Daily Archives: 2017年7月8日

DSC_0014-2

花立のプラ筒、ボロボロになりませんか?

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

 

お墓の花をお供えするのに、こういうものを使っておられませんか?

4977977399009

プラスチックの花立の筒ですが、プラなので、すぐにボロボロになってしまうんです。

DSC_0014-2

 

このように、もうボロボロになってしまいます。古くなると、色も変わってしまいますね。

でも、このように、立派な花立を用意すると、費用も当然それなりに。。。(^_^;)
DSC_0019

 

ステンレスの野立の花立用筒、あります。

 

DSC_0020

 

ステンレス製の花筒に円錐形の先が付いております。先はプラスティック製ですが、かなり丈夫な作りです。また、この部分は土の中に埋没するので、劣化しにくいです。

 

DSC_0022

 

中は、普通のステンレスの筒になっております。

DSC_0024

 

この部分、かなり硬いプラ製です。簡単に地面に突き刺さりそうです。防草シートを利用したお墓などにも、対応可能ですね。

ガンコマサのお墓にも、予めこれを差した状態で施工したら、できます。
価格はプラ製のものより高価ですが、一度使えば、耐用年数はプラ製のものよりはるかに長いはずです。一度検討してみませんか?

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」