Monthly Archives: 8月 2017

DSC_0020

「秋分の日」は何の日?

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
お墓そうじのノウハウを学びませんか?
ホームセンターで売っている物だけで、けっこうお墓きれいになりますよ。
まちゼミにて、セミナーいたします。
お問い合わせは、こちらから。

今度の日曜日9月3日です。
まだ申し込みできますよ。

 

 

さて、秋分の日が近づいております。
秋分の日、何の日か知っていますか?

DSC_0020

お墓参りの日、です。

そう制定されました。

お墓参りの日」9月20日(水)~9月26日(火)まではお彼岸。
そのうち、9月23日(土)が、その真ん中の日、中日と言います。

この日は、立秋(8月7日頃)から立冬(11月7日頃)までの
秋の真ん中、折り返し点ですが、
夜と昼の長さが同じ日、
つまり昼間が長かった夏からだんだん昼間が短くなって、
昼間の短い冬へ向かう、分岐点でもありますね。

その大切な日に、私たち日本人は、お墓参りで区切りを付けようと
古くから、お墓参りをしてきました。
秋彼岸とも言われるこの日、9月23日は、
ご先祖様が命繋いできてくれたことを感謝し、
お墓参りをしましょう、という日なんですよ。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0026

エンディング産業展で見つけた。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
お墓そうじのノウハウを学びませんか?
ホームセンターで売っている物だけで、けっこうお墓きれいになりますよ。
まちゼミにて、セミナーいたします。
お問い合わせは、こちらから。

 

先日、行ってきました東京ビックサイトでのエンディング産業展。
興味引くものがいくつかありました。

 

まずは、備中青みかげ石の採掘元、小野石材工業㈱のブース。
この石は日本で採掘される石としては非常に珍しい緑色です。
いや、碧(あお)ですかね。

DSC_0081

 

DSC_0083

こんな石で、お墓建ててみたくないですか?
建ててみたいな。私は。。。(^_^;)

お墓以外にも、いろいろ作られてます。

アクセサリーって、いろいろな石、珍しい石、ありますが、
日本の石で作ったストラップ、プレスレッド、他には庵治石くらいしか知らないな。。。
(他にあったらごめんなさい。。。)

身に着けるなら、日本の石で作ったもの、身に着けたいですね。
そう思います。

DSC_0026

ストラップ、頂きました。

 

DSC_0027

ありがとうございます。純子さん。

小野石材工業株式会社

 

そして、二つ目は。

DSC_0085

沖セキさんという石材業界ではいつも一味違うものを生み出されている会社さんの

「お墓マイル」というアプリ。
(「お墓マイル」と「お墓参る」が掛けてあるって今気づきました。。。(^_^;))

どんな大きな墓地でも、迷わず目指すお墓にたどり着ける、というGPS案内アプリです。
お墓の位置を指示して、適格に目指すお墓へ案内してくれるアプリです。

友人のお墓参りしたいな、ってときでも案内してくれます。
巨大な霊苑でも迷うことなく最短でお墓参りできます。
山の中のお墓でも、わざわざ地図を書く必要もなく、正確な位置を示してくれます。

ときどきお墓参りするとき、感じる不満を解消してくれるアプリです。
石材店の仕事にも使える、痒い所に手が届くアプリですね。

実は、以前から存在は知っていたんですが、今回、直接説明していただいて、
その魅力がよくわかりました。
緑間さん、ありがとうございました。

沖セキ

 

 

そして、三つめは、

DSC_0092

 

DSC_0093

「家樹(かじゅ)」は自分の家系を調べて、家系図を作成してくれる会社です。
士業の皆さんが作られた会社なので、家系図は本業なのですが、そのクオリティがすごいですね。
価格が多少高いかな、と思いますが、おそらくこれくらいは必要なのかな。

石材店の有料オプションメニューとしても、ありなのかもです。

調べようと思えば、マメな人は自分で調べられる部分もあるのかも、と思いますが、
このクオリティーは、有料ならでは、とおもいます。

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0053

今度の日曜日(9月3日)です。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。

 

お盆が過ぎて、次にお墓へ行くのは、お彼岸という人、多いかもしれませんね。
お盆前にしっかりとお掃除できた人は、もう大丈夫かもしれませんが、

 

apron_woman2-4think
「あまりにも大変すぎて、草刈り、掃き掃除まではできたけど、
しっかりとお墓そうじまではできてないのよ。」

と、おっしゃる方、いらっしゃるかもしれませんね。

そんな方に朗報(^O^)かもしれません。

 

ホームセンター(ナフコ豊岡店?)で売っている物だけで、
かなり、お墓がきれいになりますよ。

豊岡商工会議所主催「とくまるゼミナール」というものが開催中です。
街のいろいろなプロが、無料にて、いろいろなノウハウをお伝えします、という取り組み。

で、そこに参加して6回目(たぶん。。。)の私の「まちゼミ」は

「プロが教えるお墓そうじのポイント」です。

 

「プロが教えるお墓そうじのポイント」  セミナー

◇日時  9月3日(日)午前10時30~12時まで
◇場所  コミュニティーたづるの(田鶴野小学校隣)
(※ 旧「田鶴野公民館」です。)

https://www.google.co.jp/…/data=!4m5!3m4!1s0x0:0xfd45fa1658…

◇募集人員 7名くらい
◇材料費  500円
◇持ち物  汚れてもいい服装でお越し下さい。
◇駐車場  あり(20台以上駐車可)
◇講師   大北和彦(お墓ディレクター1級)
◇申し込み先  おおきた石材店 0796-22-3594
メール  info@ohkita-sekizai.com
※  Facebookページのメッセージでも申し込めます。

ぜひ、申し込みください。

 

まだまだ、絶賛募集中です。
お申込みは、こちらからでも可能です。

「まちゼミお問合せフォーム」

 

「件名」の欄に「まちゼミ」と明記して、お問い合わせ内容」の欄に「電話番号」を明記して
送信してください。

また、こちらも同時にご覧くださいね。
まちゼミのリーフレットが欲しくなるかもしれません。
私以外の講座も魅力的なものがいっぱいありますよ。

DSC_0019

正しい「まちゼミ」のリーフレットの見方説明書
        http://ohkita-sekizai.com/?p=19114

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
kojin_omoide

跡継ぎがいなくて「お墓じまい」を考えているあなたへ。

こんにちは。

はじめまして。

おおきた石材店、大北和彦と申します。

突然ですが、お手紙差し上げます。
あなたが亡くなったら、お墓を管理してくれる方がいないので、
「お墓じまい」されるとお聞きしました。

責任感の強い、あなたの事、当然、お墓のことが心配になって、
とのことと拝察いたします。
ホントに、亡くなってからのことまで気にされている当たり、
あなたらしい、と感じました。

ですが、一つだけ心配なことがあります。

あなたが、ご先祖様のお墓を無縁にしまいと考えての「お墓じまい」だと思いますが、
もし、あなたが、亡くなったとき、
あなたのお骨はどうなりますか?

あなたが大切にしていた、そのお墓はもうありません。
あなたが常々、心のよりどころとされていたご先祖様のお墓。
あなたがいつも、お墓そうじを欠かさなかった、ご両親のお墓。
そのお墓がもうなくなってしまっているのに、
あなたはどちらで眠られますか?

いや、予め納めておいたご先祖や両親の遺骨とともに、安置してもらうよ、と
あなたはおっしゃいますが、さて、
あなたのご遺骨は、本当にご両親や、ご先祖様と一緒に安置されるでしょうか?

何年後か、分かりません。
いくらぐらい時間が経過するかもわかりません。
そのことが、私には心配なんです。

「お墓のみとり」というサービスが始まりました。
お墓じまいしなくてはならない、と考える人の肩の荷を下ろしてあげて、
その人の代わりに、
その人が亡くなった後、
一定期間後、
預かった費用分のお金で、
お墓じまいを済ませ、代金を頂きます。

 

亡くなっているのに、誰から代金を?

 

という疑問の声があなたの心から聞こえてきました。

あらかじめ、金額等を相談、見積書等にて決定しておき、
士業の方がそのお金を管理していただく仕組み。
その契約書は、公証人によって、公正証書となります。

いかがですか?

あなたは心配せず、大切なご両親、ご先祖と一緒に
眠りに付くことができます。

素晴らしいサービスですが、どこでも可能だとは、まだまだ言えません。
お墓の管理者の了承がいるのです。

ですが、

ホントに有難い話だな、と思って、あなたにお伝えしたくて、
手紙を認めました。

あなたの心に届けばいいのですが。。。

まだまだ暑い日が続きますが、御身お大事に。
またお会いできる日を楽しみにしております。

 

 

 

20525848_1433549726726485_3360135300592561482_n

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0040

田中家お墓物語まとめ

田中さんとの一緒に作ったと言える「田中家のお墓」を作る過程を
ブログの記事にしてみました。
田中家のお墓作り。良ければ読んでみてください。

DSC_0048

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0061

田中家お墓物語⑧~お墓の”完成”<最終回>

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
お墓そうじのノウハウを学びませんか?
ホームセンターで売っている物だけで、けっこうお墓きれいになりますよ。
まちゼミにて、セミナーいたします。
お問い合わせは、こちらから。

 

田中家のお墓も完成。
本日は、引き渡しと納骨です。

田中さんご家族お揃いで、いつものようにおいでになり、
まずは、納骨ですが、

 

 

DSC_0021

何やら取り出されたのは、、、写経です。
しかも、一枚や二枚ではありません。
30枚くらいあるそうです。

 

「いや、家族だけではなく、親戚一同に書いてもらってね。
30枚以上あるかな。
ひとり何枚かな。。。5枚以上がノルマかな。。」

 

その田中家一族総出で書かれた写経。
まずは、墓地内の土の上に敷き詰められました。

 

DSC_0022-2

このように、土が全く見えない状態です。

その上に、

DSC_0025

持ってこられたご遺骨を。
出来るだけ、古いものを奥に、新しいものを手前に。

 

DSC_0036

田中さんの息子さんが入れられました。
かなりの量ですね。
もう土に還られたご先祖様もいらっしゃられるので、
元々にあった土も一緒に。

 

DSC_0039

そして、ご遺骨をすべて納骨出来たら、
その上に、もう半分の写経を被せていきます。

 

DSC_0052-2

五輪塔に遺骨と一緒に、写経を収めれば、必ず極楽浄土へ往生できる、と
ときどき、五輪塔の説明の時にお伝えしますが、
これほどたくさんの写経を収められるのを見たのは、初めてでした。

でも、昔の人々はたぶん、このように、たくさんの一族の人が
今は亡き故人の極楽浄土への回向を願じてこのようにたくさんの写経を
奉納したんでしょうね。

初心に帰る、と言いますが、
田中さんに教えられた気がしました。

ありがとうございます。

DSC_0055

その後、しっかりと蓋を閉めて、納骨式も終了しました。

DSC_0057

さあ、さあ、記念写真撮ってもらうから、
みんな集まって。。。

 

DSC_0061

ホントに立派なお墓が出来ました。
そして、形だけではなく、
心がこもってなくては、
ご先祖様への感謝の気持ちがなくては、
お墓って、ホントの意味で、気持ちのいいお墓ではないのだなって、
教えてもらいました。

ありがとうございました。

ホントに勉強させてもらいました。

感謝です。

 

 
追伸
宿題は、対処させていただきますので、もうしばらくお待ちください。m(__)m

 

 

田中家お墓物語

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0024

田中家お墓物語⑦~彫刻式です

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
お墓そうじのノウハウを学びませんか?
ホームセンターで売っている物だけで、けっこうお墓きれいになりますよ。
まちゼミにて、セミナーいたします。
お問い合わせは、こちらから。

さて、いよいよ、田中家のお墓作りも最終コーナーです。
暑い酷暑の中、田中ファミリーにおいで願って「彫刻式」です。

DSC_0016

息子さんと

DSC_0018

田中さんと

DSC_0024

ホント暑い中、ご苦労様でした。

DSC_0035

ご家族3世代です。田中さんのお墓に対する情熱が伺わえます。

こうして、思い入れのお墓作りもかなりできつつあります。

 

庵治美工さんに作成していただいた五輪塔も出来上がって、
やってきましたよ。

DSC_0031

見事な「薬研彫」です。

DSC_0037

もう少し大きいサイズの文字なら、
もっと堪能できたんですがね。。。
それだけが残念です。

さて、建て方もそろそろ終了。
お盆がやってきますよ。\(^▽^)/

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0077

田中家お墓物語⑥~やってもうた!!

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
お墓そうじのノウハウを学びませんか?
ホームセンターで売っている物だけで、けっこうお墓きれいになりますよ。
まちゼミにて、セミナーいたします。
お問い合わせは、こちらから。

さて、今日から、東京ビックサイトというところで
「エンディング産業展」というイベントがあります。
本日、その中でセミナーのお手伝いします。ので、現在、東京へ向かっているはずです。。。
(はい、予約投稿です)

無事につけばいいのですが。。。

さて、田中さんのお墓作りも徐々に終盤に差し掛かってきました。

こういう、そろそろ山を越えつつあるかな、というときに
思いがけないことが起こるものです。

ojisan1_laugh

「灯ろうの透かしの部分、確認しておいてね。」と
田中さんのコメント。

ん、

む、

灯ろうの、

。。。透かし。。。

!!

!!!

やってもた!!

最初の頃、
まだ一桁の打ち合わせの頃、
灯ろうの透かし、月と日(太陽)があるんですが、
右にするか、左にするか、でずいぶん相談して、
結局、右左の決まりはない。
ので、
左右どちらも、右が太陽、左が月にしましょう、と決め、
打ち合わせ忘備録にも記載しておりました。

なのに、
なのに、
どうして、
どうして、

逆の左が太陽、右が月になってしまっていたんです。

DSC_0077

向かって右が月になってますよね。

痛恨。。

普通の墓前灯ろうなら、火袋(ロウソクを入れる部分)を上下逆にすれば問題ないのですが、
この棒灯ろうは一体型なので、変更が効きません。
直しようがないのです。

DSC09427-2

どうしよう。。。(^_^;)

DSC09427-2

どうしよう。。。(顔は普通ですが、かなり焦ってます。。。(^_^;))

DSC09427-2

もう取り換え、しかないか。。。
と思っていたんですが。。。

田中さんから助け船が。。。

ojisan2_think

いやいや、取り換えするほど、こだわっていないよ。
右左に決まりはない、ということだからね。

ということで、
私が忘れておりました。
ちゃんと、自分で書いていたにもかかわらず、
忘れておりました。


ごめんなさい。。。
田中さん。

 

 

ojisan1_laugh

 

と、許していただいて、ほっとした私ですが、次のステージ

お墓の梵字はもう彫刻されていますが、
花立の「田中」の文字、彫刻しませんか?

とお伝えすると、


家族でいくよ。彫刻式。

さて、いよいよ大詰め、彫刻式です。

 

 

 

この時、田中さんの本当の凄さをまだわかっていませんでした。

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0198

田中家お墓物語⑤~庵治職人の技

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
お墓そうじのノウハウを学びませんか?
ホームセンターで売っている物だけで、けっこうお墓きれいになりますよ。
まちゼミにて、セミナーいたします。
お問い合わせは、こちらから。

お盆休みも終わりつつありますが、私は23日、24日と東京へ参ります。
いろいろ勉強を兼ねて、研さんのために。

 

というわけで(どういうわけで。。。(^_^;)
話は戻りますが、田中さんのお墓は中国からやってきて、とりあえず庵治へ向かいました。
庵治とは、香川県の中のとある場所なんですが、石が採掘されております。
庵治石と言います。
高級な墓石となります。

そこには、お墓を作るためのいろいろなものが揃っているわけです。

そこで、昔、ノミとツチで彫刻されていて、現在では、ほぼできる人がいなくなった
「手彫」の文字彫刻を昔の方法ではなく、ちょっとだけ現代風にアレンジして、
やられている職人さんがいらっしゃいます。

DSC_0197

庵治美工の有友慎吾さんです。
文字彫刻の会社、庵治美工を経営されています。

DSC_0198

ちなみにこのお二人のツーショットって、かつてはよく見ましたが、
最近はどうなんでしょうか。。。
いわゆる「伝説の職人」コンビですね。

DSC_0182

こちらが、ブラスト彫刻。
かなり上手ですが、ブラスト彫刻ですが、

DSC_0188

こっちが手加工というか、ノミ加工の文字です。
文字の底が明らかに違いますね。
これは、素人の方でもはっきりと違いが分かると思います。

DSC_0187

並べてみると、よりよくわかりますが、右がブラスト、左がノミ加工です。

 

このノミ加工ができる有友さんにお願いして、薬研彫加工をしてもらいました。

この時点では、まだ少し行くタイミングが早く、まだ薬研彫まで行きつかず、
その前段階の加工中でした。

でも、この確かな加工技術を見れて、確信しました。
大丈夫だと。
何しろ、
日本一の石材加工地一つ、庵治で長年、看板背負ってお仕事されてきたお二人ですからね。
任せた方が確かです。

DSC_0198

楽しみです。

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0022

今日から始まります。。

今日から始まりましたよ。

何がって、、、まちゼミです。

DSC_0019

 

豊岡商工会主催の「とくまるゼミナール」まちのプロに習う

が始まりました。今日からです。

で、

まちゼミ初心者の皆さまに正しいまちゼミの参加の仕方をお教えしたいと思います。

 

まず、

リーフレットを手に入れる

これが大事です。
すごく大事です。

豊岡商工会でも手に入ります。
まちゼミ参加店でも手に入ります。
でも、
おおきた石材店で手に入れてください。
お電話は
0796-22-3594
住所は、
兵庫県豊岡市野上342番地です。

ちなみに、正しいリーフレットは、

DSC_0022

このサイズです。

DSC_0025

このサイズは、正しくないものですね。
A4サイズになっております。

これは正しくない。

正しくは、A4サイズを半分に折ったA5サイズです。

DSC_0022

正しいか、正しくないかは、コピー用紙を利用して、区別しましょう。

DSC_0029

このようにA4のコピー用紙の上に乗せると、半分だけコピー用紙が隠れます。
このサイズを覚えておいてください。

次に、表紙の裏側です。
よくご確認ください。
中段、やや下。

19 おおきた石材店

と記載されております。
しかも、蛍光ペンにてマーキングされています。

DSC_0034

見にくいですね。
拡大しますと、

 

DSC_0039

はい、マーカーにて、ラインも引いてあります。
これが正しいリーフレットです。

次に正しいリーフレットの開き方。

正面を上にして、

DSC_0032

この部分を開きます。
破いてしまわないように、開きましょう。

DSC_0043

ゆっくり開いていきます。

DSC_0044

興味深い講座が並んでおりますが、それらに目もくれず開いてください。

DSC_0045

はい、全開の状態ですね。ここで初めて、いくつか興味深い講座をチェックしましょう。

 

 

DSC_0067

え、ピカピカの泥ダンゴ?? 意味が分からない。
泥とピカピカが一つにならないのですが。

 

 

DSC_0066

スイーツタオル!!!
甘いタオルってこと??
甘い匂いのタオル?

 

 

など、非常に興味深い講座が目白押しですが、
敢えて、深くはまらず、

DSC_0046

更に開いていきます。

DSC_0048

昔感じた、袋とじの雑誌を開く感じを思い出しますが。。。(まさか。。。)

DSC_0049

こうして、完全に開いてみます。

こちらにも非常に興味深い講座が。。。

DSC_0060

但馬牛!!
ヒミツ!!
大人の勉強会!!

魅惑のワンダーランド!!
これはぜひものですね。お客さん!!

 

DSC_0062

家で本格ラーメンが作れるの!!
今までの努力を水に流す、本格ラーメン講座
(※ 「水に流す」の用法、間違っておりますが。。。)

そして、

DSC_0063

定番の植木先生。男であることが残念です。。。

そして、
一番の目玉は。。。

DSC_0058

微妙にピントが合ってませんが、インスタグラムの使い方、超入門編。
これは、マジで聞いておきたいな。

 

で、その隣ですが、

DSC_0053

またもや蛍光ペンで枠を明記しております。

蛍光ペンにて、枠が記入されているものが、本物の証ですよ。

 

 

「プロが教えるお墓そうじのポイント」
専門用具は一切使用しておりません。

ナフコ豊岡店にて売っている物のみで、どこまでお墓の石がきれいになるかを
研究しております。

以上、「まちゼミ、まちのプロに習う」の正しい利用方法でした。

間違った使い方をしますと、大けがをする恐れがあります。
(そんなのないけどね。)
使用方法を守って、正しく安全に「まちゼミ」をご利用くださいませ。

なお、お墓そうじセミナーは絶賛募集中です。

 

 

「プロが教えるお墓そうじのポイント」  セミナー

◇日時  9月3日(日)午前10時30~12時まで
◇場所  コミュニティーたづるの(田鶴野小学校隣)
(※ 旧「田鶴野公民館」です。)

https://www.google.co.jp/…/data=!4m5!3m4!1s0x0:0xfd45fa1658…

◇募集人員 7名くらい
◇材料費  500円
◇持ち物  汚れてもいい服装でお越し下さい。
◇駐車場  あり(20台以上駐車可)
◇講師   大北和彦(お墓ディレクター1級)
◇申し込み先  おおきた石材店 0796-22-3594
メール  info@ohkita-sekizai.com
※  Facebookページのメッセージでも申し込めます。

ぜひ、申し込みください。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0060

田中家お墓物語④~五輪塔なら、当然。。。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
お墓そうじのノウハウを学びませんか?
ホームセンターで売っている物だけで、けっこうお墓きれいになりますよ。
まちゼミにて、セミナーいたします。
お問い合わせは、こちらから。

 

奈良の大和郡山、額安寺まで行ってまいりました。

DSC_0026

非常に分かりにくい場所にお寺はありました。

DSC_0031

が、
忍性五輪塔はそこではなく、さらに歩いて10分程度の場所。

DSC_0046

簡単に柵で区切られた場所に建っておりました。

DSC_0112

記念写真も。

 

とにかく、実物を見ることで、かなり自分なりの確信が持てました。
この五輪塔の細かい部分も確認できました。
やはり、こういう場合、実物を確認すべきだと思いました。

 

そんなことをブログに書いたりしていると、
また、田中さんからご連絡。。。
もう10回ははるかに超えて、お伺いしている田中さんの工場へ。

 

ojisan1_laugh

「わざわざ、見に行ってきてくれたんですね。ありがとう」
「ところで、この五輪塔に彫る梵字なんだけど、薬研彫って、できる??」

DSC09427-2

「や、薬研彫ですか。。。」
「私は、無理です。将来的には手彫身に付けたいとは思ってますが、まだ練習中で。。。」

ojisan1_laugh

「やってみてよ。練習のつもりで。。。」

 

DSC09427-2

「いや、絶対無理です。お金頂いてするレベルではないので。。。」
「誰か、探してみます。してくれる人」

 

と、簡単に引き受けたんですが、手彫自体していらっしゃる人が少ない。
その上、薬研彫なんて。。。

どこに聞いても、

「いや~、いないな~」
「親父は彫ってたけど、もう亡くなったしな。。」

という返事ばかり。。。

途方に暮れて、田中さんに出来ません、って返事しなくてはいけないな、って思っていた頃、

神が現れました。

 

この人です。

 

DSC_0185

「え、いますよ。紹介しましょうか?」
庵治の顔、㈱大川石材の大川社長です。

 

 

 

「だ、大丈夫かな。。。(^_^;)」

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0060

田中家お墓物語③~自分で確認しなくては。。。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
お墓そうじのノウハウを学びませんか?
ホームセンターで売っている物だけで、けっこうお墓きれいになりますよ。
まちゼミにて、セミナーいたします。
お問い合わせは、こちらから。

 

 

田中さんのお墓つくりにこだわる姿勢に徐々に私も襟を正されてきました。

五輪塔の大まかなデザインは決まり、図面をお見せしたんですが、どうも、気に入らない部分がありそうで、

ojisan2_think

「五輪塔の笠(水輪)の部分、この曲線がどうも気に入らない」
「もう少し、曲線を深く。。。」

 

DSC09427-2

「はい、わかりました。」

 

ojisan2_think

「この、風輪(上から2番目の文字の彫ってある部分)の下の部分、もう少し膨らんだ感じで。。。」
「この火輪(玉の部分)、少し上に中心があるよね。これはこれでいいのかも。。。」

など、オリジナルから多少、デザインを微調整。

 

DSC09427-2

「地輪(一番下の石)は多少背を高くしますよ。文字を彫らなくてはならないので。。。」

 

ojisan2_think

「田中家菩提、って入るんだよね。普通。。。地輪の梵字の下に。。。」
「うーん、いらないんじゃない?田中家菩提って」
「なしにしょうよ、梵字だけ。なら背を高くしなくていいんじゃない?」

 

DSC09427-2

「。。はい、分かりました。それでもいいと思います。」
「地輪(一番下の石)も同じサイズの縮尺にしましょう」

 

 

非常に細かく細部の指定をされました。
で、
何度も何度も田中さんの工場へお邪魔して、打ち合わせしているうちに気づいたこと。

田中さんには、理想のお墓の形が頭の中にしっかりとあるということ。

そして、その形に出来るだけ近づけて形にしたい、

その情熱は半端なものではない。

その田中さんの想いにこたえたい。できるだけ田中さんの理想のお墓に近いものを形作りたいと思いました。

そして、

もう一つ、気付いたこと。

その田中さんの理想のお墓、どうやら私もすごくカッコいい、素敵なお墓だと思えたこと。

私の感性に近い、ということも気づきました。

これに気づいたとき、まずやらなければならないことを気付きました。

「実物を私の目で見てこなければ!!」

 

奈良の大和郡山にあるこのお寺の近くにある五輪塔を実際に見て、その細部を確認して、
目に焼き付けておきたい。
そう感じて、時間を見つけて、大和郡山へ向かいました。

 

DSC_0060

予想以上に、素晴らしい五輪塔でしたよ。

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
sekito1

田中家お墓物語②~田中さんとの再会

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
お墓そうじのノウハウを学びませんか?
ホームセンターで売っている物だけで、けっこうお墓きれいになりますよ。
まちゼミにて、9月3日の日曜日、セミナーいたします。
お問い合わせは、こちらから。

 

久しぶりに田中さんからお電話がありました。

 

ojisan2_think

「お墓の事、いろいろ考えたんだけど、やっぱり私がお墓の建て替えしないといけない気がしてきた。」

 

 

DSC09427-2

「あ、そうなんですか。」
(それがいいと思うな。いろいろと不具合が出てきそうだし。。。)

 

ojisan2_think

「そこで、以前お世話になったし、おおきたさんにお願いしようと思ってます。」

 

DSC09427-2

「ほんとですか。ありがとうございます。」
「精一杯、ご協力させて頂きます」

 

ojisan1_laugh
「よろしくお願いします。ところで、お墓は和型のお墓がいいなと思っています」

 

そのあたりから始まり、いくつか見積、図面をご案内して、
お墓の形は五輪塔にしようと決まりました。

しかし!!

 

五輪塔は五輪塔でも、今時の五輪塔は嫌!!

もっとカッコいい、五輪塔が建てたい!!

 

カッコいいって??

どういうこと?

普通じゃ嫌って??

どんな五輪塔が。。。

 

 

いろいろ考えてみて、

 

検討してみて、
ご相談して、

 

どうやら、

 

古代型がいいのかな、と何となくわかってきました。

DSC_0046

ちょっと大きいけど、最近の五輪塔はこんなのです。

 

そして、俗に古代型と呼ばれますが、実は奥が深い。

一般的には、鎌倉時代、そのあたり以降に建てられた五輪塔の形を模したものを
俗に「古代型」と言いますが、それは、一つの決まった形があるわけではなく、多種多様なのです。
そこで、私もいろいろ調べて、見てみて、私が一番カッコいい五輪塔というものがありました。

奈良の大和郡山市にある額安寺というお寺の近くにある「忍性五輪塔」という五輪塔です。

DSC_0046

この五輪塔、笠(火輪といいます)の部分が現代の五輪塔よりやや小ぶり。
そして、その上の風輪と空輪と呼びますが、俗に擬宝珠(ぎぼし)とも言いますが、その部分が
逆に少し大きい。
そして、水輪(丸い玉の部分)は正円ではなく、多少上下につぶれていて、しかも、
重心が上にあるというもの。
(※ 一番横幅が広い部分が円の上下の中心より少し上にある)

非常に微妙で、表現しにくいのですが、

微妙に形状が細かい部分で独創的で、
それでいて、全体を見ると
非常に独特の存在感があって、カッコいいんです。

 

現代型の五輪塔に目が慣れた人にとっては、バランスが悪いように見えますが、
実は、これが五輪塔の醍醐味で、私にとってもカッコいいポイントとなります。

 

これをしっかりとみると、普通の五輪塔が野暮ったく見えるから不思議ですね。

 

この五輪塔は実は、この大和郡山の教育委員会にいらっしゃる山川均先生が書かれた著書
「日本石塔資料集」にこの忍性五輪塔の詳細な寸法が記載されているんです。

 

sekito1

 

しかし、この五輪塔はかなり巨大な五輪塔です。
なので、その全体の寸法を10号サイズに縮少して、作ってもらうことにしました。

さて、この五輪塔、実物は、当然手加工の石造物です。
鎌倉時代作ですからね。当然、そうです。
ですが、

ここでメンテナンスを考えて、研磨仕上げの五輪塔にすることにしました。
形は決まった。
加工方法も決まった。
そこで、次にあるのは、石です。
どんな石を使うか。

当然、国内の石で、という選択肢もあったのですが、

予算の問題、があります。

五輪塔だけではなく、その基盤、五輪塔を支える舞台の部分の石も必要。

そこで、かなりいろいろなパターンの見積を作成し、

価格、石の品質、耐候性、見栄えも詳細に検討し、出た答えが、

「インドの石で!!」

ということ。

インドの石で製作となれば、インドの石のプロにお任せするのが、一番いいのかもしれない。

私のこの記事をけっこう詳しくご覧になられている田中さんの事、

その結論は、「南印度洋行さんに依頼」となったわけです。

DSC_0010

服部さん、頼みますよ。(^_^;)

 

さて、この当たりから、田中さんのこだわりのお墓つくりが始まります。

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0038

田中家お墓物語①~田中さんとの出会い

おはようございます。

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

 

しばらく、更新をお休みしておりました。
いろいろありまして。
が、新たに心機一転、再開いたします。

 

お盆前の8月12日、引き渡しが終わり、やっとこのお墓を田中さんにお渡しすることが出来ました。
ホントに長い間、田中さんとご家族と私で、いろいろあって出来上がった「田中家のお墓」が完成しました。

その経過は、非常にいろいろありまして、それをこのブログで「田中家お墓物語」として、しばらく連載させていただきます。

その第一回です。

ある日、電話が掛かってきたんです。

「納骨できないので、何とかしてくれませんか?」と電話にて。

どうやら、うちで建てたお墓ではない様子。かなり古いお墓だとのこと。

 

そこまで聞いて、おおよそのイメージはできました。墓地も比較的近くの寺院様の墓地です。

 

DSC_0024-2

こんなお墓でした。
下の舞台の部分はコンクリート製のようです。

実際見てみると、なるほど。。。予想よりも。。。
でも、
お墓をかなり大切にされているのは、すぐにわかりました。

 

dsc_0013

水鉢をどけると、このようになっておりました。
お墓に水を掛けると、この中に水が入るようで、それも「何とかしてほしい」とのことでした。

DSC_0012

中に骨壺が二つ入っていたんですが、どうやって入れたんだろう。。。
そう思った記憶があります。

dsc_0015

納骨口を広く、というより、壺が入るように丸く開け直して、

DSC_0026

 

出しやすく加工しました。

 

DSC_0024

やっと、骨壺が出せるようになりました。

更に、

お墓に水を掛けると、構造的にお墓の中に水が入ってしまうので、

DSC_0038

シールして、完成。
納骨の時は、そのシールを切ってしなくてはならないのですが、
そうしょっちゅう納骨する機会もないだろうとのことで。。。

 

ちょっと意外だったのは、水鉢のみ、庵治石だったこと。

 

む、どうして??

 

舞台の部分はコンクリート製、お墓本体は地元の石、玄武岩系の石。、水鉢のみ庵治石。

 

花立の石はおそらく中国産のみかげ石。

 

何か謂れがあるのでしょうね。

 

とりあえず納骨口のみ大きくして、納骨は無事終了しました。

 

それでお墓の工事は終わったと思っていました。

 

それからしばらくして、また田中さんから連絡が。。。

 

私はこの時まで、田中さんのことを普通の方だと思っていたのかもしれません。。。(つづく)

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
ohaka_souji

お盆前の風景

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

 

お盆前のこの時期、久しぶりに大きめの寺院墓地のお仕事をさせて頂きました。

いつもは、地元の墓地とか、小さめの墓地が多かったので、それほど気にしていなかったんですが、
やはり、お墓そうじに来られる方、多かったですね。

10台くらいしか止められない駐車場なのですが、ほぼ満車状態の時間もありました。

(すいません。うちがトラック止めてたので、余計難儀されたかもしれません。ごめんなさい。)

◇お父さんと中学生くらいの息子さん

ちょっと広めのお墓そうじされておりました。2時間くらいかけて、ご先祖様のお墓など4、5基のお墓を
丁寧に水洗いしながら、二人でいろいろなお話をされていました。どちらかと言えば、息子さんの方が熱心で、おそらくお父さんの影響でしょうか、一生懸命お墓を洗っておられました。

 

◇80才代くらいのご夫婦

タクシーで駐車場に。かなり足腰が不自由に見えて、歩くのが大変そうなお二人でしたが、しっかりとお墓参りされておられました。お墓そうじは誰か別の人がされたのかな。。。わざわざタクシーでを乗り付けてお墓参りされるのって、やはり、お墓は大切なんだなって、感じました。
◇一見、30才台くらいのご夫婦と子供たち

箱バンでやって来られました。お墓参りするような感じには見えないご夫婦でしたが、子どもたちを連れて、しっかりとお墓そうじとお墓参り。おそらくそのご夫婦のお父さん、お母さんにも連れてこらえていたんでしょうね。親から子、子から孫へとお墓参りの習慣が伝わっているのを感じました。

 

◇高級外車でやって来られたご夫婦

お墓とは場違いな高級外車に載って、お墓そうじされておられました。格好は、Tシャツと短パン。こっちはお墓参りの恰好ですね。途中から険悪な雰囲気。。。でも、お墓掃除はしっかりとこなされておられました。

 

それ以外にも、自転車で来られた人、歩いてこられた人、お母さんと娘さんの二人で一生懸命お墓の石を磨いておられたご家族など、
たくさんの皆さんがお墓参り、お墓そうじに来られたいました。

お墓参りに来られた皆さん、お邪魔をしてすいませんでした。

いかに皆さんがお墓を大事にされているか、実をもって、感じさせていただきました。

ありがとうございました。

改めて、お墓を大切にされている皆さんを身近に感じて、本当に心を新たに、お仕事頑張りたいと思いました。

追伸。

通常は、お盆直前で時期的にお断りしていますが、
お墓そうじを予定していて、出来なかったので、お墓そうじしてもらえませんか?というご要望をいくつかお聞きしております。
地元のお墓で、お世話になっているところなのでお引き受けすることにしました。

もう締め切りました。残念ですが。。。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0048

お盆前、速報。。。

こんばんわ。
今日は夜更新です。

 

但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

 

 

DSC_0048

ついに、このお墓が完成しました。
嬉しい、
ついに!!
長かった!!
いろいろあった。

というわけで、このお墓建墓物語をお盆に連載したいと思います。

施主様にご了解いただいておりますので。

こうご期待。

期待しているのは、私だけか。

明日は、京都へ、行けそうです。

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0008

8月6日に。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

昨日は8月6日でした。

広島原爆の日です。
たくさんの犠牲になられた人々の上に、今の日本があることだけは、忘れないで生きていたいと思います。

そう考えながらも、いろいろな諸事情にて、昨日、20年ぶりに母校を訪問。

DSC_0008

なんと、学校に入る前に、エスカレーター。。。

DSC_0010

見たこともない、大きなホール。

 

DSC_0016

見たこともない、校舎。

 

DSC_0019

最後は、ミニ講義。

 

唯一、見覚えのあるのは、図書館と正門前のこちら。

DSC_0023

これだけでした。
図書館は全く当時のまま、コピーが故障していて、故障中の紙が貼ってあるのも当時のまま、
卒論書くのに、毎日通っていた頃が懐かしく思い出されました。。。

あの頃に帰りたいわけではないですが、
懐かしい。。。

 

と感慨にふけった帰り、いつものように、こちらへ。

 

DSC_0028-2

近くにあった墓地。
何となく、記憶にあるんですが、当時はお墓には、
全く、興味なかったので、記憶の片隅に追いやられておりました。

DSC_0035-2

今時の漢字一文字の洋墓もあります。
暖色系の石の色がいいですね。

 

DSC_0033-2

万成か、もしかしたら本御影石??のような和墓。
こちらの墓地は、比較的高級な国内産墓石が多いように思いました。
庵治石も散見されました。

 

DSC_0037

こちらは、関西でも、稀にですが、見かける「仙台石」の板碑。

DSC_0041

このように薄くなっております。
関東圏にはよく見かける石ですが。

 

DSC_0046

それから、後ろから納骨のタイプのお墓も見かけました。
それほど古いお墓ではないと思います。

 

DSC_0048

お墓本体は、万成石のように見受けましたが、
ふた石はどうやら、別の石。
砂岩ですかね。。。来待石に似てるかも。

 

DSC_0055-2

そして、とても、見晴らしのいい墓地なんです。

 

DSC_0043-2

下に阪急電車をが見えて、向かいは、千里山の高級住宅街。

いいお墓ですね。
羨ましい環境です。

そして、最後に気づかれましたか?

あなたは気づきましたか。。。

写真だけではちょっと気付かないかもしれませんが、

私は、お墓に入ってすぐに気づきました。

DSC_0032-2

DSC_0031-2

DSC_0030-2

 

軍人塔が多いこと。

戦死者が多いこと。

私たちの今いる、この日本のために、戦って、亡くなった方がたくさん祀られています。

たくさん、亡くなった方がいらっしゃる、ということも大事ですが、
そう言った、ご先祖様を今でもしっかりと祀られている家が多いということ。

土地柄かもしれません。

お墓もより手軽に、簡単に、という流れもあります。

でも、

ただのお墓も大切ですが、

日本のために亡くなった方たちを忘れずに、供養し続けるということも大切ではないのかな、と

そんなことを考えました8月6日、広島原爆の日の私の一日でした。

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

寿命というのは、誰にも分らない

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

おおきた石材店のお客様のお話です。

その家のご主人は大工さんでした。
個人で工務店を経営されておりました。

そのご自宅のお墓は、おおきた石材店ではなく、他の石材店が建てられたお墓でした。
その石材店は廃業され、当時、付き合いのあったおおきた石材店の私の父に
メンテナンスを依頼されてからのお付き合いです。

私も10年くらい昔にそのお墓の外柵の玉垣が外れて、修理の工事をさせて頂きました。
その頃はそのご主人もまだ元気で、お仕事をされていたんですが、
「俺も年だし、息子が大工を継いでくれているので、倅に任そうかと、思っているんだ。。。」と
仰っておりました。

それから、数年経過して、

その工務店の電話から着信が。。。
(電話番号が登録してあるので、登録済みの番号はすぐにわかるんですね。)
聞き慣れぬ若い声。。。
「あの、〇〇工務店ですが、父が亡くなって、戒名をお墓に彫ってほしいんです」との電話。

 

お会いしてみると、よく見るとご主人とどことなく似た感じの息子さんでした。
会った感じは凄くやわらかな、人当たりのいい息子さんでした。
(とはいっても、私よりいくつか年上ですが。。。)

父が突然亡くなったこと。
工務店という仕事は今すごく仕事がなくて、大変なんだという話。
お墓のことはよくわからないので、お任せします、という話。

短い時間でしたが、いろいろな話をしたように思います。
とても、話しやすい、いい人という印象でした。

お父さんの戒名を彫刻させてもらい、
その報告に工事後、ご自宅によると、
請求書もまだ作成してないのに、もう払うよ、という返事。
お金を借りていると、気分が良くないということで、
概算でいいから支払うと、お金を頂きました。
請求書も領収書もあとでいいから。
人間としてもよくできた人、と感じました。
これからも長くお付き合いしたいなって、思ったものでした。

 

それから、数年して、

またもや、その工務店から着信。。。
なんだろうと、電話に出てみると、またもや聞き慣れぬ女性の声。
「息子が亡くなって、息子の戒名を彫ってほしいんです」
なんと、その息子さんがガンで突然亡くなった、というのです。

ビックリして、急いでご自宅に向かうと、
息子さんのお母さん、つまり亡くなったご主人の奥さんが出てこられました。
初めてお会いしたんですが、しっかりとした方、でした。

 

「息子の戒名を彫ってください」

 

非常に元気だったのですが、突然体調が悪くなって、
病院に行って診察してもらったら、ガンだったこと。
すでに末期で、友達や仲のいい人ともやつれた顔を見られたくないので、
一切内緒にしていらっしゃったこと。
地域のお付き合いも非常に積極的で、仲間がたくさんいらっしゃったのですが、
全員の人に知らせずに、亡くなったということ。

残されたお母さんもさぞかし、大変だったでしょうね。
息子が亡くなるのを見送る、ということ自体が普通あり得ない、大変なこと。
しかもこの息子さんなら、おそらく、弔問がすごいことになったでしょうね。

それでも、淡々と、息子を亡くしたことに対する悲しみ、後悔、など微塵(みじん)も見せず
必要なことをこなされているとのことでした。

このご自宅は今、このお母さんひとりでお住まいで、来月早々にも、都会に住む別の息子さん一家のところへ
引越しされる、とのことでした。

その引越しするまでに、戒名を彫刻してもらって、代金もきっちり払って、
全て済ましてから引越ししたい、とのことでした。

このお母さんがいて、この息子さんがいる。
このお母さんの血を受けついていらっしゃったんだな、と実感しました。

今では、このご実家は無人です。
ときどき家の前を通るんですが、通るたび、
このご家族のことを思い出します。

お母さん、お元気だろうか。。。

 

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0089

お墓の草取り、どうやって取りますか?(後編)

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

 

お墓の草取り問題の後編です。

お墓の草取り、根っこが残る問題です。
除草剤を撒く、という方法が手ごろで、やりがちですが、
お墓の石に影響がある、と言われます。焼けたり、変色したり。。。

更に、もっと影響がありそうなのが。。。
除草剤を撒き続けると、土壌が脆くなる、という噂。
ネットで見てもあまり出てこないので、ホントなのかどうかはわからないですが、
農業関係者など、一部の人のうわさではそう言われたりします。

これが事実なら、かなりお墓にも影響がありそうです。
事実かどうかは不明ですが、やはり避けた方がいいのかもしれません。
今回は、抜けやすい草は抜いて、草取りを行いました。

DSC_0063

引っ張って、

 

DSC_0064

めりめりって、地下茎が出てきて、

DSC_0065

根こそぎ、ってやつですね。
抜けました。

笹もチャレンジしましたが、小さなものは抜けるものもありますが、やはりほとんど無理でしたね。

 

DSC_0069

これは、運よく抜けた笹です。
かなり力を入れて、引っ張らないと抜けません。

DSC_0070

やっと抜けました。

上の写真は、たまたまうまく抜けましたが、笹は本来、地下茎ごと引っ張っても、抜けることは困難です。

そして、この根っこごと引っこ抜く方法の最大の欠点は。。。

DSC_0075

抜いた後、下地の土が根っことともに上に出てきて、玉石と混ざって、汚くなること。
これがあるので、この根っこを引っこ抜く方法は、TPO(時と場所と条件)を考えてしなくてはなりません。

きれいに玉石が引いてある墓地は、あまりいい方法ではありません。
元々のきれいな状態に戻すには、その部分の玉石と土を取り出して、水で洗うという方法をしないときれいにはなりません。
とても手間暇がかかり、大変な作業となります。

写真の墓地は、玉石が引いてはありますが、すでにその上にコケが密集している部分もあり、草も表面にかなり生えていて、
地下茎ごと抜いてもさほど見た目は変わらないので可能ですが、お墓の状況をよく考えて選ぶことが肝心ですね。

 

刈り込む、根っこごと抜く、草刈り機でカットする、などご紹介しましたが、どの方法も長短あります。
草によっても方法が異なります。

中々草刈りと言っても、簡単ではないですね。

DSC_0089

今日の収穫。(^_^;)  結構、大漁です。

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
DSC_0048-2

お墓の草取り、どうやって取りますか?(前編)

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

 

今日は、お墓の草取り作業します。

 

DSC_0044-2

こちらの草が生えて、よくわからなくなっているお墓。草取りを中心に行います。

 

 

 

DSC_0048

 

暑いので、頭がぼーっとしてます。柳祭りの8月1日の午後です。

 

DSC_0061

墓地内には、主に2種類の草が生えております。
一つはこのまっすぐに鋭く伸びる草。
名前はわかりませんが。。。

もう一つは、笹、らしき草。背はあまり高くないですが、根がしっかりとしております。

笹は、根を取ることはほとんど無理です。
しっかりと根を張っているので、除草剤を巻くか、根こそぎ掘り起こすかしかできません。

なので、

この笹は、刈りこみばさみで上の部分だけカット。

もう一つのまっすぐ伸びる草は、引っこ抜くことが比較的容易なので、抜いていきます。

この根が意外とお墓に悪影響を及ぼすのです。

 

DSC_0084-2

副碑の前に置かれた拝石。明らかに傾いています。これは明白に草の根っこが持ち上げておりますね。

このように、草と言えども、お墓の石を持ち上げることは比較的よくあります。

なので、できるだけ根っこも抜いた方がいいのですが、しょっちゅうお墓そうじされる方は可能かもしれませんが、

年に何度かしか。。。という場合、なかなか根っこまで取り去るのは難しいです。

 

DSC_0093-2

このお地蔵様なども、明らかに後ろに傾いております。根が持ち上げた結果ですね。

 

と、こうなるので、除草剤で簡単に対処。。。となるのですが、それもデメリットがあります。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」