今日から始まります。。


今日から始まりましたよ。

何がって、、、まちゼミです。

DSC_0019

 

豊岡商工会主催の「とくまるゼミナール」まちのプロに習う

が始まりました。今日からです。

で、

まちゼミ初心者の皆さまに正しいまちゼミの参加の仕方をお教えしたいと思います。

 

まず、

リーフレットを手に入れる

これが大事です。
すごく大事です。

豊岡商工会でも手に入ります。
まちゼミ参加店でも手に入ります。
でも、
おおきた石材店で手に入れてください。
お電話は
0796-22-3594
住所は、
兵庫県豊岡市野上342番地です。

ちなみに、正しいリーフレットは、

DSC_0022

このサイズです。

DSC_0025

このサイズは、正しくないものですね。
A4サイズになっております。

これは正しくない。

正しくは、A4サイズを半分に折ったA5サイズです。

DSC_0022

正しいか、正しくないかは、コピー用紙を利用して、区別しましょう。

DSC_0029

このようにA4のコピー用紙の上に乗せると、半分だけコピー用紙が隠れます。
このサイズを覚えておいてください。

次に、表紙の裏側です。
よくご確認ください。
中段、やや下。

19 おおきた石材店

と記載されております。
しかも、蛍光ペンにてマーキングされています。

DSC_0034

見にくいですね。
拡大しますと、

 

DSC_0039

はい、マーカーにて、ラインも引いてあります。
これが正しいリーフレットです。

次に正しいリーフレットの開き方。

正面を上にして、

DSC_0032

この部分を開きます。
破いてしまわないように、開きましょう。

DSC_0043

ゆっくり開いていきます。

DSC_0044

興味深い講座が並んでおりますが、それらに目もくれず開いてください。

DSC_0045

はい、全開の状態ですね。ここで初めて、いくつか興味深い講座をチェックしましょう。

 

 

DSC_0067

え、ピカピカの泥ダンゴ?? 意味が分からない。
泥とピカピカが一つにならないのですが。

 

 

DSC_0066

スイーツタオル!!!
甘いタオルってこと??
甘い匂いのタオル?

 

 

など、非常に興味深い講座が目白押しですが、
敢えて、深くはまらず、

DSC_0046

更に開いていきます。

DSC_0048

昔感じた、袋とじの雑誌を開く感じを思い出しますが。。。(まさか。。。)

DSC_0049

こうして、完全に開いてみます。

こちらにも非常に興味深い講座が。。。

DSC_0060

但馬牛!!
ヒミツ!!
大人の勉強会!!

魅惑のワンダーランド!!
これはぜひものですね。お客さん!!

 

DSC_0062

家で本格ラーメンが作れるの!!
今までの努力を水に流す、本格ラーメン講座
(※ 「水に流す」の用法、間違っておりますが。。。)

そして、

DSC_0063

定番の植木先生。男であることが残念です。。。

そして、
一番の目玉は。。。

DSC_0058

微妙にピントが合ってませんが、インスタグラムの使い方、超入門編。
これは、マジで聞いておきたいな。

 

で、その隣ですが、

DSC_0053

またもや蛍光ペンで枠を明記しております。

蛍光ペンにて、枠が記入されているものが、本物の証ですよ。

 

 

「プロが教えるお墓そうじのポイント」
専門用具は一切使用しておりません。

ナフコ豊岡店にて売っている物のみで、どこまでお墓の石がきれいになるかを
研究しております。

以上、「まちゼミ、まちのプロに習う」の正しい利用方法でした。

間違った使い方をしますと、大けがをする恐れがあります。
(そんなのないけどね。)
使用方法を守って、正しく安全に「まちゼミ」をご利用くださいませ。

なお、お墓そうじセミナーは絶賛募集中です。

 

 

「プロが教えるお墓そうじのポイント」  セミナー

◇日時  9月3日(日)午前10時30~12時まで
◇場所  コミュニティーたづるの(田鶴野小学校隣)
(※ 旧「田鶴野公民館」です。)

https://www.google.co.jp/…/data=!4m5!3m4!1s0x0:0xfd45fa1658…

◇募集人員 7名くらい
◇材料費  500円
◇持ち物  汚れてもいい服装でお越し下さい。
◇駐車場  あり(20台以上駐車可)
◇講師   大北和彦(お墓ディレクター1級)
◇申し込み先  おおきた石材店 0796-22-3594
メール  info@ohkita-sekizai.com
※  Facebookページのメッセージでも申し込めます。

ぜひ、申し込みください。

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。