田中家お墓物語⑥~やってもうた!!


おはようございます。
但馬、豊岡のお墓と墓石のプロ、おおきた石材店のカズ(stoneman-ohkita)です。
お墓そうじのノウハウを学びませんか?
ホームセンターで売っている物だけで、けっこうお墓きれいになりますよ。
まちゼミにて、セミナーいたします。
お問い合わせは、こちらから。

さて、今日から、東京ビックサイトというところで
「エンディング産業展」というイベントがあります。
本日、その中でセミナーのお手伝いします。ので、現在、東京へ向かっているはずです。。。
(はい、予約投稿です)

無事につけばいいのですが。。。

さて、田中さんのお墓作りも徐々に終盤に差し掛かってきました。

こういう、そろそろ山を越えつつあるかな、というときに
思いがけないことが起こるものです。

ojisan1_laugh

「灯ろうの透かしの部分、確認しておいてね。」と
田中さんのコメント。

ん、

む、

灯ろうの、

。。。透かし。。。

!!

!!!

やってもた!!

最初の頃、
まだ一桁の打ち合わせの頃、
灯ろうの透かし、月と日(太陽)があるんですが、
右にするか、左にするか、でずいぶん相談して、
結局、右左の決まりはない。
ので、
左右どちらも、右が太陽、左が月にしましょう、と決め、
打ち合わせ忘備録にも記載しておりました。

なのに、
なのに、
どうして、
どうして、

逆の左が太陽、右が月になってしまっていたんです。

DSC_0077

向かって右が月になってますよね。

痛恨。。

普通の墓前灯ろうなら、火袋(ロウソクを入れる部分)を上下逆にすれば問題ないのですが、
この棒灯ろうは一体型なので、変更が効きません。
直しようがないのです。

DSC09427-2

どうしよう。。。(^_^;)

DSC09427-2

どうしよう。。。(顔は普通ですが、かなり焦ってます。。。(^_^;))

DSC09427-2

もう取り換え、しかないか。。。
と思っていたんですが。。。

田中さんから助け船が。。。

ojisan2_think

いやいや、取り換えするほど、こだわっていないよ。
右左に決まりはない、ということだからね。

ということで、
私が忘れておりました。
ちゃんと、自分で書いていたにもかかわらず、
忘れておりました。


ごめんなさい。。。
田中さん。

 

 

ojisan1_laugh

 

と、許していただいて、ほっとした私ですが、次のステージ

お墓の梵字はもう彫刻されていますが、
花立の「田中」の文字、彫刻しませんか?

とお伝えすると、


家族でいくよ。彫刻式。

さて、いよいよ大詰め、彫刻式です。

 

 

 

この時、田中さんの本当の凄さをまだわかっていませんでした。

 

 

 

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」

 
大北 和彦(おおきた かずひこ)
1966年生まれ。昭和元年頃から続く「大北石材店」3代目。さほどの強い動機もなく始めた石材業だったが、仕事を通じて石にかかわる楽しさ、墓の素晴らしさに目覚め、お墓のプロの証「お墓ディレクター2級試験」第1回試験に合格、その翌年初めての「お墓ディレクター1級試験」にも一発合格し、但馬で唯一の「お墓ディレクター1級を取得する石材店」となる。
本人は兵庫県でも指折りの「お墓好き」を自任するが、その大好きな墓石について、困っている、悩んでいる人が多いことに気づき、墓石についての疑問・質問に答えるため「お墓Q&A」をブログにて執筆中。
1000記事を目指している。