Daily Archives: 2017年9月21日

que-11129095346

「お骨の堀り出しのみ、依頼したい」というご要望

おはようございます。
但馬、豊岡のお墓のプロ、おおきた石材店の大北和彦です。

今日、いや、昨日からお彼岸です。
昨日がお彼岸の入り。
26日までの7日間がお彼岸の期間。23日がお彼岸の中日、秋分の日です。
皆さん、お墓参りしましょうね。
「ご先祖を崇拝し、お墓参りする日です」

DSC_0020

ところで、
「お骨の掘り出しのみ、頼めますか?」

プリント
というご質問。

もちろん、お受けいたします。
ただ、お骨の掘り出しと言っても、そのお墓によって様々なのですよ。

通常のお墓なら、骨壺ごと、お墓の中に安置されているので、
それを取り出すなら、さほど大変ではありません。
施主様でも、可能です。
ただ、そのお墓の入り口を蓋している水鉢、あるいは拝石。
意外と大きく、重たい場合があります。
お墓の石の一部を欠けたり、
下手をすると怪我したり、ということもあります。
自信がなければ、石材店にご依頼した方がいい場合もありますね。

問題は、そうではなくて、
骨壺から外へ出してある場合。

納骨袋などに入れて、納骨した場合はだいたい固まってお骨がありますので、
収骨しやすいのですが、
墓地内に撒いてある場合。
集めるのに結構苦労します。

もっと大変なのは、古いタイプのお墓で、納骨口が非常に狭いお墓の場合。

ほとんどの場合、この納骨口から、お骨を撒いて納骨してあります。
その納骨口が小さければ、収骨が困難な場合もあります。

DSC_0046

DSC_0048

こういうお墓は、手をお墓の中に入れること自体、難しいです。
全てのお骨を収骨することは困難です。
どうしても、全てのお骨を集めたい、という場合。
お墓自体を解体しないといけない場合もあります。

que-11129095346

こういう、壊さないと中身を取り出せない貯金箱状態です。。。(^_^;)

もっと大変な場合があります。

墓地にお骨を穴を掘って埋めて、その上にお墓を建てた場合。
この場合、遺骨を取り出すのには、
お墓の解体しか、ありません。
お骨の上にあるお墓を取り除かなくては、お骨を取り出すことは、
困難となります。

そうなると、費用もかなりのものになります。
一言、お骨のみの取り出しと言っても、そのお骨を守っているお墓の石の構造によって
お骨も様々な状態になっております。
そのお墓、お骨の状態、それぞれを実際に見て、判断しないと費用がいくらかかるかは、
判断できない場合もありますね。

 

あと当然、「改葬許可」の手続きも別途必要ですね。

       
◆ 連続読み物、気合入ってます。・・・ 【連続記事まとめ】

◆ ここに全ての疑問、質問があります・・・ 【お墓Q&A(カテゴリ別)】

◆ お墓の建て方の基本・・・       お墓を建てる前に...
◆ お墓じまいのまとめ・・・       お墓じまい、基本のキ
◆ 日本のお墓は日本の石で・・・     日本の墓は日本の石で建てる4つの理由
◆ メイドインジャパンのお墓・・・    日本の墓は日本で作るべき4つの理由
◆ 海洋散骨体験しました・・・      約束の海へ~海洋散骨ツアー

  ◆お墓の疑問、受け付けております◆ あなたが疑問に思うこと、どうしてなのと思うこと、どんなことでもお尋ねください。 この「お墓の疑問Q&A」でお答えいたします。 お問い合わせは、 こちらからどうぞ→→→「お墓の疑問お問合せフォーム」