずなのに。。。
下着から靴下からすべてを一日3回着替える
「酷暑モード」になってしまいました。。。(^_^;)
体が慣れてないので、持ちません。。。

 

それでも、時間は過ぎていくので、のんびりしているわけには。。。

 

DSC_0036
お盆までに施工予定のお墓の部材が到着。

がしかし、小物だけで肝心な本体の仏塔部分はまだ来ず。

 

石は久しぶりのバングレー。

インド産の銘石ですが、価格が高価になってなかなかな感じなんですが、

外材(外国産の墓石材)で、一番お勧めは? と聞かれたら、

 

間違いなく、この石バングレー(インドBAN)とお答えします。

それほど惚れている石。この石でお墓を建てられるのは、ホントに幸せですね。

ただ、部材が非常に多いので、細心の注意を払わなくては。。。。

バングレーのお墓、久しぶりです。楽しみです。

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0014-2

花立のプラ筒、ボロボロになりませんか?

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

 

お墓の花をお供えするのに、こういうものを使っておられませんか?

4977977399009

プラスチックの花立の筒ですが、プラなので、すぐにボロボロになってしまうんです。

DSC_0014-2

 

このように、もうボロボロになってしまいます。古くなると、色も変わってしまいますね。

でも、このように、立派な花立を用意すると、費用も当然それなりに。。。(^_^;)
DSC_0019

 

ステンレスの野立の花立用筒、あります。

 

DSC_0020

 

ステンレス製の花筒に円錐形の先が付いております。先はプラスティック製ですが、かなり丈夫な作りです。また、この部分は土の中に埋没するので、劣化しにくいです。

 

DSC_0022

 

中は、普通のステンレスの筒になっております。

DSC_0024

 

この部分、かなり硬いプラ製です。簡単に地面に突き刺さりそうです。防草シートを利用したお墓などにも、対応可能ですね。

ガンコマサのお墓にも、予めこれを差した状態で施工したら、できます。
価格はプラ製のものより高価ですが、一度使えば、耐用年数はプラ製のものよりはるかに長いはずです。一度検討してみませんか?

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0001

小学校のボランティアの一日

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

 

昨日は、小学校DAY、でした。朝一番には「図書ボランティア」で読み聞かせ。

DSC_0040

「一年生になったら」小学校低学年の読み聞かせにお勧めの一冊ですよ。
「いちねんせいになったから!」くすのきしげのり 作/ 田中六大 絵

 

午後からは、会議で小学校へ。

 

学校を支える委員に選ばれ、委任状も頂きました。

DSC_0011-2
小学校の授業参観にも参加し、着衣水泳の参観にも。気持ちよさげでしたね。。。(^_^;)  私も入りたかった。

 

夜は、もう一度図書ボランティアの会議。

DSC_0010

 

いつもは、読み聞かせしかしてないですが、今回はブックカバーの取り付けもさせて頂くことに。

DSC_0014

 

たった5冊ですが、頑張ります。プロに(?)教えてもらったんですが、なかなか難しいですよ。

 

と、そんなことばかりしているわけではなく、仕事もしっかりとしてます。

DSC_0001

 

ガンコマサ、施工完了。きれいになりました。

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 

防草シートの施工。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

 

今朝は久々の小学生の読み聞かせ。3年生ですが、この本を読みます。

 

DSC_0044

 

すごく共感できるな。。。昔の私を見るみたいです。興味あったら、読んでみてくださいね。

 

 

お墓に草が生える、ということに一番悩みが多いのは、草取りが大変だからですね。
今回も草が生えるお墓に生えないようにしてほしいというお悩みです。

DSC_0013

 

防草シートの施工を依頼されました。下地をコンクリートやガンコマサなどの固まる土などで作って、その上に玉砂利を入れるのがいいのかもしれませんが、
ご予算の都合で、今回は防草シートの施工となりました。

 

DSC_0010
ただ、玉石があまりしっかりと入っておりません。
なので、防草シートを施工して、その上にこのもともとの玉石を戻しても、下地(シート)が見えてしまいます。

この場合、同種類の玉石を追加で入れ直す必要があります。

 

ところが、

 

写真の五色石と呼ばれている玉石、経年により脱色というか、退色というか色がさめてしまっているんですよね。特に白と赤(茶色?)
新しい玉石を入れても非常に鮮やかな新しい玉石とくすんだもともと入っていた玉石とがマダラになって、あまり良くない場合があります。

 

ときどき、見かけるんですが、元々入っていた五色石というこの手の石が減ってきたので、多分ご施主さんがご自分でなさったと思いますが、新しくその上から五色石を入れていて、でも色が違って、大きさも微妙に違って、なんだか残念なことになっているお墓を見かけます。

 

ですから、その残念な玉石入れのご見積もりと、

 

今入っている五色の石を処分してしまって、新たに新しい玉石を入れ直す見積をご提案。

 

しっかりとご説明して、ご提案したら、そちらにしてくださいとのご返事。

玉石の種類は、経年変色の少ない「那智石」と呼ばれている化粧石を入れることになりました。

 

DSC_0018

 

この石ですね。大きさもこのサイズです。

 

一概に化粧砂利と言っても、いくつか種類があって、お墓が和型なのか、洋型なのか、新しいお墓なのか、古いお墓なのか、いくつかの条件によって、一番お勧めの化粧砂利が違って来ます。
でも、今現在、五色石という化粧砂利はご施主様の希望がなければ、お勧めしておりません。

 

理由は、経年変色が激しいこと。時期によって、色、サイズ、配分が違ってきて、追加施工が難しい場合があることなどです。
施工したすぐは凄く美しくて、満足感高いんですけどね。
施主様のご希望の場合のみ、施工させていただいております。

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0001-2

お墓の引っ越しの可能性が広がりました。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

 

DSC_0014

大雨特別警報が島根県に出ておりますが、同じ山陰地方ですが、とりあえず雨は止んでおります。
兵庫県豊岡市です。いつ降りだしてもおかしくない空ですが。。。

 

梅雨末期の気象の激変には気を付けます。

 

お墓の引っ越しが完成しました。

 

DSC_0001-2

先日、25トンラフターにて持ち帰ったお墓が非常にコンパクトになって、設置完成しました。

墓地の広さはおそらく10分の1くらいになったかも、です。

 

DSC_0004-2

広いお墓から狭いお墓に移転、という場合、どうしても、入りきらなくて、全部新しくとなりがちですが、

 

今回、何とか収まることが証明できました。

 

いろいろ考えれば、大きめのお墓から小さなお墓へ引越しも可能な場合、ありますね。

 

12号三重台のお墓だったんですが、三重台➡二重台へと変更。一部、お墓を加工しましたが、それでも、二重台になっても、巨大です。

 

一枚目の写真を見るとわかりますが、基礎の巻石は150センチの巻石を巻いただけですが、隣の舞台に載っているお墓と背丈がほとんど違いがありません。

 

奥行きが多少広くなってしまいましたが、何とか収まりました。でも、法名の現場彫刻はほぼ不可能になってしまいましたね。

 

持ち帰り彫刻専用のお墓となりました。

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0003

気になるお墓の石、発見。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

今日は台風がやってくるそうです。梅雨が明けてないのに。。。(^_^;)

梅雨空か、台風の雨かよくわからない7月3日の豊岡の朝です。

DSC_0003

今、お墓の引っ越しをしているお墓の近くに、気になるお墓を発見。

どちらもお墓自体ではなく、気になる石、と言うべきか。。。

 

DSC_0028-2

まずこちら。

普通の浄土真宗のお墓ですが、石を確認してみると、おそらくですが、「ロイヤルブラウン」ですね。

最近、使われ始めた石で、ややブラウンというより、あずき色を含んでいるような石です。

豊岡では、私が建てた2基以外、あまり見たことなかったのですが、建ってました。

知らない場所で。

インド産の良質の石なのですが、濡れた、「違う石??」と思えるほど様子が違うときがあります。

面白い石ですね。

 

 

そして、さらにこちらは。。。

 

DSC_0034-2
同じお寺のお墓なんですが、なんと、バングレーです。

一時期、費用によく使われ、私も何基か建てたんですが、突然、使えなくなって、

採掘権でもめている、とか

盗賊団が現れたとか(???)

天変地異が起こったとか

まあ、いろいろな噂が飛び交っていたんですが、しばらく採掘されていませんでした。

が、最近1、2年前から、戻ってきました。価格が1・5倍になって。

(それが狙いだろうよ。。。(^_^;))

でも、私は個人的には好きな石ですね。

細目で、目が揃っていて、最近の外国産の石にはない上品さがあります。

品、がね。
価格が価格なため、いつでも使える石ではありませんが、

ぜひ使ってみたい石ですね。

バングレー、インド産の銘石です。インドBAN

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0006

天候によって非常に左右されがちですね。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

梅雨末期なのか、蒸し暑くて雷雨が時々やっていくる兵庫県豊岡市ですが、
私は昨日からLOVE PSYCHEDELICOの動画見まくってます。
いいですね。大好きです。
LOVE PSYCHEDELICOの新譜が出るそうです。

どうでもいい情報ですが。(^_^;)

今日は、黒みかげ石の施工してきます。
明日から雨なので、何とか完成したいですね。。。(^_^;)

 

新しい石を一切使わず、今ある石のみでお墓移転。延石も古いものをリサイズして使用してます。なぜか石がバラバラなんですが。。。 (^_^;)

DSC_0001

 

あ、当然、金具はリユースではなく、新しいものを使っております。

 

DSC_0004

 

で、鉄筋組んでたら、雨が。。。(^_^;)

 

 

DSC_0008

 

で、養生して、帰ったら、晴れてきて。。。(^_^;)

 

DSC_0006

 

で、結局。。。雨に右往左往させられました。が、何とか施工。

 

DSC_0008

 

養生して帰ったのが、木曜日。で今日、お墓施工です。

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」