Daily Archives: 2017年7月5日

DSC_0001-2

お墓の引っ越しの可能性が広がりました。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

 

DSC_0014

大雨特別警報が島根県に出ておりますが、同じ山陰地方ですが、とりあえず雨は止んでおります。
兵庫県豊岡市です。いつ降りだしてもおかしくない空ですが。。。

 

梅雨末期の気象の激変には気を付けます。

 

お墓の引っ越しが完成しました。

 

DSC_0001-2

先日、25トンラフターにて持ち帰ったお墓が非常にコンパクトになって、設置完成しました。

墓地の広さはおそらく10分の1くらいになったかも、です。

 

DSC_0004-2

広いお墓から狭いお墓に移転、という場合、どうしても、入りきらなくて、全部新しくとなりがちですが、

 

今回、何とか収まることが証明できました。

 

いろいろ考えれば、大きめのお墓から小さなお墓へ引越しも可能な場合、ありますね。

 

12号三重台のお墓だったんですが、三重台➡二重台へと変更。一部、お墓を加工しましたが、それでも、二重台になっても、巨大です。

 

一枚目の写真を見るとわかりますが、基礎の巻石は150センチの巻石を巻いただけですが、隣の舞台に載っているお墓と背丈がほとんど違いがありません。

 

奥行きが多少広くなってしまいましたが、何とか収まりました。でも、法名の現場彫刻はほぼ不可能になってしまいましたね。

 

持ち帰り彫刻専用のお墓となりました。

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」