Daily Archives: 2017年8月7日

DSC_0008

8月6日に。

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
今現在、ご遺骨をお持ちで、その行き先をお探しの方、あなたに一番あった安置先を探しませんか?
そのお手伝いをいたします。
お問い合わせは、こちらから。

昨日は8月6日でした。

広島原爆の日です。
たくさんの犠牲になられた人々の上に、今の日本があることだけは、忘れないで生きていたいと思います。

そう考えながらも、いろいろな諸事情にて、昨日、20年ぶりに母校を訪問。

DSC_0008

なんと、学校に入る前に、エスカレーター。。。

DSC_0010

見たこともない、大きなホール。

 

DSC_0016

見たこともない、校舎。

 

DSC_0019

最後は、ミニ講義。

 

唯一、見覚えのあるのは、図書館と正門前のこちら。

DSC_0023

これだけでした。
図書館は全く当時のまま、コピーが故障していて、故障中の紙が貼ってあるのも当時のまま、
卒論書くのに、毎日通っていた頃が懐かしく思い出されました。。。

あの頃に帰りたいわけではないですが、
懐かしい。。。

 

と感慨にふけった帰り、いつものように、こちらへ。

 

DSC_0028-2

近くにあった墓地。
何となく、記憶にあるんですが、当時はお墓には、
全く、興味なかったので、記憶の片隅に追いやられておりました。

DSC_0035-2

今時の漢字一文字の洋墓もあります。
暖色系の石の色がいいですね。

 

DSC_0033-2

万成か、もしかしたら本御影石??のような和墓。
こちらの墓地は、比較的高級な国内産墓石が多いように思いました。
庵治石も散見されました。

 

DSC_0037

こちらは、関西でも、稀にですが、見かける「仙台石」の板碑。

DSC_0041

このように薄くなっております。
関東圏にはよく見かける石ですが。

 

DSC_0046

それから、後ろから納骨のタイプのお墓も見かけました。
それほど古いお墓ではないと思います。

 

DSC_0048

お墓本体は、万成石のように見受けましたが、
ふた石はどうやら、別の石。
砂岩ですかね。。。来待石に似てるかも。

 

DSC_0055-2

そして、とても、見晴らしのいい墓地なんです。

 

DSC_0043-2

下に阪急電車をが見えて、向かいは、千里山の高級住宅街。

いいお墓ですね。
羨ましい環境です。

そして、最後に気づかれましたか?

あなたは気づきましたか。。。

写真だけではちょっと気付かないかもしれませんが、

私は、お墓に入ってすぐに気づきました。

DSC_0032-2

DSC_0031-2

DSC_0030-2

 

軍人塔が多いこと。

戦死者が多いこと。

私たちの今いる、この日本のために、戦って、亡くなった方がたくさん祀られています。

たくさん、亡くなった方がいらっしゃる、ということも大事ですが、
そう言った、ご先祖様を今でもしっかりと祀られている家が多いということ。

土地柄かもしれません。

お墓もより手軽に、簡単に、という流れもあります。

でも、

ただのお墓も大切ですが、

日本のために亡くなった方たちを忘れずに、供養し続けるということも大切ではないのかな、と

そんなことを考えました8月6日、広島原爆の日の私の一日でした。

 

 

       
◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」